前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

おおらかに世の中を楽しむ方法

今日は雲間から差す太陽の光が優しい一日でした。

 

いつも思いますが、

世界に、毎日に、お天気の変化があるって

すごいこと、素晴らしいことですよね。

 

世界、地球を創った存在は、

ただ生き物や食べ物を創っただけではなく、

わざわざそれを創ったということです。

 

植物が育つのに太陽や雨も必要だということも、

植物にそれが必要な設定で創ったということですし、

 

それを食べて生きる人や動物に植物は必要で、

色んなものがそうしてつながっています。

 

つながりがあるように設計し、

しかもそれがあるから美しかったり、

より楽しめたりするのですから、

 

宇宙を創った神様は本当にすごいなぁと思います。

 

しかも日替わりで、当日どうなるかわからなくて、

場所や時間によっても違って、

毎日見たことがない美しさです。

 

 

どうしてお天気が毎日変わるのだろう、

どうしてこんなに空や太陽が美しいのだろう、

 

その答えはきっと、

創った存在が私たちに喜んで欲しいから、

楽しんでもらいたいからで、

 

それは愛ですね。

 

世界は愛から生まれたものでできています。

今日もそれに気づき、味わって楽しみましょう(^ ^)

 

 

今日、一番感じたことがそれなので、

このメッセージを書いただけで

もう大満足なのですが、笑

 

そのことから思うことをもう少し。

 

(いつもつい話が長くなるので、

こんなシンプルにメッセージを書くのもいいですね♪)

 

まるでその日のお天気のように、

範囲や形を決めないで、

自由であることは美しさの一つだなと思います。

 

私たちはつい、形や常識に囚われてしまいます。

 

形とは、見た目や規則などだけではなく、

例えば、

 

お金をいくら払ったのだから、

これくらいのサービスはあって当然、

店員さんはこうあるべき、だとか、

 

旅行に行ったら会社にお土産を買うものだとか、

お土産やプレゼントをいただいたら

お返しをするものだとか、

 

昼ごはんは12時ごろに食べるものだとか、

朝晩、顔を洗うものだとか、

 

数え出したらキリがないほど

たくさんの形や常識、

普通こうあるものだと思っていることがあります。

 

 

そんな秩序の中で生きていると心地よく、

安心なのですが、

 

そうした秩序は知らない間にどんどん増えてきて、

それが私たちを生き苦しくさせます。

 

これが面白いところですよね。

 

 

秩序の中で生き、

みんながそれを守っていると、

 

当たり前のことが当たり前に行われるので

予想外のことがなく、

当然そうだよね、と思うことしか起こらないので安心です。

 

だからみんなその中で生きようとします。

 

でもいつも完全にその中で

秩序を守って生きられたらいいのですが、

 

そうできないことが起こったりします。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 

例えば、毎日決まった時間に仕事に行ったり、

家事をしたりしているけれど、

ある日熱を出し、急にできなくなったり、

 

いつも何時に行けば買える

お気に入りのパンが、

今日は同じ時間に行ったのにもう売り切れていたとか、

 

いつもなら家から職場まで30分で着くのに、

今日は渋滞して1時間かかったりだとか、

 

30歳までには結婚したいと思っていたけれど

できなかったとか、

子供が欲しいのにできないとか、

 

日常や人生には予想通りにはいかないことがたくさんあります。

 

 

すると人はそれにストレスを感じて、

なんとか秩序通りに行かせようと

焦ったり、無理をしたり、

 

そうしない人にイライラしたり、不満を感じたり、

お店の人に怒ったりします。

 

それを守れない自分に罪悪感を感じたり、

ダメな人間だと思ったりします。

 

 

そんなストレスを感じたくないから、

自分の生きたい秩序の世界を崩すものを受け入れず、

なんとかしてそれを守ろうとしますが、

 

でも自分も周りも

いつも予定通り、秩序通りにはいきませんから、

いつも自分や誰か、社会にモヤモヤすることになります。

 

 

確かにある程度の秩序はあったほうが生きやすいですが、

その物差し(定規、スケール)が細かすぎると

生き苦しく、ストレスが多くなります。

 

特に日本人の物差しは細かいように思います。

 

例えば、ハワイなど南の島にいくと、

時間の流れがゆったりしていて、

 

それは別の見方をすると、

時間通りに行かない、

予定通りに行かない、ということです。

 

現地に住んでいる友人が、

例え仕事であっても、

日本人が望むように時間通りに進むと思うほうがおかしい、

仕事が遅れるのは当たり前、

と言っていましたが、

 

これは南の島でなくても、

例えばヨーロッパなどの先進国でも同じです。

 

 

日本の電車は遅延しないことで世界でも有名で、

1分でも遅れると車内放送でお詫びしていたりしますが、

 

例えばインドだと、昨日到着するはずの電車が

24時間遅れで今日着いた、

なんていうこともあります。

 

総じて日本人の秩序物差しは細かく、mm単位です。

 

でも他の国に行くと、みんなの物差しはcm単位だったり、

南の島やインドなどに行くと使っている物差しは

m単位だったりします。

 

 

別にm単位がいいと言っているわけではなく、

あまりにも大雑把だと

それはそれで不便だったりもするのですが、

 

でも私たち日本人は

もう少し単位を大きくしてもいいように思います。

 

 

また、mm単位で考えるといい時と、

cm単位で考える場面、

m単位、km単位で考えればいい時がありますから、

 

そこも使い分けていくといいように思いますし、

(細かすぎると動けない、大雑把すぎると見落とす、など。)

 

人に対しては一つ単位を大きくしたり、

特にお金を払う側の時、サービスを受ける時に、

人は厳しくmm単位の物差しになりがちですから、

 

自分の使っている物差しをmm単位からcmやm単位に

意識的にゆるめることで、

 

自分がストレスを感じずにいられるようになるので

おすすめです。

 

そうして物差しの単位をゆるめ、

段々と物差しを手放していられるようになると、

人生はもっと楽しめるようになるように思います。

 

 

最初に書きましたが、

お天気はその日になってみないとわかりません。

 

天気予報がありますが、

それが外れることなどよくあることで、

 

夏なのに寒いとか、

この時期なのに雨が多いとか、

そんなことはよくあることです。

 

お天気以外でも、

予想内の秩序の中にないことに文句を言いたくなる時には、

自分が使っている物差しの単位に気づいたり、

物差しを持っていると気づくいい機会です。

 

 

気づいたら、

「その物差し、いる?」と自分に聞いて、

なくてもいいのでは?と思ったら、

試しに一度手放してみるといいですよ。

 

すると、無秩序さから生まれるものや、経験できることを

そのまま楽しむことができ、

人生がもっと豊かで自由で楽しくなります。

 

手放すのは難しくても、

まずは単位を一つ大きくしてみようとするのもいいですね。

 

 

そうしていつもの安心の秩序の中に居続けるための

mm単位の物差しから自由になり、

 

あるがままの世界を楽しんでいきましょう。

 

明日もそんな自分で世界を楽しむ一日を(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

www.youtube.com