前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人の意見や批判に惑わされずに生きる〜自分の中の神性

 

今日は小雨がパラついたり、

眩しい日差しが溢れたりと

色んな表情を楽しんだ一日でした。

 

その変化で同じ部屋や窓からの景色が

全く違って見え、

 

水墨画のようなモノクロの中に浮かび上がる

幻想的な世界になったり、

水彩画の明るく澄んだ色とりどりの世界へ

ワープしてきたように感じたり。

 

空が晴れているか曇っているかで

これだけ世界の見え方が違うのだと

あらためて感じました。

 

世界はいつも新鮮ですね。

 

 

こんな風に、当たり前にわかっていることを

何度も何度も繰り返し発見し、

新鮮な気づきがあるこの世界にいることが

うれしく大きな喜びです。

 

当たり前のようなことを当たり前ではないと不思議に感じ、

現実と思考や想像、幻想などが混ざり合うポイントにいる

奇跡のようなバランスを生きられる幸せを

毎日心いっぱいで感じていたいなと思います。

 

 

時には思うように行かなかったり、

人に誤解されたりして凹むことがあっても、

 

昨日の世界から今日の世界に

まるでスライドしたように移ることは

こうしてあるのですから、

 

うまく行かなかったことや誤解されたことも、

握りしめてこだわり過ぎないで

その世界に置いて来ればいいのだなと思います。

 

 

例えば、昨日言われた傷ついた言葉や重い現実は、

昨日の世界に置いてきて、

自分は今日の世界を新しく生きると考えると、

 

今日が全く新しい始まりだと感じ

ワクワクしてきませんか?!

 

引き継いでいる設定はあっても、

それは変えられないものではなく、

 

自分が囚われさえしなければ

自然と移り行くものだと思います。

 

 

水墨画の静の世界で、

目以外の感覚を研ぎ澄まし

感じ味わうことを楽しむ日もあれば、

 

また次の日は

瑞々しい色彩の世界を初めて目で見るように

楽しむこともできる。

 

そんな様々に見せ方を変え楽しませてくれる世界にいながら

昨日のモヤモヤや悲しみに

いつまでも縛られているなんてもったいないです。

 

過去の傷や苦しみより、

今の素晴らしいさ、貴重さに心を開くことを、

自分で選択していきたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20210430001918j:plain

 (ニュージーランド テカポ湖。

今頃はちょうど写真のような秋景色ですね♪)

 

 

人からの批評や批判などを聞くと、

人間、誰でもブルーになったり、

自分が間違っているのかしらと思ったりして

不安になることもありますが、

 

人の意見や常識、もっともらしい理論に

何が正しいのかわからなくなる時は、

いつだって自分に立ち返り、

 

自分の心の奥深くにある

清らかな部分が濁らず輝いているか?

それだけを感じて、

 

それが澄んで輝いているならOKだと自信を持って

進むといいと思います。

 

 

人はみんな心の奥深くに神殿のような

神様や愛につながる部分があると思います。

 

自分らしさや自分の生き方などは、

その部分に問いかけると、

 

そこがキラキラと輝き喜んでいるか、

なんだか違和感を感じくすんでいるかが

分かると思います。

 

それは自分勝手なものではなく、

宇宙のすべてにつながる神性と呼ばれるものです。

 

 

ですから、例え周りから何か批判されたりしても、

嫌われたり、無視されたりしても、

 

その部分が澄んで輝いているなら

宇宙は私たちを応援してくれます。

 

誰かの一言に振り回されないで、

弱気な自分の心に負けないで、

 

その心の神性に沿い信じて行けば

すべては上手くいくと思います。

 

 

あからさまな批判や厭味(いやみ)などもそうですが、

それ以上に、

正論、常識、正しさによる反対意見や批評は

道を分からなくさせます。

 

でもいつだって答えは自分の中にあり、

それがOKなら迷わずGOです。

 

言われた言葉は

自分を再確認させてくれたのだなと感謝して手放し、

昨日の世界に置いて行きましょう。

 

 

どんなに周りに見えるものが変わっても

自分は自であり、

 

それは水がコップに入っても、雨になっても、

海になっても

水であることは変わらないのと同じです。

 

水がずっと水であるように、

私たちもずっと自分であり、

 

海にいるより飲み水であるべきだとか、

雨水のほうが役に立つなどという意見は

気にしなくていいのだと思います。

 

 

そうして色んな世界を

自分の一番澄んだ部分を輝かせながら、

いらないものは置いて

今ある世界を楽しみましょう。

 

それが結局はみんなが喜ぶ生き方であり、

宇宙が喜ぶ生き方であり、

 

何より自分の魂が喜び

幸せである生き方だと思います。

 

今日も自分らしく輝く一日を。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記