前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の最後で見たい走馬灯を今生きる

今日の京都は午前中は雪が舞う美しい冬の一日でした。

 

私にとっては

最高気温が10度に届かないと真冬というイメージなのですが、

(今日は最高気温が5度、最低気温は2度でした。

やはり和歌山より寒いですね〜!)

 

同じ日本に住んでいてもみなさんそれぞれに

真冬の定義が違うのでしょうね。

 

北国の方はマイナスになると冬だと思ったり、

沖縄の方は20度に届かないと冬だと思ったり。

 

同じ日本でも冬の定義や感覚がこんなに違うのですから、

季節感に限らず、自分の当たり前に囚われず

柔軟でいたいなと思います。

 

 

感覚の違いといえば、

 

若い頃は、冬は特に

夜景やライトアップ、イルミネーションなど、

街のキラキラや人で賑わう雰囲気に

ワクワクしていたなと懐かしいです。

 

それは今もきれいだなと思いますし、

自然の輝きに比べれば、などと言うつもりもなく、

 

色んな世界が自分の周りに広がっていることが

楽しいなと思います。

 

 

当時(大学は大阪でした)、地方に住む私にとって、

都会の街のキラキラはドラマの中のようで、

それを経験できないままより、

楽しめてよかったなと思います。

 

クリスマスに友達と騒いだり、

いかにもなデートをしたことも懐かしい思い出です。

 

子供の頃の家族でこたつでみかんを食べながら過ごす冬も、

独身時代に仲のいい女友達と集まる年末も、

新婚でクリスマスや誕生日などにご馳走を作っていた頃も、

一人で家でとっておきのチョコレートを食べるバレンタインも、

どれも楽しかったです。

 

そして今はのんびりお散歩することを

楽しみにしています。

 

 

みんながどうかは分かりませんが、

私は色々やってみたい性格なので、

できてよかったなと思いますし、

 

またこの先も色んな冬、色んな季節、色んな人生を

楽しみたいなと思っています。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(沖縄 竹富島にて。)

 

でも昔は何についてもあまりそんな風には思いませんでした。

 

いつもの定番パターンでいいと思うほうで、

今に比べれば好奇心も少なめだったように思います。

 

それが今では、

 

「こうして生まれてきたのだから、

人生のひと時こんな風に過ごすのもいいな」

「せっかく生きているのだから、試しにやってみよう」

「長い人生の中にこんな時間があったらおもしろいな」

 

などと思うことが多くなりました。

 

旅先で気に入った場所に出会うたび、

長い人生のひと時、数ヶ月や数年、

ここに住むのもおもしろそうだな、と思いますし、

 

あんな仕事もこんな経験もしてみたいと思います。

 

死ぬ時にこの人生を走馬灯のように思い出すなら、

毎日起きては同じことを繰り返すだけの人生なんて

あまり見たいと思わないですから。

 

(想像してみてください、

同じことをイヤイヤ繰り返す30年を

死ぬ間際に見せられるのを。

うんざりしそうです。笑)

 

 

せっかくならどんなにここで生きたことが

おもしろかったかを見たいですし、

 

大好きな人たちとたくさん笑ったことや、

素晴らしい景色を見て感動したこと、

美しい地球を味わったこと、

涙が出るほどがんばったことや嬉しかったことが

次々浮かんだら楽しいだろうなと思います。


それが自分の望む人生なのではと思います。

 

 

元々そんな好奇心旺盛な気質はあったように思いますが、

でも以前は

無意識の普通や常識という枠があったのだと思います。

 

そしてその枠から時々大きくはみ出すたびに

落ちこぼれのような気分を感じていました。

 

 

それがこんな風に好奇心をそのまま楽しめるようになったのは、

瞑想のおかげも大きいです。

 

私たち魂は元々は好奇心がいっぱいなのです。

だから地球に生まれたくて生まれてきたのですから。

 

そんな本来の魂の感覚に、

瞑想をすることで繋がっていくことができます。

 

 

また、私が好奇心に素直に従って生きるようになったのは、

以前人生の中で一度、

自分が行動すれば道は違ったかもしれないと

後悔したことがあったからです。

 

その時に本当に後悔し

悔やんでも悔やみきれないと思ったので、

 

その直後に自らダメ元で行動してみましたら、

違う結果(いい方向)になったことがありました。

 

それ以来、とにかくしたいことはやってみることにしています。

 

後悔は中途半端に捉えず、

本気で後悔すると意味を持ち、

その後の人生でそれを教訓として行動を変えると

大きな価値となりますね。

 

何でもダメ元と思うと

挑戦するハードルが低くなっていいなと思います。

 

そしてそれが自分らしいおもしろい人生を

創っているのだと思います。

 

 

みなさまは死ぬ間際に

自分の人生を走馬灯のように思い出すのが楽しみですか?

 

人間ですから、

ちょっと情けなかったり、ズルかったり、

失敗したり悔しかったりと、

誰でもカッコイイ場面ばかりではないと思いますが、

 

そうか、あんなにもこんなにも

私は人生を楽しんだのだなぁと思って

振り返ることができたらいいですよね。

 

自分の好きなことを楽しみ、

好きな人と笑い、

してみたかったことをしてワクワクする自分を、

 

いつか懐かしく振り返りたいですね。

 

そんな今日でありますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)