前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ネガティブがある世界で生きることを楽しむ

今日も柔らかな空気が心地よい一日でした。

 

昨日の夜、セミナーが無事終わり、

ブログを書き終え、充実感を味わい、

 

世界って力まないでいると調和して心地いいなぁと感じ、

くつろいでいる時に、

 

ふと久しぶりに昔登録したままだった

youtubeの再生リストを見ました。

 

するとそこにはすっかり入れたことも忘れていた

懐かしい歌がたくさん入っていて、

 

ああ、この曲好きだったな、

この曲は名曲だな、

懐かしいなぁと思いながら見ていました。

 

 

それを聴いていると、

おすすめに山崎まさよしさんの

「one more time, one more chance」という曲や、

宇多田ヒカルさんの「first love」などが出てきて、

久しぶりに聴いてこれも名曲だな、

名曲は時間が経っても色褪せないなと思いました。

 

どちらも失恋の曲ですが、

 

昔失恋をした時によく聞いた、などではなく、

そして今別れるなどもなく、

 

むしろ自分の魂や世界との一体感を感じていたのですが、

 

それでも曲から伝わるもの、響くものがあり、

時を超えて何かを感じさせる音楽って素晴らしいな

と思いました。

 

 

そこでふと、

 

あれ?もしかして

世界がすべてポジティブしかなく、

みんなが完全な一体性の中で生きている

ワンネスの状態だったら、

 

失恋の痛みとか、忘れられないとか、

あの時こうしていればとか、

うまく伝わらずすれ違ったとか、

叶わぬ恋とか、

嫉妬で苦しむとか、

周りから反対されて苦しんだり諦めたりするとか、

 

全部ないわけで、

 

とすると、その世にこの名曲たちは存在しないのか、

と気づきました。

 

 

だって全ての人が宇宙と調和したシンクロの中にあり、

軽やかな愛の光の状態、ワンネスの状態であるなら、

 

叶わないことなどなく、

執着もないから嫉妬もなく、

すれ違いもなく、

 

そこで悲しんだり苦しんだり、

葛藤したい後悔したりすることはなく、

 

そんな想いがないのですから、

そんな歌は生まれません。

 

 

そう気づき、

そうか、こんな名曲がこの世にあるのは、

ワンネスではないからなのだ、と思い、

 

ああ、だから私たちはワンネスの完全な愛の状態から、

そうではない今の世界に来てみたかったのだな

と思いました。

 

ネガティブでもいい

(北海道 帯広 近くの公園にて。) 

 

完全なるワンネスの世界にいると、

それは時差のない完璧なシンクロの世界ですから、

 

したいと願ったことは瞬時に叶い、

争い事もお金の心配も人間関係のトラブルもなく、

自分のままでただあるだけで全てある状態で、

 

悲恋とか、うまく伝えられないとか、

がんばっても夢が叶わないとか、

欲しいものが手に入らないなどはなく、

 

退屈らしいです。笑

 

以前どこかで、その状態は

何でもすぐに叶って退屈だと聞いた時には、

「なんと贅沢な。退屈でもいいからそうなりたい!」

と思ったのですが、

 

今考えると、

なるほど、さぞ退屈だろうなと思います。笑

 

 

悩んだり心乱れたり、嘆き悲しんだり、

憎んだり、悔やんだり、

届かぬ想いを抱えたりしないのですから、

人生にドラマはないですよね。

 

耐えて忍んでもないですから、

演歌の世界もないですし、

 

そうなると、そんな想いから生まれる

ほとんどの小説や映画、歌、漫画、テレビドラマもなく、

 

それはなかなか残念だなと思います。

 

 

この世がただずっとワンネスなら、

 

ショパンの「革命」「別れの曲」や、

ベートーヴェンの「悲愴」もなく、

「ロミオとジュリエット」も「源氏物語」も、

夏目漱石の「こころ」もなく、

バレエ「ジゼル」も、

オペラ「椿姫」や「蝶々夫人」も、

クリムトの「キス」も生まれないでしょう。

 

ワンネスだけの世界なら、

ラフマニノフのピアノ協奏曲はなかっただろうと思います。

 

(それは残念すぎます!!)

 

 

そう思うと、

この色んなものが混在している世界はおもしろく、

 

だから私たちはこの世界にきて

生きてみたかったのだろうなと思いました。

 

実際に生きてみると、

退屈じゃないどころか、

思った以上にハードだなと思いますが、笑

 

でも私たちはみんな元々は光の存在で、

いつかは死んでこの世界を離れるのですから、

期間限定で楽しんでいるのですよね。

 

だからきっとゴチャゴチャと悩まなくていいのです。

 

 

だからと言ってあまりにもネガティブ過ぎると

苦しいですから、

 

ワンネスの感覚を思い出しつつ、

もしネガティブに感じることがあれば、

 

それをショパンやシェークスピア、漱石や、

ユーミンやサザンのように、

 

それを表現することを楽しみたいですね。

 

そこまでの名作は無理でも、

何かで表現することは誰にでもできます。

 

その感情や想いを体験することから

何かを生み出すことこそ、

 

この世界でしかできない体験ですから。

 

 

私たちは今そんなおもしろい世界に生きています。

 

今までもそのことを聞いて知っていましたが、

最近特に

宇宙の一体性の中にあることを感じて生きるようになり、

 

自分がそもそもワンネス、光なのだ、と

頭ではなくハートで実感したことで、

 

ネガティブがあるおもしろさを

楽しめるようになりました。

 

 

私たちはワンネス、統合へと進んでいく旅を

楽しんでいるところですが、

 

その道の途中で体験するネガティブも

せっかくですから楽しめるといいなと

今は思っています。

 

もし今度何かでネガティブな想いを体験することがあったら、

何でどう表現できるかを楽しみたいなと思います♪

 

今体験中の方はぜひ

その想いを何かで表現されてみてはと思います。

 

名作が生まれるかもしれませんよ(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

2つ目の新ブログ

→「人生で一度くらい