前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当の豊かさを生きる

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

今日の京都は朝から見事な快晴で

太陽光あふれる美しい一日でした♪

 

昨夜は早く寝てぐっすり休んだので、

今朝は早くに目が覚め、

ゆっくりとハーブティを入れ、

眩しい朝の光いっぱいの部屋で空を眺めていました。

 

澄み渡る青空と真っ白な雲を見ていたら、

なんて幸せなんだろうと思いました。

 

 

久しぶりにシナモンの入ったハーブティを一口飲むと、

以前冬に訪れたネパールで

毎日飲んでいたチャイを思い出し、

ネパール旅のことを思い出しました。

 

あの時もこんな気持ちのいい

澄んだ青空と雲を毎日眺めながら、

 

カフェの外に座ってチャイばっかり飲んでいたなぁと

懐かしい素晴らしい日々を思い出しました。

 

何にもいらない、ただ満たされて涙が出るほど幸せ。

 

そんな美しい朝があることを、

人生のどんな場面でも忘れずにいたいです。

 

いつかこの世界から離れる時、

この空を見上げた毎日を懐かしく思い出すのだろうなと思う

美しい朝でした(^^)

 

f:id:yuko-k-ami:20211223225928j:image

(ネパール ポカラにて。チャイを飲んで座っていた湖のほとり。

後ろの雪山がヒマラヤ山脈です。)

 

 

話は変わりまして、

年末から京都に遊び来ている夫と

久しぶりに色んなおしゃべりをしていると、

 

10年くらい前?に夫や友達みんなで

東京に遊びに行った話になりました。

 

その時は東京近郊に住む夫の友達にも声をかけ、

みんなで帝国ホテルのランチバイキングに行きました。

 

確か7、8000円くらい?で、

ランチにしては豪勢なお値段だったので、

 

みんな、いっぱい食べるぞ!色んなメニューを食べたい!と

色んなこだわりの前菜や豪華な食材を使ったメイン、

美しく飾られたデザートを次々と食べていたのですが、

 

友達の一人が、

ずーっとエビフライとナポリタンを食べていたのです。

 

(ナポリタンではなくオシャレな名前がついていましたが。笑)

 

 

それに気づいた別の友達が、

「何故?!せっかくこんなにおいしくて

豪華なメニューがいっぱいあるのに!

それはいつでも食べられるじゃない!もったいない!」

と言ったのですが、

 

エビフライとナポリタンを食べていた友達は、

「僕はこれが好きだからこれでいい。

このエビフライとナポリタンは絶品だ!」と言いました。

 

また別の友達が、

「でもフォアグラとかキャビアとか食べないと、

元が取れないよ。

エビフライとナポリタンって、いくらたくさん食べても

2000円くらいじゃないの?」と言っても、

 

「いや、これが好きだからこれでいい。」と

最後までブレずに食べ続け、

大満足していました。

 

他の友達はみんな、食べきれないほどあるメニューを

色々食べて楽しみ、

みんな大満足のランチとなりました。

 

 

…と、そんなことがあったのですが、

その彼のことは仲間うちでは楽しい思い出話で、

彼はすごいよねー!でももったいないね、と

よく話していたのですが、

 

今思うともったいなくなく、

とても有意義な食べ方だったのではと思うようになりました。

 

 

高い食材、珍しいメニューは

確かにせっかくだから食べてみたいですが、

 

彼はフォアグラやキャビアも

もちろん食べたことがあり知っていて、

 

でもエビフライとナポリタンが好きだから

それを選んで好きなだけ食べたのです。

 

元を取るためにと金額に踊らされずにいたのは

すごいなと思いました。

 

でも人生でこういうことってありますよね。

特に高い金額を払った時などに。

 

 

例えば、何十万円も出して行く海外旅行だから、

あっちもこっちも周りたいとか、

 

飲み放題だから1杯ではもったいないとか、

 

中には割り勘なら高いものを頼む

という人もいるそうです。

 

この損をしたくない意識、

ちょっとでも得をしたい意識が

多くの人の中にひっそり根づいていて、

 

コストパフォーマンスという言葉もありますし、

 

人は払った額に見合うかそれ以上のリターンがないと

損をしたと思い、

タダで得るものでも、少しでも多く得をしたいと考えます。

 

でもなんだかその貪る感じがしっくりこないなと

今は感じます。

 

 

コストパフォーマンスとは、

かけた費用と得たものを比べて考えるわけですが、

 

満足度や好きな気持ちは、

あまり評価されていないように思います。

 

わかりやすい費用の原価や通常の値段と比べ、

より多くの効果や利益を得ようとするのは、

かしこい考えとされていますが、

 

豊かさからは離れているように感じます。

 

 

豊かさは、自分がどれだけ喜び満足したかで変わります。

 

豊かって、自分がしたいことをしたいだけできることで、

かけた値段でも対効果でもないのです。

 

8000円払ってすごくおいしいエビフライとナポリタンを

おなかいっぱい食べて満足するのは、

 

とにかく元を取ろうと全メニュー制覇するより

豊かだなと思います。

 

もちろん、全メニュー制覇が

イコール貧しい考えというわけではなく、

値段を越え、それを味わって楽しめばいいのですが、

 

ここで出る「もったいない」は何か別のにおいがしますね。

 

 

何が好きで何に価値を感じるかは人それぞれで、

損しなかった、得をしたことに満足するだけの人生は、

なんだか豊かさとは反対にあるように感じます。

 

自分の価値で生きておらず、

世間やコスト的な価値判断になっていて、

 

それに気づかずにお金に振り回されてしまうのは

なんだかとても残念に思います。

 

 

今日見た美しい青空に何の価値も感じない人もいれば、

100万円の価値があると感じる人もいるでしょう。

 

ピカソの絵画を見て「何だこれ?」と思う人もいれば、

1億円払っても惜しくないと思う人もいます。

 

この空は普通いくら?なんて考えないで、

ランチのコストパフォーマンスなど気にしないで、

 

自分の満足に素直に従っていきたいなと思いますし、

 

自分の満足度のような顔をしたお得さを重視するばかりに、

損することに臆病にならずにいたいなと思います。

 

 

あのランチはとてもおいしかったですが、

 

例えば味や食材が普通だったとしても

みんなで食べた楽しい時間や思い出は

8000円では買えないですし、

 

今となっては食材や味より、

みんなで楽しく食べたという思い出が一番印象に残っています。

 

キャビアやフォアグラを食べなくても、

8000円払ってよかったなと間違いなく思ったと思います。

 

 

自分が楽しもうといつも心を開いてさえいれば

人生、損なんてないように思います。

 

逆に心を閉じていて、

絶対に損したくないと思っていると、

いつも損をしているような気持ちになるでしょう。

 

結局は、自分の在り方と、

価値を感じられる感性の豊かさが大切なのでしょう。

 

色んな場面でこの時のことをふと思い出し、

私のいい教訓にもなっています。

 

心を開いて心からの豊かさを

感じて楽しんでいきたいですね(^ ^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)