前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

これからの人生や地球で最も大事なこと〜女性性と男性性

今日は午後から雨が降ったり止んだり、

雲間から青空が見えたりの優しい一日でした。

 

街路樹や通り沿いのお庭に緑たちも

穏やかに過ごしているようで、

 

こんな柔らかで優しい感じが

なんだかとてもしっくりと落ち着きます。

 

 

今日は先ほど瞑想をしていた時に、

一つ大きな気づきがあったのですが、

 

それは私自身にとっても大事な気づきでしたが、

今生きている全ての人にとって、

また地球全体にとっても、

とても重要なことだと感じましたのでシェアしたいと思います。

 

瞑想で気づいたことは、

「ああで、こうで、だからこうなる」と言うように

頭で順序立てて論理的に理解しているのではなく、

 

気づくともうそうだとわかっている状態なので、

言葉にして人にわかるように伝えるのが難しいのですが、

頑張ってみたいと思います。

 

長いですが、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

これからの人生が新しく生まれ変わる

きっかけになるのではと思います。

 

 

テーマは女性性と男性性だったのですが、

 

そう聞いても、

特にそのことに興味がなければ

スルーしてしまうテーマかなと思いますが、

 

この内容と知ると例えば、

恋愛や結婚、パートナーシップだけではなく、

仕事やお金、生き方などにもつながっていて、

大きな気づきとなり、シフトが起こるでしょう。

 

現実の多くの問題に深く関わっていますので、

ここを見ないままでは、一時的にうまくいっても、

いつか必ず行き詰まってしまうように思います。

 

 

そんな女性性と男性性のお話ですが、

 

今の世界は男性性が優位な世界で、

それはよく言われることですし、

そう感じたことがある方も少なくないでしょう。

 

ここで言う男性性とは、

体力や筋肉、体格ということではありません。

 

そして男性にも女性性はありますし、

女性にも男性性があります。

そのバランスは人それぞれです。

 

 

男性性と女性性について少し書いてみますと、

 

男性性 

思考 形あるもの、目に見えるもの、守る、

外に向かうエネルギー、社会的、縦(上下)、

計画的、物質

 

女性性  

感覚 形がなく目に見えないもの、

癒し、許し、与える、ゆるむ、広がる

全体的、非物質(エネルギー状態)

 

といった感じです。

(私が瞑想で感じたことを言葉にしてみました。)

 

 

ですから男性性優位な今の社会では、

 

わかりやすいもの、

目に見えたり、利益など結果につながるものが

価値があるものとして高く評価され、

大事にされ、優先されます。

 

がんばって努力して苦難を乗り越えて突き進んで、

何かを手に入れる、というのも男性性的ですね。

 

でもそれを大事にするあまり、

女性性には価値がないと考えられがちです。

 

 

例えばわかりやすいのは、

外でバリバリ稼ぐ人には価値があるけれど、

お金を稼がない人には価値がない、とか、

 

収入が多い人が上で、すごくて、価値がある、

という思い込み、

 

稼いでいる人(例えば夫)は

専業主婦より上という価値観で、

 

「誰のおかげで食べていけると思っているのだ!」

と言う言葉、価値観は、

昭和の遺産ではなく、まだ健在のようです。

 

 

実際にそう言葉で言われなくても、

多くの人にそうした価値観は染み込んでいて、

 

よく専業主婦の方が、

自分のためにお金を使うことが申し訳なく感じると

話しているのを聞きますが、

 

これは稼いでいない自分は

お金をしたいことや必要なことに使っていい立場ではないと

思っているからでしょう。

 

 

目に見えるもの、物質的なもの、

社会的なものには価値があるけれど、

 

そうでないもの、

家事や雑務、付き合いなど名前のない仕事や、

肩書きのない立場はその価値を認められない、

気づいてもらいにくいのが今の社会です。

 

 

これはお金や結果として見える仕事に限らず、

他のことにも当てはまります。

 

例えば、笑顔や機嫌よくいること、心を開いていること、

などもそうですし、

 

物質としてあるもの、例えば車や服、スマホ、食事などには、

お金を払うことは当たり前だと思っていても、

 

人から情報や知恵、アドバイスなどをもらったり、

手を貸してもらったり、

親切にしてもらったことなどに、

 

お金を払う価値があるとは思っていなかったりします。

 

何も全てお金に変換して

やり取りするべきだと言っているのではなく、

 

目に見えないものに対する価値を

今の社会は低く見積りすぎているように思います。

 

 

そしてどんどん誤解が広がり、

男性性的な価値を男性に求め、

高学歴、高収入、高身長のいわゆる三高がもて囃されたり、

 

会社で課長、部長と昇格することで

自分の価値が高くなると勘違いしたりしてきました。

 

 

また同じように、

女性性も誤解を受けてきました。

 

男性性的な視点から考えた女性の価値として、

 

子供を産んだり、育てたり、

料理や家事をしたり、

おしとやかに控えめに男性を立てたり、

スタイルよくグラマーで色っぽくセクシーだったりが

女性らしさだと勘違いされてきました。

 

でも女性は

男性を喜ばせるために存在しているのではありませんし、

 

女性は男性を満足させ

役に立たなければ価値がない訳ではありません。

 

それは男性も同じです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 帯広のガーデンにて。)

 

 

男性性を過度に重要視していることを象徴していることは

この世界にたくさんありますが、

自然の中にもあります。

 

例えば、ダイヤモンドや金、石油などの物質は

値段がつくので貴重で価値があるとされていますが、

 

形のない空気や水はタダですからあまり大事にされません。

 

でも人が生きるためにダイヤモンドや金と、

空気や水と、どちらが大事か?と考えますと、

 

考えるまでもありませんね。

 

 

鉄や石油も価値があります。

それはそうなのですが、

 

空気や水もそれ以上に価値があるはずです。

 

でもそのことは今の社会ではスルーされています。

 

女性性はちょうどそんな感じだなと思います。

 

 

女性性とは植物から生み出される空気や

掴むことができない水のようなもので、

 

でも生きるために誰にとっても不可欠で

代わりの聞かないものです。

 

女性性は癒し、愛するものであり、

形がなく見えないけど必要なものです。

 

 

これまでお金や形あるもの、権力、力など

男性性ばかり価値があるとされてきましたが、

 

でもそれだけでは生きられない、

幸せになれない、満たされないということに

今、気づく時が来ています。

 

 

人によっては、女性性は愛されるもので、

男性性は愛するもの、

 

だから女性は男性に甘えて生きればいい

と考える人もいるようです。

 

それはある部分ではそうかもしれませんが、

私はちょっと違うと思っていて、

 

女性性とは自然のように大きな愛そのものだと思います。

 

自然は愛されるとそれを繊細に感じ取り、

それに応えてくれますが、

ただ愛されるのを待つだけの存在ではありません。

 

 

そして男性性とは、今の世界のように、

自然は無抵抗で何もできない、

大した価値はないと勝手に判断し、

 

自然を支配し、好き勝手に使うのは違うと思います。

 

まるで人が上で、自然は都合よく使うものと思っている

その関わり方は、

 

今の男性性と女性性の関わりと

とても似ているなと思います。

 

何に価値があるとするのか、

価値があるないと判断するその価値観そのものはそれでいいのか、

そこを見直す時が来ているのではと思います。

 

 

今の社会に根付いてしまった価値観により、

男性も女性もたくさん傷つき、苦しんできたように思います。

 

男性は、偽の、でもみんなが信じ込んでいる

男性性を生きるため、

 

高学歴や安定した高収入を期待され、

結婚をするとなると妻や子供を一生食べさせていかなくては、と

大きなプレッシャーを感じ、

 

会社にうんざりしても、

他にやりたいことがあっても、

仕事を手放すことができず、

鬱になる人もいれば、

 

人生に情熱やワクワク、

生きているという感動を感じられず、

 

お酒やゲーム、スポーツ観戦などで紛らわせたり、

中には浮気をしたり、

政治家や社会を批判して憂さ晴らしをしたりします。

 

(スポーツ観戦がダメだということではなく、

上から目線で選手や結果を評価、批判することを言っています。)

 

 

女性も、偽の、でもみんなが信じている

女性性を生きるため、

 

若く綺麗でいなくては、スタイルよくいなければ、

いつまでも女としての価値を失いたくないと思い、

 

無理なダイエットをしたり、

美容に多くのお金や時間をかけたり、

スタイルよく見える窮屈な下着をつけたり、

 

早く結婚しなくては、子供を産まなくてはと思ったり、

子育てを一人で頑張ろうとしたり、

 

素敵な女性であろう、

いい奥さん、いいお母さんであろうとし、

料理や掃除ができないのは恥ずかしいと思い、

女子力を磨いたり、

 

でもそんな努力も誰も価値を感じてくれず、

無価値観に落ち込んだり。

 

 

でももうそんなことは終わりにしませんか。

 

もう終わりにする時期が来ているように思います。

 

今の間違った価値観に気づくことで、

 

これからは男性性も女性性も、

目に見えるものも見えないものも、

 

結果やお金になるかどうかではない、

肩書きや形に関係ない、

 

本当に大事なものを大事にして生きることができるでしょう。

 

一人一人がそのことに気づき、

そう生きることで、

社会は少しずつ変わっていくでしょう。

 

 

それは私たちのこれまでの痛みを癒すことになり、

これまで傷ついてきたご先祖様や過去の多くの存在、

そして自然や地球を癒すことにもつながります。

 

それにはまず、これまで長い間

置き去りにされていた女性性の大切さに気づくことからです。

 

 

女性性は男性にも女性にもあります。

 

でも多くの人が、

今の男性性優位の社会に適応するために、

女性性を大事にしないまま、

男性性を磨いて社会に対応しようとして生きてきました。

 

でもこれからは自分の中の女性性に目を向け、

それをまずは自分が大事にして生きましょう。

 

 

女性性は愛し愛されるものです。

 

人や世界に対してであれ、

自分の内面の両者であれ、

 

女性性を生かし愛することで、

男性性はエネルギーを得てより大きく成長し育っていきます。

 

そうして大きくなった男性性が女性性の価値に気づき、

守ること、愛すること、大事にすることで、

女性性はますます輝き、

 

そうして美しく豊かな循環が生まれるのです。

 

一方通行ではなく、

お互いに大切にしあうことで豊かなエネルギーとなるのです。

 

 

今日は長くなりましたが、

このことが多くの方に伝わるといいなと思います。

 

私もこれから自分の中の男性性と女性性が

美しく統合することを楽しんでいきたいなと思います。

 

そうして世界が健やかな愛で調和した世界となることを願って。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪