前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

「しなければ」ではなく「する自由」  

今日はタイトルのお話は写真の後からです(^^)

 

 

今日は春らしい少し霞んだ空が優しい一日でした。

 

先日まで仕事やプライベートでバタバタしていたので、

今日は久しぶりにちょっとゆっくりしようと、

 

色々仕事でやることはたくさんあるけれど

半日ほど全部置いて、

小さな休日気分でゆっくり過ごしました。

 

一人でこうしてのんびりするのは

お正月以来だったと気づき、

 

好きな仕事をしていることと、

自分一人で仕事をしているのでつい忘れてしまいますが、

仕事やブログ、YouTubeなどを置いて

たまには休みを取るのは大事だなぁと思いました。

 

 

考えてみれば、仕事を全くしない日って年中なくて、

(毎日ブログを書いて、問い合わせなどに対応していますから、

少なくとも年中毎日4時間は仕事をしてることに。)

 

実際は4時間どころか、

好きな仕事をしているとストレスがないので、

ついつい朝から晩まで仕事をしてしまい、

やりたいことは常に色々あるので、

気づくといつも日付が変わってしまっていますが、汗

 

何かをしたいから、

どこかへ行くから、

誰かに会うから、

引っ越しや確定申告などがあるから、

パソコンなどが壊れたから、

夫に会ったり実家に行くなど用事があるから、など、

 

何か予定があって、できなくて休むのではない、

ちょっとの仕事や用事もしない、

完全にフリーの休みを取ることも

たまには必要だなぁと思いました。

(とっても今更ですね。笑)

 

これまでもそう思ってきましたが、

でもやってみると休みの日ほど書きたいことが浮かんだりして、

結局ブログを書いていたり・・・。汗

 

 

そんなわけで、少し前にも書いたかなと思いますが、

そして以前にも何度か取り入れようとして

毎回数回ですっかり忘れてしまっていましたが、

 

とりあえずまた週一くらいで

ゆるいブログの日を作ってみようと思います。

 

いつもブログを書く時は、

たいてい何を書くか決めないまま、

思い浮かぶままに書いていると伝えたいメッセージが出てきて、

結果的に長くなるので、

 

短くシンプルに端的に書くのは私には難しく、

短く要点だけを書こうとすると何も浮かばなくて、

結局書くのに余計時間がかかる、

というパターンが多いので、

 

うまくできなくて

あまりやってこなかったのですが、

 

でも毎回長い記事を読んでいただくのも大変でしょうから、

(たまに言われます。笑)

 

シンプルなメッセージが書ければそうしますし、

 

今までサブブログで書いていたような日常のゆるいお話を、

週一くらいのペースで休日ブログとして

こちらで入れていこうかなと思います。

 

日常のゆる話なら

サブブログで書いてみて書けたので、できそうかなと。

 

またうっかり忘れないようにがんばります!笑

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(京都 北野天満宮の梅。このかわいらしさ!)

 

 

さて、今日のタイトルのお話です(^^)

 

私はできるだけ使わないようにしている言葉があります。

 

きっとこのブログを読んでくださっている方の多くは

そうかなと思いますが、

 

それは

「〜するべき」

「しなければならない」という言葉です。

 

言葉は人をつくると言われるほど

私たちが思う以上にパワーを持っています。

 

自分の中でその言葉が出てきたら、

使いそうになったら、

 

以前はその言葉を

「〜した方がいい」と言い換えていました。

 

これだけでも自由度が増し、軽やかになりますが、

 

今は、さらに進化(?)して、

「〜してもいい」

「〜するのも自由」と言い換えます。

 

こう言う方がずっと自由で、

自由なだけではなく、前向きな感じがして

心が広がるように感じます。

 

 

仕事に行かなくてはならない、

早起きしなくてはならない、

 

子供の世話をしなくては、

節約しなければ、

 

愚痴を言うべきではない、

親を大事にするべき・・・と思う時、

 

仕事に行ってもいい、

早起きするのも自由、

 

子供の世話をするのもいい、

節約をする自由、

 

愚痴を言わなくてもいい、

親を大事にする自由がある、と言うと、

 

随分感覚が変わりませんか?

 

 

特に「〜することも自由」「〜する自由」と言う

考え方、言い方、捉え方が私は好きです。

 

同じことでも、

「〜するべき」「〜しなければ」と思うと、

選択肢が一つしかなく、

とても窮屈で息苦しく感じ、

 

自由でいたい私にはとてもしんどく感じますが、

 

「〜するもの自由」と思うと、

それは可能性の一つとなり、

 

しかも自らの自由な選択だと感じ、

 

「そうだ、自由なんだなぁ」と心が広がるように感じます。

 

 

「〜するべき」「しなければ」と思う時、

その限定された意識を、

 

「〜した方がいい」と選択に幅を持たせるだけでも

十分広がりますが、

まだなんとなく方向づけされている感じがあります。

 

それを更に、

「してもいい」「〜する自由」と、枠を解放し、

意識をオープンにすると、

自然と心が広がり、より軽やかになります。

 

よろしければぜひ使ってみてくださいね(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー1」

3月27日(日)13時から

詳細・お申し込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー1 - 前向き気づき日記

 

「オンライン瞑想セミナー2」

2022年4月17日(日)13時から

詳細お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー2「グランディングとチャクラ」 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪