前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

まだ見えない夢へつながる道の作り方

今日は時折小雨がパラつく静かな一日でした。

 

信州は最高気温が16度と空気がひんやりしていて、

山々には霧がかかり、幻想的な景色が広がっています。

 

引っ越してからまだゆっくりお出かけしていませんが、

今日は仕事の合間に

家から車で30分くらいの場所にある森に

ドライブがてら行ってきました。

 

日本は山は多いですが、

本州では森って珍しいですよね。

 

ヨーロッパの物語によく森が出てきますが、

(赤ずきんちゃんや眠れる森の美女など。)

子供の頃から憧れで、

今でも森と聞くと憧憬の気持ちが湧き上がります♪

 

今日行ってみた森は標高1100mで、

街のある辺りより更に空気が澄んでいて、

雨上がりでしっとりと潤った木々たちの緑が

本当に美しかったです。

 

こんな素敵な場所に仕事の合間に気軽に行けるなんて、

なんて贅沢!

本当にうれしいです♪

 

 

さて、今回引っ越したことで

気づいたことがたくさんあるのですが、

 

今日はその1です。

 

夢につながる道が見えなくても、

その道を自分で作ることができます。

その方法のお話です。

 

長めですが、ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 

 

今回の引っ越しも、前回同様

何週間も前から準備をしたわけではなく、

そろそろ引っ越そうかなと思い、

引っ越しスイッチが入り、

 

それからどの都道府県に行くかを考え出し、

部屋を探し出して、

でもなかなか見つからず、

 

見つかっていない、決まっていないけれど

もう引っ越すモードで

次の行き先が決まらないまま

住んでいた部屋に退去日を先に伝えました。

 

結局今の部屋が決まったのは

引っ越しの2日前だったのですが、

かなりドキドキでした。

 

 

行き先は決まっていないけれど、

もうどこかにはいくつもりで、

しかも今回は車で行こうと思ったので、

 

行き先もわからないのに

京都から和歌山の家に車を取りに帰りました。

 

この1年半、乗っていなかったので、

(税金や保険、駐車場代はもちろん私が払っていたので

もったいないなと思いつつ、

昨年の夏に住んだ北海道まで運ぶのは大変なので

あちらではずっとレンタカーでした。)

 

そして初めての高速長距離移動でしたので、

 

タイヤを替えたり、

ETCやナビをつけたりし、

 

しかも、余談ですが、

久しぶりに運転しようとすると

なんだか目が見えにくい?と思い、

眼科で視力チェックをすると、

目には問題ありませんでしたが、

近眼が進んでいて(老眼も。涙)

 

コンタクトを入れているのに0.1が見えておらず(!)、

「え、私、普段ずっと全然見えていなかったの?!」

と驚きでした。汗

 

京都ではずっと徒歩移動で、

特に不便を感じていなかったので

気づいていませんでした。

 

慣れってすごいですね〜。

 

でも車を運転するのに0.1以下では無理なので、

コンタクトを新しくしましたら、

 

一気に度数を上げたので

びっくりするほど世界がよく見えるようになり、

最初は見えすぎて疲れたりもしましたが、

今はすっかり見える世界に馴染みました♪

 

 

話を戻しますが、

そんな風に、まだ行き先もわからないうちから、

でも行くと決めたので、

もう行くつもりで色んなことの準備を先にどんどん進めながら、

 

部屋探しをし、

やっと決まったのが京都の部屋の退去日の2日前でした。

 

決まってから準備をするのではなく、

決まる前から行くつもりで準備を進め、

行動したことで、

部屋が見つかったのだろうな、と思いました。

 

 

よく夢を叶える時のコツ、

引き寄せの法則などで言われることですが、

 

もう夢が実現したように生きるとそうなる、と言います。

 

今回、自分でも気づかないうちに

それを実践していたのだなぁと思いました。

 

私の場合はいつもこうで、

仕事でも、引っ越しや旅行などでも、

ただの見切り発車で、

行き当たりバッタリなのですが、笑

 

でも周りを見ていると、

色々準備が整ってから行動しようと言う人が多いなと思います。

 

 

まだ準備が整っていない、

まだ道が見えない、

まだそうできるかどうかがはっきりわからない、

確実ではないから、

 

だからまだ行動できない、と思っていて、

 

多くの人はそれらが揃うまで行動しません。

 

 

何かしてみたいことがあっても、

 

色々調べたり、

人に相談したり、

より良い方法や条件を探したり、

大丈夫だという保証を探したり、準備したり、

何かあっても大丈夫なくらいお金を貯めたり、

家族を説得したり、

 

資格を取ったり、

うまく行った人や失敗した人の話をネットで探したり、

浮かんでくるリスクを回避するには

どうすればいいかを考えたり・・・・

 

そうしているうちに

やっぱり難しい、無理だ、不安だ、となって、

先送りにしたり、

 

まずは色々整えることをやっていこうと思い、

そのまま何年も過ぎていったり・・・

 

という人は多いようです。

 

それはそうなるだろうなぁと思います。

 

だってそうしたものが全部揃うことなど

そうありませんから。

 

 

ですからやってみたいことがあるなら、

生きてみたい人生があるなら、

 

もうそう生きる、と先に決定し、

それをすぐに行動するといいと思います。

 

そう生きる、と自分が自分の未来を信じると、

それが強いエネルギーとなり、

そのエネルギーが物質化して現実になりますから。

 

逆に、

自分でも信じきれていない、決めきれていない状態では、

その夢自体のエネルギーが物質化するには足りず、

ただの妄想で終わってしまうのだと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 富良野にて。)

 

こう言うと、

でも自分は慎重派だから不安でできない、

と言われたりしますが、

 

私は元々、すごく臆病者で、怖がりで、

堅実なタイプなのです。

 

私の父は公務員で、その影響からか、

子供の頃から堅実に生きることが安心で、

無謀なこと、リスクがあることは

しない、したくないと思っていました。

 

遊びの人生ゲームですら、

一発逆転のようなことは狙わず、

無難にリスクの少ない方をいつも選んでいましたし、

 

子供が好きなガチャガチャも、

欲しいものが出ない、いらないものが出るかもしれず、

リスクが高くて嫌いでした。

(お金を入れると小さなおもちゃが出てくるアレです。)

 

そんな私を見て父は笑っていましたが、

私はそれくらいリスクが怖くて、

確実に大丈夫なことしか選ばないタイプだったのです。

 

 

そんな私ですから、

今も、リスクや失敗が怖くない、

不安にならなくなったわけではありません。

 

今も不安にもなるし、リスクは最小限にしたいと思っています。

 

でもいつの頃からか、怖いながらも

少しずつそこに飛び込んでみることをしていくうちに、

 

怖さに慣れてきたようです。

 

怖くなくなったわけではなく、

「怖いけれど、でもやってみる。」と

やる方を選択するようになっただけです。

 

たくさん行動して失敗も経験するうちに、

 

失敗しても死にはしない、

後悔することがあってもなんとかはなる、と

気づいたからです。

 

 

例えば、以前なら、

海外旅行に行く時には、

 

行く国や町のこと、

どの季節や時期がベストか、

どう過ごすのか、

どの航空会社がいいか、

空港からどうやって宿に行くか、

どこに泊まると便利か、

全部でいくらかかるのかなど、

色々調べて調べて、練りに練ってから

 

ようやく予約を入れていました。

 

それが数年前からは、

夜中にたまたまネットで安い航空券を見つけて、

ここに行きたい!と思うと、

ポチっと押したりしていました。

 

するとその後で色んな必要な情報が入ってきたり、

色々整って、

ちゃんといい感じに行けるのです。

 

決めると未来がそれに合わせて動くのです。

 

整ったら行動するのではなく、

決めると整うのです。

 

 

ここで一つポイントは、

心の中で「私決めました!だから神様整えて!」ではなく、

本当に決めたのなら行動できるはずで、

 

もうそうすると決めた時にすることを

実際に行動していくことで

その道は生まれ、つながり、そうなります。

 

まだ何も道が見えなくても、

本当に決めたのなら

すぐにできることからどんどん行動していくことで、

 

それが確定するのです。

 

 

今回の引っ越しでも、まさにそれだなと実感しました。

 

本当に大丈夫かしら・・・と思うけれど、

でもそうすると決め、行動していくことで、

その道が生まれたのだと思います。

 

大丈夫かしら、と思っている時点では

なかった道でも、

そうして動くことで生まれるのです。

 

 

そんな経験を何度も繰り返しているので、

私はいまだに怖がりで臆病者ですが、

 

そんな宇宙の法則のままに

行き当たりバッチリで生きています。

 

引っ越し先が決まらなかったら、

行き先が車で行ける場所でなかったら、

車が必要な場所でなかったら、

和歌山に帰るのなら、

 

何万円もするタイヤを買い、

使わないETCやナビに数万円払うなんて

無駄でしかありませんが、

 

でもそうする、そうなると選んだから、

迷うことなくそうしました。

 

それは本当にそうすると自分を信じていたからです。

 

だからその現実が今あります。

 

 

もし何かやってみたいことがあったり、

こんな風に生きてみたいと思うことがあるなら、

 

試しにそれを本当に決めて

もう行動してみるといいですよ。

 

そうして生きると、

今はまだない、見えない未来も

その瞬間に生まれ、

そこにつながる道が生まれますから。

 

みなさまが行きたい人生を実現して

生き生きと楽しむ毎日でありますように(^^)

 

p.s.

明日は「オンライン瞑想セミナー3」を開催します♪

みなさまにお会いできることを楽しみにしていますね(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー4」の受付を開始しました!

2022年6月12日(日)13時から

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

「オンライン瞑想セミナー3」

2022年5月22日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー3 「クリアリング」 - 前向き気づき日記 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪

 

二つ目のサブブログ

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)