前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

新しい時代の夢の叶え方

今日も秋のような日差しがキラキラ輝く

暖かな一日でした。

 

窓を開けていると、

近所の川辺でトランペットを練習している音が聞こえてきました。

 

それがなんだかとっても休日っぽくて

心が緩むようで、

いいなぁと思いながら聞いていました。

 

私も明日はウクレレを持って川辺に行こうかなと思います♪

 

 

さて、昨日は条件を超えて夢を実現するというお話を書きました。

(そのお話はこちら。↓

条件という枠を超えて夢を叶える - 前向き気づき日記」)

 

昭和の頃は、枠通りに生きるのが主流で、

枠の中に入ることが幸せで、

いかに枠にハマっているかをみんな競い、

周りと自分の幸せ度を測りましたが、

 

令和の今はそうした枠をどれだけ超えていけるか、

どれだけ枠から自由に柔軟に生きるかが

ポイントとなってくるでしょう。

 

 

これまでみんなずっと枠の中にハマろうハマろうとして

頑張って生きてきました。

 

三高(身長、学歴、収入)だったり、

そんな人と結婚すれば勝ち組で、

有名企業に勤めていれば生涯安泰で、

 

有名ブランドのバックや時計、車などを持っていれば

羨ましがられ、プライドが満たされた時代は、

 

みんながそれを手に入れようとし、

みんなが同じ目標や夢、同じ方向を見ていた時代で、

 

夢も目標もわかりやすく、

それを手に入れさえすればよかった時代でした。

 

 

例えるなら、

どの馬の前にぶら下がっているのも人参で、

みんなが人参欲しいよね!と思っていて、

 

夢や叶えたいことがわからないということもなく、

目の前にぶら下げられた人参を

追いかけていればよかったのです。

 

 

でも時代は流れ、多くの人が気づき始めました。

 

せっかく頑張ってそれを手に入れたのに、

全然幸せじゃない、

せっかく手に入れたのに、鬱になってしまった、

 

せっかく手に入れても心が満たされない・・・。

 

 

そしてようやく人は、

そうか、みんなと同じ人参を追いかけなくてもいいのだ、

私はが欲しいのは人参ではなく大根なのだ、と

気づくようになり、

 

いや、私、野菜とかいらないです、

それより旅行に行きたいです、とか、

 

いや、私、そんなに必死で追いかけて生きるのはしんどいので

何もいらないです、など、

 

自分の欲しいものを

自分で好きに選ぶようになってきました。

 

 

すると自分の好きなことがわからない、

自分にとっての人参がわからない、

どうしたいのかがわからない、

 

という問題が出てきました。

 

これまで夢はいつも、

親や社会などが人参を私たちの前にぶら下げてきたので、

 

当たり前に目の前にぶら下がっているものだったので、

 

「人参!」というようなわかりやすい目標がないと

どこに向かえばいいかわからなかったり、

明確な形ある夢がないと不安だったり、

 

人参が欲しい、そのためにはこうやって、ああして、と

努力する手順が見えたのに、

 

自分らしく生きたい、という夢は、

それはあまりにも漠然としていて、

どう頑張ればいいのかがわからなくなったりしている、

 

それが多くの人の今なのかもしれません。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ハワイ オアフ島 カハラビーチ・・・だったかしら。笑)

 

 

私が20代の頃、引き寄せにハマっていた時は、

理想の人生を描いて、

ああで、こうで・・・とたくさん条件を挙げ、

それをその通りに瞑想で実現していました。

 

条件を30個挙げると、その30個がそのまま叶っていました。

 

本当に描いた通りに叶い、

叶った時はうれしいのですが、

 

でもだからと言って

それでその後ずっと幸せだったかというとそうではなく、

 

どうしてだろうと人生で迷子になっていました。

 

 

20年以上前の当時は

まだ引き寄せという言葉も一般的ではなく、

そんなことを書いた本もなく、

誰にも相談したり聞いたりすることもできず、

 

一人で模索する日々でした。

 

そうして自分が描いた理想を叶えることを

若い頃にずっとして、

叶えてきたのですが、

 

それでは幸せになれないと気づき、

30代以降は狙って引き寄せることは

ほとんどしなくなりました。

 

 

それはどんなに大きな夢であっても、

 

自分にとっての幸せの形や可能性は、

自分が想像したり描いたりできるような

狭い範囲ではないと分かったからです。

 

自分の幸せや可能性は、

想像を超えるのだと気づいたからです。

 

 

そうして夢を自分で描けることに限定することを手放したら、

もっと自由でおもしろい人生になり、

自分が予想した以上に素晴らしい毎日になりました。

 

人の可能性は無限大で、

自分の頭で想像できるどんなすごいことより、

もっと自分にピッタリの幸せがあるのです。

 

 

条件を挙げて、その通りに叶えることも

面白かったので、

やってみたい方はされてみるといいと思います。

 

それでそのまま幸せになるかもしれませんし、

そうではないかもしれません。

 

それが叶ってもうまくいかないことがある

ということを経験で知ると、

もっと自由な夢に気づけるかもしれません。

 

なんでもやってみるものですね(^^)

 

 

場所に縛られずに生きたい、

仕事や人間関係、家族や大事なものからも縛られずに

自由に生きたいと思う、

 

私の根っこに静かにずっとあったことが

思いもしなかった形で今、叶っています。

 

それは絶対に手放せない大事だと思っているものに

しがみついていると

どうやっても叶わなかったことです。

 

 

でも大事なものからすら自由になってみると、

本当に大事なものはちゃんと残り、

 

ただ残るだけではなく、

より今の自分にピッタリのものとなってあり、

 

不要なものからは自然と解放され、

自分が予想もできなかった

より自分らしい夢の世界が実現します。

 

 

それは昔、誰の前にもあった人参とは違い、

他の誰かにとっては価値がないものかもしれませんが、

自分にとっては何よりも大切なもので、

輝いているものです。

 

それは日々、自分に素直に正直に生きていると

自然と見えてくるものです。

 

 

もう私たちには人から与えられた人参は必要ではなく、

みんなそれぞれ違うものを自由に描き、

 

それを手に入れる方法すらも

ああしてこうして、という枠はなく、

未知の流れに乗って可能なのです。

 

 

今はそんな素晴らしい、おもしろい時代です。

 

古い価値観ややり方にこだわったり、

しがみついたりしていると、

どんどん生き辛くなってくるでしょう。

 

でもこれまでのやり方を手放すと、

新しい時代の流れに乗ってスムーズに楽しみながら夢を実現し、

生きていくことができるでしょう。

 

 

自分らしく生きること、自分の幸せを生きることは、

誰にでも可能なことですから、

世界中の人がそう生きられるようになるといいなと思います。

 

それを伝えて広げたくて、

それは自分にも可能なのだと感じて欲しくて、

毎日ブログで発信しています。

 

読んでくださる皆様に響きますように(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)