前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心を軽やかにする今日から誰にでもできる方法

今日も光あふれる美しい一日の始まりでした。

冬の軽やかな空気は本当に心地いいですね。

 

澄んだ太陽の光と軽やかな空気。

心と体とエネルギー体の一番の栄養だなぁと思います(^^)

 

でも窓の外の空気、世界の空気がどんなに澄んでいても、

自分の内側に不調和があると

自分の内側の空気(のようなもの)が濁って

重くなってしまいます。

 

心が晴れない、気分が重い、と感じたりしますよね。

それは自分の内側が不調和な状態にあるからです。

 

それを濁らさないで、

できるだけ軽やかな澄んだ状態にするように

日々していくと、

 

まるで今日の外の世界の光と空気の心地よさのように、

自分の内側も心地のいいものになり、

 

自分の内側に意識を向け感じるだけで

外の新鮮な空気を吸い込んだ時のような

清々しい感覚になります。

 

 

私はいつもそんな自分でいたいな、

より澄んだ自分でいたいなと思うので、

 

普段からできるだけ自分を濁らせるものや重くするもの、

不調和になるものを

自分に入れないようにしようと思っています。

 

 

そんな自分を不調和にするもの、

濁らせ重くするものとは何か?というと、

 

色々ありますが、

まずは嘘やごまかしです。

 

本当のことを素直に言わない、

事実とは違うことを言う、

都合よく誤魔化すなど、

 

正直ではない、嘘を言うことは

自分の内側を濁らせます。

 

 

例えば、会社で理不尽だなと思っても「はい」と言ったり、

会いたくない親戚からの電話で、

「また遊びに来てくださいね」と言ったり、

 

みんなが賛成(または反対)することや、

いいねと言うこと、ダサいと言うことなど

色んな意見に納得できなくても「そうだよね!」と

さも自分もそう思っているように言い、そう振る舞ったり。

 

他にも、こう言った方が人をコントロールできると

無自覚でもわかっていて、

あえてそう言ったり、

 

これを正直に言わない方が自分にとって得だ、

損をしたくないと思って言わなかったり。

(これは意外とあるあるです!)

 

そんなことを一度もやったことがない人はいないでしょう。

 

 

でも基本的に人は

別にわざわざ嘘などつきたくないものだと思います。

 

小さな子供の頃はみんな

思ったことをそのまま言いますよね。

 

甥っ子がまだ小さい頃、近所のおうちに行って、

ちょっと散らかっていたのですが、

それを見て「おうちぐちゃぐちゃ〜」と無邪気に言い、

一緒にいた祖父である私の父が

焦って誤魔化したことがありましたが、笑

 

みんなそんな風に昔は思ったままを言葉にしていました。

 

 

でもそうしていると、親は

「人前でそんなことを言ってはいけない」と言ったり、

 

親が家ではあんなに嫌だと言っていた親戚の前で、

笑顔で「よく来てくれました」と言っていたり、

 

自分も幼稚園や小学校に行き始めると、

何もかも思ったことを正直に言うと

笑われたり、怒らせたりすることを学び、

 

段々と思ったままを言ってはいけないと学びます。

 

そして相手によって言うことを変えたり、

相手が喜ぶようなことを無意識に考えて言ったり、

 

親に怒られないように、嫌われないように、

褒められ認められるように

言うことを選んだり誤魔化したりするようになります。

 

 

私たちはほとんどみんな

そうやって本当のことを言わないでいることを

幼い頃から学び、

長い人生で実践してきました。

 

そして口にする言葉と本当の自分は

どんどん遠く離れていきました。

 

 

でも言葉はエネルギーであり、

自分が発する言葉と本当の自分が違っていると、

そこに不調和が生まれます。

 

例えそれが大人の人付き合いの常識だとしても、

思っていないことを言うと、

自分のエネルギーでは不調和になります。

 

f:id:yuko-k-ami:20211203143040j:image

 

また言葉以外で内側の不調和を生むのは、

思っていることとしていることが違うことです。

 

本当はこうしたいと思っているのに、

やらないでいたり、

 

そうしたくないなと思っているのに、

そうしたりすると、

 

それが自分の内側の空気(波動)の不調和を生みます。

 

「行きたくないな〜でも約束してしまったから行かなくちゃ」とか、

こういうことをしてみたいな〜と思いながらスルーしたり。

 

 

そうして思っていることと言うことが違う、

思っていることとすることが一致していない状態は、

 

自分の内側の空気を濁らせ、重くします。

 

自分の気分を重くしているのは、

実は迷惑な他人ではなく、

そんな自分の言うことやすることだったりします。

 

NOと言えない、

仕事だから、親だから、この立場だからしょうがない、と、

飲み込んだり諦めたりすることが、

 

自分を濁らせます。

 

 

そうして本当は嘘をついて生きたくなんてないけれど、

でも大人だから、◯◯だからしょうがない、と、

自分を濁らせていると、

 

正直に思うまま、言いたいことを言って生きている人を見ると、

 

もっとちゃんとするべきだ、

いい大人なのに、

あの人はなんて自分勝手なんだ!とイライラしたり、

怒りが湧いてきたりします。

 

それはその人がどうであるかが問題なのではなく、

自分が正直に生きることを我慢しているからです。

 

自分はこんなに色々気を遣って、

人を不快にさせないように、

会社のために、親だからと我慢をしているのに!

どうしてあの人は!と、

それをしない人が許せないのです。

 

 

そうして自分で嘘をついて生きることを選んだのに、

人が嘘をつかないで生きることにモヤモヤし、

 

そのイライラや怒り、不満などで、

更に自分の内側を濁らせていきます。

 

 

そんな悪循環をどうにかして、

自分の内側を澄んだ新鮮な空気のように

軽やかにするには、

 

嘘を言わない、

思っていることと言うこと、することを一致させることです。

 

これは頭では納得しても、

なかなか実践するとなると、

「これはさすがに言えない」と思うこともたくさん出てくるものです。

 

でもそれだけにやってみると効果は大きいです。

 

 

一つ気をつける点は、

嘘をつかない、正直でいると言うことは、

相手に何もかもをぶつけることではありません。

 

わざわざ人を傷つけることを言う必要はありません。

 

でも思っていることと反することを

言わなくていいと言うことです。

 

 

また、相手によって

この人には言えない、言いたくないということも

あるかもしれません。

 

そんな時は無理に何かを言わなくても、

ただ嘘をつかない、誤魔化さないで、

「言いたくない」と伝えればいいですね。

 

それが本当の気持ちなのですから。

 

 

本当のことだけを言う、

嘘は言わない、

したいことをして生きる、

しなくないことをしないでいる。

 

ただこれだけで

自分の内側の空気の環境汚染は解消され、

 

澄んだ爽やかなものになります。

 

自分の内側を汚しているのは自分だったのです。

 

 

そのことに気づき、

日々これ以上一つも嘘は言わない、

したくないことはしない、を実践すると、

 

ドロドロだった川が段々ときれいになるように、

スモッグで環境汚染が酷かった空気がきれいになるように、

 

自分の内側がどんどんきれいになり、

 

気分も軽やかになり、

 

すると人の幸せを素直に喜べるようになり、

世界が美しく見えるようになり、

 

毎日が楽しくなり、幸せだなぁと感じるようになります。

 

 

これは今すぐからできることですから、

冬の朝の新鮮な空気のように

心軽やかに生きていきたいと思う方は、

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

私もそうして生きていきたいと思います(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜終、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)