前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

言葉を変えると人生が変わる〜人生を創る言葉

今日も冬の澄んだ光が心地よい美しい一日でした。

 

ゆったりした感覚の中に少し華やぎを感じ、

ああ、今日は土曜日なのだなぁと気づきました。

 

曜日や月にもそれぞれ特徴があり、

波動が違うのがおもしろいですね。

 

12月のちょっと気が急くような慌ただしい感じと、

キラキラした感じが街に漂う中、

 

それをゆったりと味わって楽しみたいなと思います。

 

 

さて、昨日は心を重く濁らせるものをなくし、

軽やかになるために誰にでも今日からできることを

ご紹介しました。

 

その記事はこちら。↓

心を軽やかにする今日から誰にでもできる方法 - 前向き気づき日記

 

その中で言葉の大切さを書きましたが、

 

アメリカの大学の研究によると、

人が一日で話す言葉の単語の数は、

男性で7000語、女性で2万語くらいだそうですね。

 

男女で3倍の差があるのは大きいなと思いましたが、

でも昔から女性は長電話をしたり、

カフェで何時間もおしゃべりしたりしたという話は

よく聞きますから、

 

それくらいの違いはあるのでしょう。

 

 

そういえば、

フランスの作曲家エリック・サティのピアノ曲で、

「おしゃべり女 それで彼女の夫は疲れ果てて死ぬ」

というタイトルの曲があります。

 

初めて見た時は驚きのタイトルに二度見しました。笑

 

歌詞のないピアノ曲ながら、

どんな場面かが詳しく書かれていて、

 

今手元に楽譜がないので正確にはわからないのですが、

 

例えば、

「ねえ聞いて!お隣の奥さんが新しい帽子を買ったんですって」

「今度〇〇に出かける時に着るこんな服が欲しいわ」

などと女性が夫にずっと話しかけている場面が続き、

 

最後に、「そして哀れな夫は疲れ果てて死ぬ」

と言うような感じだったと思います。

(細かい内容は違っていると思います。)

 

どこの世界でも女性の方が

たくさん言葉を発したい生き物のようですね。笑

 

 

そしていかに人に

相手が興味のない話を聞いてもらっていることで、

相手のエネルギーを奪っているか、ですね。

 

自分は聞いて欲しくて、

聞いてもらって気が済むかもしれませんが、

 

相手にとって興味のないことや、

興味のあることでも無駄に長い話は、

相手のエネルギーを奪っているのだと言うことを知っておき、

控えたいですね。

 

一切しないようにと言うことではなく、

相手が興味のある話ならお互いに楽しめますし、

 

相手が興味のないことでも、

聞く側と話す側のバランスで、

お互い様だなぁとお互いに思えるくらいにしたいですね。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(フランス ニースにて。)

 

そんな風に男女で違いはあるようですが、

例えば1日に1万語話したとして、

80年生きると約3億語になります。

 

一生で私たちは3億の単語を口から発するのです。

 

多いと思いますか?少ないと思いますか?

 

また、大人が日常で話す言葉の種類、使う単語の種類は、

約1000語だそうです。

(単語の数ではなく種類です。)

 

よほど専門的な研究をしている学者さんでなければ、

大体これくらいだそうです。

 

(と言うことは英語でもアラビア語でも

単語は1000語知っていれば問題なく会話ができることですね!)

 

 

人生で一人の人が発する単語の数は3億

(女性なら6億くらいかも。)、

その中で使っている単語の種類は1000、とすると、

 

計算上では自分がよく使う単語の一つ一つは、

人生で30万回発していると言うことになります。

 

もちろん全部を均等には使っていませんから、

よく使う単語は100万回使っているかもしれません。

 

これはすごいことですよね。

 

 

言葉にはそれぞれ固有のエネルギーがあります。

 

水にありがとうという言葉をかけると、

波動が変化し、美しい結晶になり、

ばかやろうと言葉をかけると結晶が崩れるという

実験結果もありますね。

 

それを科学的に認めないという話もあるようですが、

 

私は対面でキネシロジーのセミナーをしていた時に、

水にありがとうと言葉をかけると、

どれくらいエネルギーが変化するかを

実際に皆様の前でお見せし、体感していただいていました。

 

みなさま「わ〜!」とびっくりされていましたが、

 

科学的に認められるような証明ができなくても、

やはり言葉には固有のエネルギーがあると

私は感じています。

 

 

たった一回のありがとうやばかやろうでも、

どんな言葉でも、

私たちが実感するよりずっと大きな影響を受けています。

 

言葉に固有のエネルギーがあるとするなら、

それを人生で100万回使うと

どれだけ大きな影響があるか、

それはもうすごことですよね。

 

 

私たちは自分がよく使う1000語の中身を

あまり自覚していません。

 

無自覚で、謙遜をして

「私なんて」とか「大したことありません」と言っていたり、

 

「できない」「無理」「難しい」と言っていたり、

「忙しい」「疲れた」「時間がない」「お金がない」と

よく言っていたりするかもしれません。

 

1日1万語を1000語で話すと、

平均10回は同じ単語を使っていて、

よく使う言葉はきっと100回を超えているでしょう。

 

それが80年生きると何百万回にもなっているかもしれません。

 

そうしてよく使う言葉の波動が

自分の人生を創っているのです。

 

 

更に、言葉として口からは発していないけれど、

心の中でよく出てくる言葉もあるものです。

 

口に出して言わないけれど、

「私ばっかり・・・」

「あの人のせいで」などとよく人や周りを責めていたり、

 

「やっぱり私は・・・」

「どうせ私なんて」

「どうして私はダメなんだ」と自分を責めていたりしませんか?

 

 

そんな自分をや他人を責めたり、

自分はダメだという言葉も、

無意識のうちに心の中でしつこく繰り返し、

 

「心の中でつぶやている言葉1000」の中に入っていると、

それは人生で何百万回も再生され、

 

それが人生に反映されます。

 

きゃー!ですね。汗笑

 

 

言葉の大切さ、どんな言葉を話すのかの大切さを知り、

 

これから自分が発する言葉や、

心の中でつぶやいている言葉に自覚的になり、

 

でも嘘はつかず、

 

「無理だ」を思っていることを「できる」と言わなくても、

 

つい「無理だ」と言った時、思う時に、

「でもできるかもしれない」と追加してみるなど、

使う言葉を自分で変えていくと、

人生も変化していくでしょう。

 

 

ぜひ明日は自分がどんな言葉を使っているかを

観察してみてください。

 

そしてこんな風になっていきたいなと思う方につながる言葉、

自分の世界が広がる言葉を、

積極的に使ってみられてはと思います。

 

そうして素敵な未来を創っていきましょう(^^)

 

p.s.

明日は「瞑想セミナー3」を開催いたします♪

みなさまにお会いできるのが今からとても楽しみです(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜終、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)