前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ぜひしたいことを生きる〜未来のために今我慢しない

四月始めの週末の今日は

ちょっと寒いながらも桜日和で、

京都にはたくさんの人がお花見に訪れていたようです。

 

うちのあたりは観光地ではないので

ちょっと人通りがいつもより多いかなというくらいでしたが、

きっと日本中の桜の観光スポットは

たくさんの人で賑わっていたのではと思います。

 

ちょうど昨日、今日と少し寒いので、

桜が長く楽しめそうでうれしいですね♪

 

 

昨日、ウクレレのレッスンをサボって

お花見散歩をしたお話を書きましたが、

 

ちょうどウクレレを買って一年くらいになりました。

 

練習らしい練習もしていないので

相変わらず全然へたっぴのままなのですが、

気の向いた時に、その時の気分のままに

適当に弾いて楽しんでいます。

 

以前サブブログで書きましたが、

3ヶ月くらい前に近所にウクレレの教室を見つけ、

今は時々レッスンに行っているのですが、

 

先生は好きな曲を弾かせてくれるので

いつもとても楽しいです。

 

 

いつも何が弾きたいかを聞いてくださるのですが、

まだ初心者なのでどんな曲なら弾けそうなのかがわからず、

相談したところ、

 

とりあえず今の私でもなんとか弾けそうな曲を

先生が提案してくださるのですが、

 

一番初めに提案してくださったのが

「a whole new world」というディズニーの曲でした。

 

「全く新しい世界」だなんて、

まさにその時の気分にピッタリで、

ワクワクしながら弾きました。

 

その次に弾いた曲がビートルズの

「let it be」だったのですが、

これも「あるがままに」という

瞑想にも通じるところがあるような素敵な曲で、

 

その次がパッフェルベルのカノンでした。

 

この曲も大好きな曲で、

クラシックも弾いてみたかったので

とても楽しく弾いていました。

 

(と言ってもどの曲もスラスラ弾けるわけでもなく、

すごーくゆっくりと、止まりながらですが。汗)

 

 

そして前回、次に提案されたのが

ビートルズの「yesterday」でした。

ビートルズの中でも超有名な名曲ですね。

 

私は高校生の頃、ビートルズにハマったことがあり、

この曲も当時とても好きで、

よく聴いていましたので、

 

懐かしいな〜と思いながら、

ゆっくりとちょっと弾いてみたのですが、

なんだかピンとこない・・・

 

好きじゃないわけではなく、

むしろ好きな曲で、

本当に美しく名曲だなぁと思うのに、

弾いていて何かズレているような感じが。

 

今までの曲より難しいからかしら?

と考えたりもしましたが、

 

明らかに今の自分の波動とは合っていないのを感じ、

 

でも好きだった曲だし、

素敵な曲だと本当に思うし、

先生が勧めてくれるということは

今の私に学ぶところがあるのだと思うのですが、

 

全然やる気が出ないのです。汗

 

やる気が出ないどころか、

ウクレレを持つ気にもならないし、

もう全く弾くことができないのです。

 

そんな自分にびっくりでした。

 

そこで昔ピアノを習っていた頃のことを思い出しました。

 

 

私は子供の頃から長年ピアノを習っていましたが、

当時は今のように好きな曲など弾かせてもらえず、

 

ずっと練習曲で、

発表会などでも先生が選んだ知らない曲を弾いていました。

 

そんなものだと思っていましたし、

 

自分はまだ下手だから

好きな曲を弾けるレベルではないのだ、

もっと上手になったら自分が好きな曲を弾けるのだ、

と思っていましたが、

 

中学生になっても高校生になって、

そこそこ弾けるようになっても

一向に弾きたい曲を弾かせてもらえる機会もなく、

 

むしろ弾けるようになる程、

音大を受験するために

ずっと受験の課題曲に向けての練習で、

 

趣味で弾いている子たちの方が

有名な曲や好きな曲を弾かせてもらっていて、

 

私はいつになったら有名な曲や弾きたい曲が弾けるのだろう、

きっと大学生になったら、

きっと大学を卒業したら、と思い続けていました。

 

 

そして大学を卒業してみれば、

それでもまだ先生の選ぶ曲を弾くことは変わらず、

 

たまに自分で選曲をしても、

弾かせてもらえることもたまにありましたが、

大抵はなんだかんだと色んな理由で

本当に弾きたい曲は弾けないままでした。

 

 

振り返ってみれば、

ショパンやシューマンのソナタや、

ラフマニノフやラヴェル、プロコフィエフなど

様々な作曲家の曲を弾き、

難曲と言われる曲も弾いてきましたが、

 

私は初心者や中級者が弾く、

エリーゼのためにやトルコ行進曲、

月の光、悲壮、幻想即興曲などを習ったことがありません。

(自分でこっそり弾いていましたし、

もう習わなくても自分で弾けますが。)

 

 

ということは、

私はピアノを現役で弾いていた25年くらい?

ずっとその時に弾きたい曲は弾いていなかったということで、

 

今思い返すと、

よくまあそんなに長い間、

弾きたい曲を我慢していたものだな、

 

そして、それなのによく毎日あんなに何時間も

練習したものだなぁ!と思います。

 

今は、いい曲だな〜と思うのに、

ピンとこないという理由で、1秒も弾けないのですから。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(京都 家の近所の高瀬川沿いにて。

京都には街中にこんな小さな川がたくさんあり、水がとても綺麗です♪)

 

昔は、今我慢をして頑張れば、

いつかきっと憧れの曲が弾ける!と思って、

未来のために今、我慢をしていて、

 

それができました。

 

でも今は、いつかの未来のために、

今したくないこと、

興味がないことができなくなりました。

 

 

「yesterday」はご存知の通り名曲で素敵な曲です。

私も昔は繰り返し何度も聞いた大好きな曲でした。

 

でも、嫌いじゃないのにダメなのです。

美しいいい曲だなと思うのに弾けないのです。

 

今の自分が弾きたいと思わない、

今の自分がワクワクしない、

今の自分がぜひこれ!と思わないことは

できなくなったようです。

 

名曲でも、

昔好きだったものでも、

先生が私のためにと選んでくれたものでも、

ちょっとした練習でも、

 

今、自分が「ぜひそうしたい!」と望まないことは

できないのです。

 

 

そのことに気づき、驚きつつ、

でもとても納得で、ちょっとうれしかったです。

 

「yesterday」が今は弾けないのは残念ですが、

 

それだけ私の

「今の自分センサー」

「好きセンサー」

「本当にしたいことセンサー」が

敏感になったということですから。

 

昔はいかにそれを鈍らせて生きていたのかを

今実感しますし、

 

いかに今を大事に生きていなかったかを知りました。

 

 

未来のために今我慢をして、

したくないことを頑張るのは、

昔は当たり前のことでした。

 

昔ピアノを習ったことがある人の多くは、

同じような経験をされたかもしれません。

 

他の習い事や、それ以外でも、

人生の色んな場面で、

 

今、我慢をすれば、

未来にいいことがある、夢が叶う、と信じて、

 

私たちはこれまでたくさん我慢をしてきました。

 

 

でも今はピアノのレッスンでも、

生徒さんが弾きたい曲を弾くのが一般的になってきました。

 

もちろん難しい曲を弾けるようになるために

基礎を学んで本格的に弾く場合もありますが、

それも本人の希望からそうするもので、

選択できます。

 

それはピアノに限らず、

色んな分野でそうなってきていますね。

 

昔に比べてそれだけ今を大事にし、

今を優先するようになってきたということでしょう。

 

素敵な流れだと思います。

 

 

それは日常の色んな選択や仕事、

時間の使い方や買い物など

様々な部分に現れていると思います。

 

みなさまはいかがでしょうか?

 

まあいいか、

有名だし、

昔好きだったし、

世間の評価が高いし、

みんながいいと言うし、

先生や親、目上の人が言うから、

とりあえず

 

などで、

 

本当はあまり好きではないもの、

ピンとこないもの、

あってもなくてもいいもの、

ぜひこれ!と言うほどではないこと、

イヤではないけれどそこまで楽しいと思わないことを、

 

したり、

受け入れたり、

自分の人生に取り入れたり、

OKしたりしていませんか?

 

ぜひこれ!

やりたい!

楽しいな〜♪など、

 

自分から積極的に望むこと、

want toでいつも選択し、生きていますか?

 

それは今の自分が思うことですか?

未来やいつかのためのものではないですか?

 

この感覚に正直に、敏感になるほど、

本当の自分を生きることができ、

魂のままを生きることができるように思います。

 

 

そんなことに今回のウクレレの曲で気づきました。

 

ちなみに選曲は、

自分にはまだ無理かな?と思いつつ、

先生に弾いてみたい曲を相談してみましたら

「全然いいですよ〜」と言われました。

 

考えてみれば、難しすぎてやってみたけれど無理で、

すぐに挫折してやめてもいいのですよね。

 

普段なかなか練習もできなくて、

初心者のままですが、

なんでもやっていると色んな発見や気づきがあって、

 

どんなことも無駄ではないものですね。

 

みなさまもぜひ、

今の自分が本当にしたいことを

自分にさせてあげながら、

 

毎日を楽しまれてくださいね(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー2」 参加受付中です♪

2022年4月17日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー2「グランディングとチャクラ」 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)