前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

幸せを感じられる五感を磨く

今日も朝から爽やかな空気が気持ちのいい青空の一日でした。

 

今日は蓼科のカフェに行き、

テラス席で大きな空と蓼科の山々を眺めながら

このブログを書いたり仕事をしたりしています。

 

空の下でこうして自然を感じながら仕事ができるって

幸せだなぁと思います♪

 

こちらは今蕎麦の花が満開で、

今、目の前の蕎麦畑に白い花が一面に広がっています。

 

空がきれいなことも、

季節の花が咲いていることも、

きっと誰のそばにもあることだと思います。

 

人生は毎日がご褒美で、

生きていることがご褒美ですね(^^)

 

 

私たちには見たり聞いたり、

触ったり、嗅いだり、味わったりできる五感がありますが、

 

五感はこの世界がどんなに美しいかを喜び楽しむための

神様から授かった贈り物です。

 

普段当たり前に使って生きていて、

使っているという自覚もありませんが、

 

でも五感が全てない自分を想像してみてください。

 

どうやってこの世界を感じ楽しむことができるでしょう。

 

世の中には目や耳などが不自由な方もいらっしゃいますが、

そういう方はそれを使わずに、

他の感覚でどれだけ深く味わい楽しむことができるかを

生まれてくる前にやってみたいと思ったのかもしれません。

 

実際、そういう方は他の感覚が研ぎ澄まされて、

素晴らしい才能を発揮したりしますし、

五感が使える人より、

より深くこの世界を味わっている人も多いようです。

 

 

五感が全てなかったら、

 

空や花、笑顔などが見えず、

世界の美しい景色を楽しむことができませんし、

音楽や鳥の声を楽しんだり、

大好きな人の声を聞くことができず、

 

美味しいものを味わったり、

風が運ぶ香りを楽しんだり、

人の温もりを感じたりすることもできません。

 

これでどうやって世界をリアルに感じ

味わうことができるでしょう。

 

こう考えますと、

やはり五感というのは神様、宇宙からの贈り物で、

 

それが何故あるのか?というと、

 

世界の美しさ、素晴らしさを

あなたの全てを通して実感し、味わい、楽しんで欲しいから、

喜んで欲しいからだと思います。

 

神様は私たちに幸せであって欲しいと思い、

私たちを創ったのだと思います。

 

空がこんなに美しいことも、

何億年もの間、同じ空が一度もなく、

毎日無限のバリエーションを創造し続けていること一つとっても、

 

この世界は宇宙の壮大なアートで、

 

創造物全てを通しての

神様の愛の表現です。

 

その愛の表現を感じられるように、

楽しめるように、

それを深く味わえるように、

 

ちゃんとそれができる機能として

五感を与えてくれているのですね。

 

この宇宙は全ては偶然ではなく理由があり、完璧ですね。

 

 

でも現代では、

その五感を使って感じ、味わうということが

苦手だという人もたくさんいます。

 

私もずっとその一人でした。

 

子供の頃はみんなそれを最大限に使って

毎日を楽しんでいたのですが、

 

成長する段階で、私たちは

そんなことより頭を使うことを学んできましたから。

 

 

今自分は何を感じているか?どう感じるか?より、

 

正解を答えることや、

知識を増やすこと、

記憶すること、

理屈を通すこと、

時には相手が何を望んでいるか期待に応えることなど

ばかりを使ってきましたから、

 

味わったり感じたりすることが苦手になるのも

当然ですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20220829160739j:image

(長野 蓼科のガーデンにて。

こんなにきれいなものが偶然できるはずがないですよね!

どう考えても私たちに喜んでもらおうと創造した神様のアートですね♪)

 

 

これまで、感じることは無視して、

思考を使う訓練を重ねたことで、

 

学校の勉強以外でもそれを使う癖がついて、

人生でもそれをメインにして生き、

 

更には、幸せになりたいと思うような時でも、

「幸せ」というものを「感じるもの」としてではなく、

 

まるで一つの資格やポジションのように

「手に入れるもの」と考えたりします。

 

 

幸せになるには、

学歴や肩書き、お金などを手に入れなければと考えたり、

もっと高く評価されるために

もっとがんばらなくてはと考えたり、

 

愛されるには、

もっと役に立つ人にならなくてはと思ったり、

もっときれいで若くいなければと思ったり。

 

 

でも幸せや喜びは形やポジションなどを手に入れると

そうなるものではなく、

心で感じるものです。

 

もし考えられる全ての必要なものを手に入れても、

幸せだと感じることができなければ意味がありません。

 

幸せは頭、思考では味わえないもの、

手に入らないものなのです。

 

幸せは感じるもので、

それは五感を通して味わえるもので、

知ることができるものです。

 

 

結婚したり、子供を持ったり、

仕事で成功したり、才能があったりしても、

 

感覚を使わないままでいる人は、

それらを揃えても幸せだとは感じられず、

 

感じられないと思った時に、

そこでまた思考を使い、

「どうすれば?」と考え、

方法を探そう、足りないものを手に入れようとします。

 

でもその思考で幸せになろうとする考え方から

抜け出さない限り、

どんなに頑張っても幸せにはなれないでしょう。

 

だって幸せは感じるものなのですから。

幸せであるために使う機能が違うのです。

 

 

そこで大事になってくるのが意識や感覚で、

学校でその使い方、磨き方は教えてくれませんでしたから、

苦手なのは普通のことですが、

 

でも何歳からでも意識的に使っていくと

だんだんとうまく使えるようになってきますよ。

 

 

その第一歩は価値や答え、結果などを気にせず、

ただ一つ一つに意識を向けていくことです。

 

何かを感じようと自分に答えを求めず、

ただじっくりと味わってみることです。

 

空が青いなぁ、

雲が流れているなぁ、

空気が心地いなぁ、

あんなところに花が咲いているなぁ、

虫の音が聞こえるなぁ・・・

 

そうして今見ているものや聞こえていることに

気づくことが始まりで、

 

それを無理に感動に持っていこうとせず、

ただ空の青さを、青いなぁと味わってみましょう。

 

 

そうしていると、

例えば、ふと、

 

青にもいろんな種類があるなぁ、

こっちの空の青が好きだなと思ったり、

空って白い雲があることでより楽しめるなぁと思ったり、

 

自然と何かを思うものです。

 

そうして見るもの、聞こえるもの、

香りや味や触った感覚などに自覚的になり、

 

自分が受け取っているものに気づいていくことで、

感覚を使うことが増え、

深まっていきます。

 

するとそのうちに、冒頭で書いたように、

味わえるって素晴らしいことだなぁと思うようになり、

 

世界の全てが

私たちに喜んで欲しくて創られたものだと気づき、

全ては宇宙の愛の表現なのだと感じるでしょう。

 

 

「全ては宇宙の愛で、五感も幸せを感じるための贈り物だ」と

頭で知っていても、

そう感じられなければ意味がありませんよね。

 

それを本当に自分の思いとして実感するには、

今書きましたように、

自分が見ているもの、聞こえていることなどに気づき、

それをただ味わってみるだけです。

 

慣れるまでは毎日の中で、

少しでもいいのでそんな時間を過ごすようにするといいですよ。

 

 

そうして世界中の人が

私たちに用意されている幸せに気づき、

喜んで楽しむ世界になるといいなと思います。

 

今日は何を味わい楽しみましたか?

どんな贈り物に気づきましたか?

 

明日も感覚があることを喜び、

味わい楽しむ一日を(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪