前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

シンクロに繋がって生きる簡単な方法

今日も夏らしい青空と白い雲が美しい一日でした。

 

今こちら蓼科や八ヶ岳のあたりはベストシーズンで、

一年中で一番観光客が多い時期ではないかと思います。

 

そんな今日は大きな空と雲が見たくて、

どこに行こうかなと思い、

 

なんとなくいつもの八ヶ岳の高原ではなく、

蓼科高原に行ってみることに。

 

その途中にある、

3年ほど前にこちらに来た時に

一度だけ立ち寄ったカフェが気になって

懐かしいなと久しぶりに行ってみますと、

 

そこのカフェの奥様とお話が弾み、

思いがけない出会いにつながりました。

 

 

まさかこんなところで、こんなお話になるとは、

こんな情報、こんな方と繋がるとはとびっくりでしたが、

 

やはり「なんとなく」「思いつきで」「ふと」

感じたこと、思ったことは、

すぐに素直に従ってやってみるものですね〜!

 

人生って計算ではなく、

こうして展開していくのだなぁと今日も実感しました。

 

 

今までもそんなことはたくさんありましたが、

こちらに住み始めてからそんなことが以前より多くて、

おもしろいです♪

 

いい流れに乗り、

自分らしい人生へ繋がっていき、広げていくには、

思考、頭や、計算、データ、情報はいらないですね。

 

いかに自分の感覚に素直に従うかだけです。

 

 

実は今日も、最初は

祝日だし、夏だし、もう早い人はお盆休みだし、

蓼科方面は車山や白樺湖に行くビーナスラインを通るので、

車が渋滞しているかも、

いつもの八ヶ岳の原村の方がまだ道は混まないかな、

と思ったり、

 

蓼科方面のどこに行こうかな、

どこに行けば大きな空と雲が見られるかしら?

山の上の方まで行くにもそんなに時間がないし、

どこに行けばいいかよくわからないし、

 

わざわざ今日行かなくても、

部屋でのんびり本を読んで、

空いている平日に行く方がいいかも?

 

などと色々頭をよぎったのですが、

 

でもどこに行けばいいかはわからないけれど、

「行かない」と「行く」なら「行く」、と思い、

なんとなく今日は諏訪湖や神社、原村より蓼科、

と思ったので、

 

そちらに行ってみることにしました。

 

 

そうして行ってみる時はいつも、

 

もし行ってみて何もなくても、つまらないと思っても、

例えば道が混んでいてたどり着かずに帰ることになっても、

何がしたい、何をするということがなくても、

 

それでもいいや、

行ってみるということをやってみようと思って行動します。

 

すると本当に何もなかったとしても

ガッカリもしませんし、

 

到着地が目的ではなく、

行ってみることが目的なので道中から楽しいです。

 

 

今日も蓼科高原に向かう途中の

ある場所を超えたところから

スッと空気が軽くなり、エネルギーが変わり、

 

正面には蓼科や八ヶ岳連峰がドーンと見え、

広がる青空と白い雲が見事で、

いつものごとく感動でジーン!として涙が。

 

そしてそのカフェに入ると、

お店からは大きく開け放した掃き出し窓から

一面に山と空と雲が。

 

前に来た時も感動し、

カフェから景色が見えたような気がしましたが、

こんな雄大な景色だったのか!と驚き、感動でした。

 

(私は人や場所などなんでも、その時の感覚は覚えているのですが、

名前や顔、話の内容、情報など細かな記憶は弱く、

さっぱりなのです。)

 

どこに行けば?なんて知らなくても、

自分が望むものにはちゃんと繋がるものですね♪

 

f:id:yuko-k-ami:20220811193637j:image

(写真は昨日なんとなくいつもとは違う道を通って

偶然見つけたひまわり畑です♪見渡す限りひまわりの海でした!)

 

 

人はみんなそうした自分らしい道を生きるための

高感度のセンサーを持って生まれてきていますが、

 

つい頭で考えて、それを後回しにしたり、

信用しなかったりします。

 

なんとなく思うことより、

 

やっておいた方がいいこと、

ためになること、

やるべきことを優先したり、

 

仕事や家事など用事を先に済ませようとしたり、

約束や予定を守ることを優先したり、

 

明日の自分が楽になることを先にやろうとしたり、

未来の自分の役に立つことをしようとしたり、

 

時間を無駄にしないように、

より有効に生きようとしたりします。

 

 

そして更に、

それをして、で、どうなるの?何かいいことがあるの?

と思ったり、

 

それをすれば本当に私は満足するのだろうか?

本当に私はうれしいのだろうか?

これをすることに何の意味があるの?

そこまでしてするほどのことでもないような、

 

ちょっと頭をよぎっただけで、

別にすごくそうしたいというほどでもないし、

ワクワクするというほどでもないし、

 

他にやることは色々あるのに、

それを全部放り出してやるほどしたいわけではないし、

 

やってみて、

やっぱりやるべきことをしておけばよかったと

後悔したくないし、

 

楽しいと思うかどうかもわからない、

楽しくないかもしれない、

 

私にはもっと大事なことがあるのでは、

私はそんなことをしているヒマも余裕もない、

 

別に今日でなくても、時間のある時にしよう、と

思ったりします。

 

 

でもそんな自分のあれこれ考える思考より、

感覚、ふと思ったことに従うと、

 

全てはうまく流れ繋がっていきます。

 

これは特別な感覚や才能、能力ではなく、

誰もが持っているものです。

 

 

それはいつもささやかなもので、

たいていは小さなささやきやちょっとした感覚で、

大声で主張しません。

 

思考の大声に隠れて聞こえなくなるものです。

 

でもちゃんといつもあり、

それをキャッチしているものです。

 

ただ、先ほど書いたような思考で打ち消して

従っていないだけです。

 

 

それに気づいて、

なんとなく、ふと思ったことがあった時に、

「あ、今ふとこう思ったな」と気づくかどうか、

そしてそれを自分が採用するかどうかだけです。

 

それを採用して生きると決め、そう行動すると、

人生はおもしろい展開が次々と起こり、

自分らしい流れに自然と繋がっていくでしょう。

 

 

退屈な人生、

ずっと何も変わらない人生、

ただ生きているだけだと感じる人生を生きるのか、

 

自分らしい流れに乗り、

シンクロに沿っておもしろい展開を楽しみ、

生きたい人生を生きるのか、

 

その違いはこれだけです。

 

 

いつもそう思っているのですが、

今日もそれを実感しました。

 

世界中の人がこの感覚に沿って生きるようになると、

世界中の人が自分らしく輝いて生きるようになり、

 

シンクロはもっと起こりやすくなり、

軽やかにどんどん展開する世界になるでしょう。

 

 

思考の根本にある不安や恐れを生きるのではなく、

魂の根本である信頼と安心、自由な世界になるように、

 

自分の感覚を素直に生きていきましょう。

 

そんな素敵な世界を創造するのは

私たち自身ですから。

 

明日もそんな「なんとなく」を生きる楽しい日を(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪