前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

どうすれば?という型から自由に生きるコツ〜自分らしい人生

昨日サブブログの方で、

私が朝起きて適当に即興で歌った鼻歌に

適当に歌詞をつけて

ウクレレを弾いて歌った動画をアップしたのですが、

 

(その動画の記事ページはこちら。↓

ハッピーモーニングの歌 - 人生で一度くらい」)

 

それを聴いてくださった色んな方から

一緒に歌いました!と言っていただき

とてもうれしかったです♪

 

子供でも歌えるような簡単な歌で、

1分くらいの歌ですが、

 

私はよくこんな感じの簡単な歌を、

朝起きた時や、お風呂の中などで

思いつくまま適当に歌っています。

 

ご機嫌気分の時に自然に出てくるのですが、

きっとみなさまにもそんなことがあると思います。

 

機嫌がいい時に、料理や洗濯をしながら

鼻歌を歌ったりしますよね。

 

 

私も知っている曲を鼻歌で歌っていることもありますが、

でも自作即興の方が多く、

 

曲も歌詞も適当なので

かっこいい曲や複雑な曲ではなく、

もう一度同じように歌おうと思ってもできません。

 

そんな気分のままに自然に出てくるものを

楽しむのが好きです。

 

 

前は何か歌いたい気分の時に、

何の歌を歌おうか?と考え、

 

何も浮かばなかったり、

歌詞がわからないから歌えないと思ったりしていましたが、

 

そんな時にふと、

「こんな時までちゃんと型がないと楽しめないなんて・・・」と

思ったことがありました。

 

曲がないと歌えない、

曲という型がないと歌えない、なんて、

 

ガイドブックがないと旅行を楽しめないとか、

レシピがないと何も料理を作れない、

というのと同じですよね。

 

 

ガイドブックがなくても、

有名な観光地が分からなくても旅はでき、

適当に歩いてその場所を見て回って楽しめばいいですし、

 

レシピがなくても、

完成度の高い料理にはならなくても、

ある食材を炒めてみようとか、塩を足してみようとか、

なんとなくでやってみると、

 

何かができ、食べることもでき、

どんな味かしら?と楽しむこともでき、

意外と美味しくお腹も満たされたります。

 

 

でもつい私たちは人生でも型を求めます。

 

例えば仕事でも、

何の仕事をしようか?と、

今世の中にある仕事からどれにしようかと

型から選ぶことしか考えなかったり、

 

仕事に生きるのか、結婚するのか、

がんばって両立するかの三択のように考えたりします。

 

また例えば、

好きなことを仕事にして生きようとする人でも、

 

そのためにどうすればいいのか?の型を学ぼうとし、

こういうことをしなければ、と、

せっかく好きなことをしようとし始めるところで、

また自ら型にハマりに行こうとします。

 

みんなどんなことでもそうして型を求め、

型通りにすることに安心を感じ、

 

この通りにすればうまくいく、失敗しないという型を

一生懸命探します。

 

本当はそんな型はありませんし、

いらないのに。

 

 

日本人は特に、失敗することを恐れる人が多く、

間違うことを極端に怖がる人が多いです。

 

それは島国や単一民族という中で、

人と違うことははみ出し者で、

みんなと同じであることが

無難で安全という価値観が根強かったり、

 

そう教育されてきたことや、

そういう価値観のみんなが作ったのが

今の社会だということが大きいと思います。

 

 

だからどうでもいいようなちょっとしたことでも、

型がないと不安で、

型を探してその通りにやろうとします。

 

いい気分で歌いたい気分の時でも、

知っている歌や歌詞を思い出そうとしたり、

 

ファッション誌で今の流行りのおしゃれを

取り入れようとしたりします。

 

勉強の仕方だって、正しいやり方、

効率のいいやり方を学ぼうとします。

  

自由に生きる 瞑想 潜在意識 効果 波動

 (フランス コルマールにて。)

 

そういう私もずっとそうでした。

 

昔は料理をする時は、まるで化学の実験のように、

調味料をきちんと正確に計り、

とにかくレシピ通りにと思っていました。

 

失敗したくなかったので。

 

おしゃれもそうでした。

センスに自信がなく、でも人から笑われたくなくて、

今の流行りはどんな特徴があるのかを

服を買う時は意識していました。

 

そんな時はいつも、

上手にできること、失敗しないこと、笑われないことを

大事にしていて、

 

好きだと思う気持ちや、

楽しむことは後回しになっていました。

 

 

ずっとそうやって生きてきたので、

そのことに気づきても、

最初はただ楽しむということが苦手でした。

 

例えば、私は長年ピアノを学んできましたが、

適当にピアノを弾くなんて全然できませんでした。

 

特にクラシックは、

作曲者がどう表現して欲しいと思って書いたのか?を

楽譜から読み取ることが大事で、

 

楽譜という型の中で自分を表現することをずっとしてきました。

 

なので型がない状態が本当に苦手だったのです。

 

 

子供の頃はみんなあんなに自由に落書きを楽しみ、

楽器を触れば適当に音を出して遊んだのに、

 

大人になると「落書きしていいよ」と言われても、

「何を描こうか?」と考え込んでしまい、

むしろ「ひまわりを描いて」など

指定される方が楽だったりします。

 

初めての楽器を持たされると、

「弾けません」と弾こうとしない人も多いのではと思います。

 

 

でもそれでは人生を自分らしく楽しめないと気づき、

少しずつ適当に楽しむことをしてきました。

 

旅に出て、

ガイドブックにない街や村などに行き、

たまたま出会った人に聞いた場所に行ってみたり、

なんとなく歩き回って行き当たりばったりで楽しんだり、

 

レシピを見ないで、調べないで料理をしたり、

 

流行りに関係なく、

自分はどんな服が好きなのかを考えて選んだり、

 

ピアノで何も考えずにめちゃくちゃに弾いてみたり。

(私にはこれが一番難しかったです。)

 

 

最初はうまくできませんでしたし、

つい調べたくなったりするのですが、

でも適当を楽しむことをしていると、

 

人生もだんだんと

自由に楽しめるようになってきたと思います。

 

型探しをしたくなる自分に気づくと、

「あ、型はなくてもいいんだ。

まずは好きなように楽しもう」と思い、

 

どんなことも遊んでみます。

 

その時は失敗も効率も結果もどうでもよく、

ただ遊ぶことを楽しみます。

 

 

私の今の毎日の中には、

そんな遊びの時間があって、

 

朝起きて気分のままに歌うこともその一つです。

 

自分の中から出てくるものを

そのまま出すことを楽しみます。

 

ブログを書くこともその一つで、

いつも何を書こうか全く思い浮かんでいませんが、

なんとなく出てくることを書いていると

伝えたいことが出てきます。

 

他にも色んな風に型のない状態で遊んでいます。

 

 

これは言い換えると、

無邪気な自分とつながる時間です。

 

人にはそんな時間が大事だと思います。

 

型がない状態で安心して遊ぶことが苦手な人は

きっと多いと思いますが、

 

そんな人ほど日常の中で

型がないまま遊ぶことをやってみるようにすると、

 

本来の自分らしさや輝きが

取り戻せると思います。

 

 

ちなみに今日の朝も

また全然違う歌を適当に歌っていました。

 

今日の歌は題して「Beautiful world」です♪

 

これは私の遊びなので、

ちゃんとした曲にしたりするのは面倒なので

やる気はないですが、

 

また気が向いたらサブブログの方で

アップするかもしれません。

 

 

私は今年の春にウクレレを買って遊び出したのですが、

 

以来、ブログを読んでくださる色んな方から

「私もウクレレを弾いています」

「最近はじめました!」と

メールをいただきます。

 

お仲間さんがたくさんでとてもうれしいです(^^)

 

弾きたい素敵な曲を弾く合間に、

適当に遊ぶことも楽しみながら、

 

自由に表現する時間にもなるといいですね♪

 

今日もそんな型を手放して遊ぶことを

楽しんでみてくださいね(^ ^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)