前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

世界の優しさを感じられるようになるには

今日はしとしとと優しい雨降りの一日でした。

 

雨は美しいですね。

窓から雨を眺めていると、

この一粒一粒が天からの贈り物だなぁと感じます。

 

生き物にとって絶対に欠かせないものが

無料で(!笑)、誰にも平等に、

何よりこんなに美しい形で届くのですから。

 

植物や鉱物、動物、

土や川などの自然や地球は

そのことを知っていて、

それを喜んでいるのを感じます。

 

人だけがそのことに気づかず、

自分のことで手いっぱい、頭もいっぱいです。

 

 

でも天から何かが降ってくるなんて、

どう考えてもすごいことですよね。

 

でもそれが年に100回も150回もあると、

当たり前に思って、

そんなことは気にも留めなくなり、

 

むしろお天気が悪くて足元が濡れるとか、

洗濯物が乾かないとか、

道や電車が混むとか、

自分の都合に良いか悪いかだけで捉えます。

 

なんとも残念ですね。

 

 

雨を楽しむには心の余裕が必要で、

それがないと楽しめないものです。

 

それは時間があるかどうかもありますが、

それよりまず大事なのは、

心の余裕、ゆとりで、

 

それがないと、雨に限らずですが、

別に忙しくなくても

こうした贈り物を楽しみ喜ぶことができません。

 

 

心のゆとりは、忙しいからなくなるのではなく、

忙しいという意識でいることで

なくなっていくように思います。

 

あれをしなくちゃ、

何時までにこれを終わらせなくては、と思うことで、

気が急いてなんとなく気分的に忙しくなったり、

 

時間はあるのだけれど、

でも今の自分が好きになれなくて、

もっと自分を生きるにはどうすればいいのだろう、

このままではダメだ、と思い、

 

いつも自分を否定し、不完全だと感じていると、

頭の中も心の中もそのことでいっぱいで忙しく、

 

美しいものや奇跡に気づき、味わう余裕がありません。

 

予定や仕事でいっぱいで忙しい人もいますが、

精神的に忙しい、思考が忙しい人も

多いのではと思います。

 

 

精神的、思考的に忙しい場合、

ちょっと落ち着いて自分を眺めてみると、

 

何をそんなに焦っているのだろう、

何故自分を早くどうにかしなくてはと思っているのだろう、

 

どうして今のままの自分で

今日という日を楽しまないのだろう、と

気づくかもしれません。

 

そうして精神的、思考的な忙しさに飲まれて

幻想の中にいたことに気づくと、

心のゆとりが生まれ、

 

世界がどんなに美しいかに気づいたり、

何を焦っていたのだろう、と不思議に感じたりするでしょう。

 

 

そんな状態が本来の魂の波動の自分、目覚めた状態です。

 

その状態でいつも生きていると、

世界はいつも優しく美しく、

安心できる心地よい世界だと感じます。

 

世界がどう見えるか、感じるかで、

自分の意識の状態、心の開き具合がよくわかります。

 

 

もし、世界が厳しく、不公平で、

不安がいっぱいで安心できない場所だと感じていたり、

 

誰も助けてくれない、

一人でなんとかしなくてはと思っていたり、

 

ずるい人ばかりで、

結局そんな人が得をすると思っていたりするなら、

 

それは自分の思考や精神が忙しく余裕がなくなっていて、

思考が忙しく、

意識がそういうものにつながっていて、

心が閉じているのです。

 

自分が世界をどう感じているかは、

自分の内側の状態を表しています。

 

自分の内側を客観的に見ると、

今の自分の状態がよくわかりますね。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(長野 昨日初めて訪れた安曇野にて。

安曇野はきれいな水が必要なワサビで有名ですね!

写真はワサビ園にある水飲み場です♪)

 

 

もしそうした不安や恐れ、諦めなどでいっぱいで、

今日、世界を美しい、素晴らしいと

一度も感じなかったなら、

 

自分の意識がどこを向いているのか、

自分はどうして忙しい状態にあり、

心にゆとりがないのかを振り返ってみましょう。

 

 

その時に、単に「お金がないから」とか、

「仕事が忙しいから」「誰も助けてくれないから」などと

状況や外側のせいにするのではなく、

 

また、自分らしく生きていないからだ、

こんな自分がダメなのだ、などと自分を責めるのでもなく、

 

意識がどこに向いているのか?

どんな思いや思考、感情で

自分がいっぱいいっぱいになっているのか?、

 

自分の意識や思考が何で忙しいのかを観察するのです。

 

 

起きている時間、何に多くの意識を向けているのか、

いつも思考は何に向いていて、何を考えているのか、

を観察し、

 

その事実に気づき、

 

それは必要かしら?

それに意味があるの?

もう何十回、何百回も同じことをグルグル思っているだけでは?

 

答えの出ないことを

ただ長く考えるだけでは、

 

何の役にも立たないどころか、

いつもそうしたことでいっぱいで

脳内のCPU(パソコンの情報処理をするところ)に

大きな負荷がかかって、

 

他のことを考えたり、楽しんだりする余裕が

なくなっているのだと気づきましょう。

 

 

いらない思考や思いに気づき、

それをやめるだけで、

私たちはずっと余裕を感じられるようになり、

 

精神的な忙しさから解放され、

ゆとりができ、

心は自然に開いていきます。

 

すると、いつも受け取っている豊かな贈り物に気づき、

それを楽しみ、味わえるようになり、

 

更に、それを楽しんでいると自然と感謝が湧いてきて、

感謝が溢れると波動が上がり、

さらに素敵な贈り物(夢が叶うなど)が届くようになるのです。

 

これが豊かさの循環であり、

いい流れに乗って生きるコツでもあります。

 

 

こうした自分の意識や思考が普段何に向いていて、

何に時間やエネルギーを使っているかに

多くの人は無自覚です。

 

そこに気づいて、不要なことに使わないようにするだけで

世界の見え方も、人生の流れも大きく変わります。

 

そんな思考や意識の無駄を手放し、

クリアに軽くし、

ゆとりを持てるようになるための方法が瞑想です。

 

瞑想の時間はそのための時間です。

 

いつも無自覚で思考のおしゃべりを聞いている自分から、

ひと時でも離れ、

 

離れた状態になってみることで、

客観的に不要なものに気づくことができます。

 

 

瞑想中はそんなことを

意識的に思考でしているわけではありませんが、

 

瞑想で呼吸に意識を向け、

そこに在る状態をキープすることで、

 

いつもの無意味なことを

次々と飛びながら考える状態から離れることができ、

 

思考することを手放した状態であると、

自然とゆとりが生まれ、

世界の本当の姿は愛に溢れていることに気づくのです。

 

 

私はもう27年瞑想をしていますが、

その効果は続けるほどに実感します。

 

始めはすぐには効果を感じられないかもしれませんが、

 

しばらく続けていると、

いかにその時間が必要か、

 

幸せを感じて生きるために、

本当の自分を生きるために大切かがわかるでしょう。

 

 

世界は本当は、いつも美しく優しく、豊かで、

愛に溢れているのです。

 

世界が厳しく不公平で汚いと知っていることが

大人だと勘違いしている人も少なくありませんが、

 

でも真実は美しいのです。

 

もし、頭では世界は優しく愛に溢れていると

情報として知っていたとしても、

 

そう感じられない、

最近それを感じる余裕がなくなっているなと感じるなら、

 

自分の意識や思考が何に多くを使っているのかに気づき、

それを手放してみましょう。

 

 

そうして毎日を

世界の優しさや奇跡のような美しさ、豊かさを

味わって楽しんで生きましょう。

 

世界中の全ての人と一緒に、

そんな世界を喜んでいきたいなと思います(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪