前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢を叶え豊かな人生を生きる選択のコツ〜4つの質問 

「オンライン瞑想セミナー1」参加受付中です♪

9/25(日)13時〜と、9/27(火)11時〜の2回開催です。

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

 

 

生きていると色々と迷うことがあったり、

決めなければならないことがあったりで、

 

人生の大きな岐路から、日常の小さなことまで

決断の連続ですね。

 

なんでもスパスパっと決められる人はいいですが、

そうでない人にとっては、

 

何かを決めるということは

大きなストレスになったりします。

 

その迷いは、

より良い方を選択したいから、

失敗や後悔、損をしたくないからだったりしますが、

 

何にしろ、迷っている時間は苦しいものです。

(迷うこと自体を楽しんでいる時もありますが。)

 

少しでもスムーズに物事を決め、

その時間を少なくしていけるといいですよね。

 

 

そんなことを言う私は、

何を隠そう決断力がない人間で、

今でこそ昔よりは早くなってきましたが、

 

それでもなかなか決められないこともあります。

 

そんな自分を外から眺めてみると、

「どっちでも人生そんなに変わらないのだから、

悩むくらいならさっさと適当に選んでしまえばいいのに」

とすら思います。笑

 

実際、何かを選択する時、

右を選んでも、左を選んでもそこまで大差がないものです。

 

人生の岐路ですら、

もし本当に必要なことなら、

どちらを選んでも必要なことはやってくるはずで、

 

間違いや失敗なんてなく、

それなら悩むだけ無駄だなと思います。

 

 

そう思うのですが、

そんな私が人生の大きな岐路で

迷った時に自分に聞く4つの質問があります。

 

前半の質問は

以前にも書いたことがあると思うのですが、

それを踏まえての後半の質問が大きなポイントで、

 

これを自分に問うと色んなことが明確になり、

本当の自分がしたいこと、望むことがわかるので、

 

ぜひ今これから(後回しにしないで!)

皆まさも答えてみてくださいね(^ ^)

 

 

まず、

Q1 今100億円あったらどうしたいですか?

何をしたいですか?

今迷っていることのどちらを選びますか?

 

Q2 もし神様が、何をしても失敗や損などない、

絶対に大丈夫と補償してくらるなら、

何をしますか?何をしたいですか?

どちらを選びますか?

 

まずこの質問に答えます。

 

この質問に答えてから次の質問に進んでくださいね。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランド 北島 ロトルア湖畔にて。)

 

その質問に答えたら、次の質問です。

 

Q3  今答えたことを実際に実行し、

夢が叶った自分の状態で、何をしたいですか?

その自分の状態でどんな風に生き、

具体的に何をして暮らし、

どんな自分でありたいですか?

 

さらに、

Q4  その自分は周りの人に、この世界に

何を与えたいですか?

何を伝えたいですか?

何を表現したいですか?

その自分が周りの人や社会、世界に対し、

できることは何でしょうか?

 

この4つの質問に答えることで、

自分が人生に本当に望んでいること、

魂の望みがわかります。

 

 

前半も大事ですが、

後半のQ3とQ4の質問はとても大事だなと思います。

 

つい私たちは、

「どうなりたいか」ばかり考えてしまいますが、

そこで終わりではなく、

 

そうなった自分は、周りの人や世界に

どう貢献できるのか?

何を与えたいのか?を考えることで、

 

もう一回り大きな視点で自分を眺めることができます。

 

 

「どうなりたいか」は「得たい」という

自我の視点、個の視点ですが、

 

「そうなって何を与えたいのか?」は

自分が与える側で、

もっと大きな視点、大我、より高次元の視点です。

 

この視点まで意識を向けて考えてみることで、

大きな流れにつながることができ、

 

自分の決断が単なる点から、一本の流れになります。

 

その意識を持っていると、

選んだことの一歩目が軽やかになり、

最初の「自分はどうなりたいか」は通過点となり、

 

スムーズに叶って前に進むようになります。

 

 

「どうなりたい」「どうしよう」

ばかりに意識が向いていると、

 

まだ夢が実現していない自分に意識が向いていて、

せっかくの素敵な夢がストレスになったりもしますし、

 

何より「欲しい」「得たい」と

外に求めるばかりになります。

 

 

欲しがるばかりでいるのは、

この宇宙では不自然なことです。

 

何故なら宇宙は愛で、

愛は与えるものだからです。

 

与える時に同時に受け取りますから、

欲しがるだけでは何も手に入らないのです。

 

そんな宇宙と不調和な状態であると、

幸せや豊かさにつながる選択にならないですし、

夢も叶いにくいのです。

 

 

自分が何を与えることができるだろう?

と考える意識は愛のエネルギーでとても豊かです。

 

そのエネルギーであることで、

その手前にあることがスムーズに流れますし、

 

その意識でいることでより良い選択が見えてきます。

 

 

でも自分の幸せを置き去りにして、

自己犠牲で与えるのは違います。

 

周りに与えるのは、まず自分を幸せで満たし、

幸せであることが大事です。

 

自分が幸せではない状態で、

人に何も与えることはできませんから。

 

無理にそんなことをしようとしても、

すぐにエネルギーが枯れてしまい続きませんし、

心が空っぽになったような虚無感を感じ、

苦しくなるでしょう。

 

 

ですから最初にQ1とQ2で

無理なく自分の望みが叶った状態を描き、

 

その自分で何を与えられるか?と

考えてみるといいですね。

 

もうしたいことができ、

幸せで豊かな自分であることで、

どうこの世界や周りの人に貢献できるか?と考えてみましょう。

 

 

こうして、

目の前の選択をどうすればいいか?だけを見て、

利点とリスクを考えて迷うのではなく、

 

もっと大きな視点で考えてみることで

すんなりと選択できるようになります。

 

これは日常の小さなことでも、

人生の大きな決断でも使えますから、

ぜひ覚えておき、使ってみてくださいね。

 

みなさまの人生が豊かに広がり、

幸せなものでありますように(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー1」

9/25(日)13時〜と、9/27(火)11時〜の2回開催です。

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

 

オンラインですがスマホがあれば参加できます。

全く瞑想の経験がない方でももちろん大丈夫です♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪