前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

調和の波動にチャンネルを合わせて生きる

今日も冬の澄んだ空気と青空が美しい一日でした。

 

今日は午後の仕事のあと、このブログを書く前に

夕方に気分転換に、短い時間でしたが、

家から歩いて5分の近所のカフェに行きました。

 

町家を改装した二階建ての小さなお店で、

北側と南側に大きな窓があり、明るくて、

 

街中から外れているのでいつも空いていて、

お客さんが誰もいないか、いても一人二人で、

そこもお気に入りの理由の一つです。

(潰れないでと切に願います!笑)

 

そこでかかっている音楽も好きで、

洋楽が多いですが

邦楽やクラシック、ボサノバなど色んな曲がかかり、

曲の名前も誰が歌っているのかもわからないのですが、

 

お店の人に時々、

今日かかっていた音楽いいですね〜♪などと話すと、

それを覚えていてくださって、

 

私が行くとその曲をかけてくださっりします。

 

 

今日もそんな感じで、いつもの二階の窓側の席で、

ジャスミンティーを飲みながら、

今日の空気にピッタリだなぁと

かかっている音楽を聴いて楽しんでいると、

 

後から入ってきたお客さんが、

席に座ると音楽に合わせて小さくリズムを取り始めました。

 

カフェで、人とおしゃべりをしたり、

ランチやスイーツを食べたり、

スマホを見たり、

本を読んだりするでもなく、

 

ただ音楽を聴いている人というのはあまりいません。

 

ですから、今同じ音楽を楽しんでいる人がいる、

と思うとうれしくて、

 

私も音楽に合わせて指で小さくリズムを取ると、

それが相手に届いたように感じ、

なんだか一緒に音楽を創っているような感覚になり、

 

するとその空間が調和し、

カフェの部屋がその波動で満ち、

 

部屋全体も一緒に音楽に合わせて歌い、

喜び楽しんでいるように感じました。

 

さっきまでまるで眠っているように静かだった部屋の波動が、

ウキウキ楽しげに一変したのです。

 

音楽ってすごいですね〜!

あっという間に人をつなぎ、

場の波動を調和させるのですから。

 

そしてそれは無生物にもちゃんと届いて、

机や椅子、壁や窓などの波動も変化するのですから。

 

 

それを知ると、

自分の部屋でどんな音楽を流し、

どんなテレビを流し、

どんな会話をし、

どんな言葉を話しているかの大事さが分かります。

 

そしてどんな自分の波動でいるかが大事かも分かります。

 

自分の波動が部屋全体にいつも伝わっていて、

 

スマホやパソコン、部屋の照明や家電、

コップやスリッパ、椅子やドア、キッチンなど

全てに影響を与えています。

 

人は時に神社などのパワースポットに行って、

いい波動を受け取ろうとしたり、楽しんだりし、

それも素敵なことですが、

 

いただくばかりではなく、

 

普段から自分が人や場所、モノなどに

いい波動で接したり、

いい波動を広げたりする人でありたいですね。

 

 

そうあるには、

笑顔で過ごすだけでも違いがあると思いますが、

 

頑張ってニコニコするとか、

無理をして明るく楽しそうに振る舞うということではなく、

 

心を開いていることです。

 

心を開いていると

自然と周りの人やモノ、空間と調和します。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(長野 蓼科のカフェにて。)

 

心を開くということについて、

今までにこのブログで何度も書いてきましたので、

その記事も参考にしていただければと思いますが、

 

何かをしよう、と、どうにかしようとするのではなく、

ただ、今ここにあることを味わい、喜び、楽しんでいると

自然と心は開いています。

 

今ここにあることを楽しんでいる時、

今ここを受け入れている状態ですから。

 

あるがままに抵抗しないというのは、

心が開いているからできることですから。

 

 

お店の中や電車の中、職場でも、

耳障りな音があったり、

不機嫌そうな人がいたり、

愚痴っぽい人がいたりすると、

 

ついそちらに意識が取られ、

その不快さにフォーカスしてしまうものですよね。

 

それは本能的なもので、

私たちが動物だった頃、

不快なものや不調和な波動を敏感に感じ取り、

 

自分を脅かすものに気づき、警戒し、

身を守るために必要な能力でした。

 

 

そんな大昔は今のように

人も動物も多くありませんでしたから、

 

今のように狭い部屋に大勢が常に一緒にいることも

ありませんでした。

 

今はコロナでそんな状況も少ないですが、

(地球にとってもそれは

大きなストレスになっていたようです。)

 

それでも根本的に日本は人口密度が高いですから、

 

大都会は特に、部屋の中には一人でも、

マンションやビル全体、エリア全体の

人の波動や意識の影響を受けているものです。

 

ですから無意識でいると

無自覚でも何かを感じ取り、

いつの間にか心が閉じていたりしますが、

 

そうなると余計に不調和になり、

周りの人やモノ、空間、社会と不調和になり、

 

色んなことがうまく流れなかったり、

ストレスに感じることが増えます。

 

 

そうならないためにも

意識的に自分から心を開くようにし、

 

また自然に心が開くような環境に身を置く時間を

できるだけ持つようにするといいように思います。

 

自然に心が開く環境とは、

例えば海や山、森など自然の中がおすすめで、

 

それも人がいないような場所だとよりいいですね。

 

 

それがなかなか難しくても、

自分の家にいる時には、

 

憂鬱になるようなニュースや、

聞いていて気が滅入るような話は控え、

 

欲望を刺激するようなCMや

このままではダメだと不安を煽る広告、

波動を乱したり下がるようなテレビや音楽を

見たり聞いたりするのは控え、

 

掃除をし、

モノを整理し、減らしてスッキリと整え、

花や観葉植物を飾ったりし、

 

リラックスして心地いいな〜と感じる状態で、

 

心が忙しくなるような音楽や

次々と問題が起こるようなドラマではなく、

 

安心感の中でホッとできるような

音楽や本を聞いたり読んだりして、

 

自然と心が開いている状態になりやすい環境に

身を置くようにするといいですね。

 

 

そしてその部屋や環境、家族や周りの人に対し、

いつも自分から心を開いて、

心地よさに意識をフォーカスし、

 

その状態にいつもチャンネルを合わせていくようにすると

いいように思います。

 

 

この世界ではいつも完璧な環境にいることは

なかなか難しいものですが、

 

そうして自分で意識を向けているものを選び、

日頃から心を開いて調和するようにしていくことで、

 

自分の毎日がより心地よいものになっていくと思います。

 

 

今日も忙しい一日でしたが、

夕方のほんの15分ほどの時間で

そんな思いがけない調和を楽しむことができ、

いいエネルギーをいただきました。

 

みなさまも心広がる素敵な毎日を(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪