前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ワクワクすることをするとはどういうことか〜夢を叶える方法

今日は新しい季節の始まりのような美しい一日でした。

 

昨日の雨が上がり、

今日は朝から澄んだ青空が広がり、

太陽の光が一層輝いて、

 

すっかり空気もエネルギーも入れ替わり、

季節も大きく一歩進んだようです。

 

 

昨日は、思いもしなかった方法で

夢が実現したお話を書きました。

(そのお話はこちら。↓

想像もしない方法で夢は叶う〜夢を叶えるコツ - 前向き気づき日記」)

 

たくさんメッセージをいただき、

楽しんで読んでいただいたようでとてもうれしいです♪

ありがとうございます(^^)

 

現実はいつも自分の予想や想像の範疇を超え、

過去の経験や常識も超え、

データや計算、頭で考えつくどんなことも超え、

 

縦横無尽に展開していきます。

 

そんな制限のない展開にいつもオープンでいることが

夢を叶える最短の方法だと思います。

 

 

でもつい私たちは、

これはこれだから、こうなる、

こうでこうなるから、そうはならない、

これがあるから難しい、などと、

 

頭で常識や過去のデータ、情報から道筋を予想し、

現実がどう進んでいくかの可能性を自分で狭め、制限し、

夢が叶う扉を捨てています。

 

例えば、親は、夫は、上司は、この人は、こういう人だから、

私がこういうことを言ったらこう思うだろう、とか、

 

会社は、この仕事は、この業界はこういうものだから、

私がこうしたいと思っても無理だ、とか、

 

こういうことがしたいけれど、

それをするにはお金がどれくらい必要で、

こんな資格や経験が必要でだから難しい、とか、

 

こういう道に興味があるけれど、

それをするには家族の了解やサポートがないとできない、とか、

 

もっとシンプルに、

自分は可愛くないから恋人ができない、

仕事ができないから会社で居場所がない、

気が利かないから人から嫌われる、

もう何歳だから、才能がないから、お金がないから無理、などと、

 

こうでありたい、でもそうはなれないことに

自分でもっともらしい理由をつけ、

 

その他の可能性の扉は見ないでいます。

 

 

本当は可能性の扉は誰にでも、どこにでも無限にあり、

 

例えば、あの人はこういう人だから、

こう言うだろうと思っていたけれど、

まさかこんな風に思っていたなんて、とか、

 

きっとこの問題はこうなるだろうと思っていたのに、

突然こんな展開になった!、とか、

 

彼は、親は、世間は、きっとこんなことは許さない、

と思っていたのに、

やってみると意外と誰も気にしなかった、

ということがあり、

 

そしてそんな予想とまるで反対の道だけではなく、

考えもつかない道がある時突然現れたりもします。

 

 

私たちには誰にでも、どんなことにでも

そんな可能性の扉が無限にありますが、

 

その無数にある道筋や扉を、

 

「これはこうだからない」

「これもありえない」

「それは可能性がない」

「これも難しい」とどんどん潰し、

 

だからできない、無理、難しいと結論付けて

それに勝手に納得しています。

 

 

「こうなったらいいな〜」と妄想しながらも、

それはあまりにも都合のいい考えだ、と

どこかで信じていたり、

 

そんな都合のいいことは起こらない、ということを

受け入れていたりします。

 

だからその通りになります。

 

 

よく夢をイメージすれば叶うと言いますが、

でも根底で「そうはならないこと」を納得して受け入れていると、

それは叶いません。

 

だって「そうならないこと」を自分がOKしているのですから。

 

そして多くの人は、

自分で勝手にそうならないことに納得して受け入れていると

気づいていません。

 

「だってこうだから。」と、

現実がそうならない理由ばかり見て、

「やっぱり難しいよね」と当然のように納得しています。

 

 

では夢が叶う時はどういう状態かと言いますと、

 

「普通に考えると難しい、

でも絶対ということはこの世界にないのだから、

何が起こってもおかしくないよね。」と、

 

自分には想像もできない可能性があることを

受け入れている状態です。

 

どうやってそうなるのかはわからないけれど、

そうなっても不思議ではない、とどこかで感じていて、

 

その「どうやって」の部分を自分の頭で探そうとせず、

世界や宇宙に委ねている状態です。

 

 

みんな「どうやって」の部分を必死で探そうとしますが、

 

「どうやって」の部分をいくら頭で考えてもわからないから

今そうなっていないわけですから、

 

それを考えるだけ無駄です。

 

探してもまず見つからないでしょう。

だってそれは想像できる範疇の外にあるのですから。

 

 

でもエゴは「どうやって」がわからないとできない、

と言います。

 

でも本当は「どうやって」の方法を見つけることより、

 

可能性の扉があることを受け入れ、

その扉はいいタイミングで開くと知っていること、

 

そしてあとは宇宙にお任せして

安心感の中で委ねていることです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 

その時に大事なのが、

 

そうならなかったらどうしよう、

うまくいかなかったら困る、

絶対にそうなって欲しい、

 

いつ叶うのだろう、

もし叶わなかったら、

本当に叶うのだろうか、と気にしたり心配したりしないで、

 

いつも今にあることです。

 

今この瞬間を心から味わい楽しむこと、

今自分ができること、していることを存分に楽しみ、

夢中で生きることです。

 

 

それが、夢を叶えるためにしていることではなく、

夢が叶うための必要条件だから

そうしようとするのではなく、

 

夢が叶おうが叶わなかろうが、

そんなことはどちらでもいいや、

だって今この瞬間、私は幸せだから、と思って

本当にそれを楽しんで生きていると、

 

可能性の扉がふと現れ、もう開かれています。

 

 

こうなるといいなという夢はあるけれど、

本当に叶っても叶わなくてもどうちらでもいいや!

とすっかり忘れるほど今を生きている時、

 

私たちは執着を完全に手放していて、

 

執着を手放している時は、

叶わなかったらショックだ、残念だという恐れや、

叶わなかったらどうしよう、大丈夫からしという

不安や心配がない状態で、

 

そうあることが可能性の扉が生まれ、開く条件なのです。

 

 

でも多くの人は

夢を叶えたい!と執着しながら、

やっぱり無理なのでは・・・と恐れています。

 

だから叶わないのですね。

 

 

ではどうやって

その執着と恐れや不安を手放すかと言いますと、

ワクワクすることをする、ということになるのです。

 

本当にワクワクしている時、

同時に不安であることはできませんし、

完全にそんなことは忘れていて、

 

こんなにワクワクして楽しくて幸せだ!

という思いで自分が満たされている状態で、

 

そんな自分のどこかに

恐れや不安は潜んでいることはできませんから。

 

 

でも自分のワクワクがわからない、という方もいらっしゃいます。

 

ワクワクというと、

なんだかとてもテンションが高くなり、

はしゃぎたくなるようなすごいことのような感じがしますが、

 

そんな特別なことでなくていいのです。

 

ワクワクという言葉は、

日本人にはそれはちょっとイメージしづらいかもしれませんね。

 

もっと日常の中にある自分がしたいなと思うこと、

好きなこと、

いい時間だなぁと感じることでいいのです。

 

例えば、それは私にとっては

京都の街をお散歩することだったり、

ピアノやウクレレを弾くことだったり、

体に優しいごはんを食べることだったりします。

 

散歩でいい、という意味ではなく、

それが自分にとって今一番したいことなら

どんなことでもいいのです。

 

 

夢を叶えるために恐れや執着を手放すには、

そんな「今、自分が一番したいな」と思うこと、

「今自分ができることの中で一番うれしいこと」

をすることです。

 

そうしていると、

それが楽しいので執着は自然に自分の手から離れています。

 

ワクワクすることをするというのは、

言い換えると、

過去や未来ではなく、今ここを生きている状態のことです。

 

 

そしてそれが本当に今の自分にとって

一番楽しくて幸せなことなら、

 

もう夢が叶うとかどうとか

どうでもよくなっているものです。

 

だってもう幸せなのですから。

それ以上何を望むの?もうこんなに満たされているのだから、

と思うものです。

 

そうでないなら、本当に今ワクワクを生きていないということです。

 

 

今日のお話はもしかすると

これまでに似たようなことを

何度も聞いて知っていることだっかもしれませんが、

 

「ああ、ワクワクすることをすればいいんだよね、

執着を手放すことね。知っているよ。」と

頭で理解して知ったつもりでも、

 

夢が叶わない現実があるなら、

本当にはわかっていないということです。

 

本当にわかっていたら、もうそうなっているはずですから。

 

 

知っているよ、こういうことだよね、と

頭でラベリングして片付けず、

 

ちょっとでも今日のお話から、感覚的にでも

話の本質をもう一歩深めて理解するきっかけに

なるといいなと思います。

 

 

夢が現実になる方法は無限にあり、

どんなに頭で無理だと思うこと、難しいことでも、

宇宙は私たちが想像もつかない可能性の扉を秘めていて、

 

その扉は出番を待っています。

 

その扉を私たちはただ生まれるようにしてあげるだけです。

 

そう考えるとどんな難しく思える夢も

叶うような気がしませんか?

 

そうして夢が叶わないことを心配したり怖がったりするのではなく、

叶うことを面白がりながら、

 

そしてもし叶わなかったとしても、

存分に楽しんだから大満足!と思うような毎日を楽しみながら、

生きていきましょう♪

 

明日もそんな「今」を楽しむ時間を(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)