前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

宇宙の自然な流れに乗るには~豊かに生きる

2月になり1週間が過ぎました。

 

毎日穏やかないいお天気で、

一番寒い時期のはずがそうでもなく、

気軽にちょっと散歩に行こうかなと思うような

あたたかな毎日が続いています。

 

おかげで例年より散歩率が上がり、

冬散歩の気持ちよさを楽しんでいます。

 

冬枯れの空き地や川沿いで春を待つ草木や、

元気に飛び回る鳥、

澄んだ空に流れる大きな雲。

 

どこかのんびりしているようで、

その平和な感じに心が和みます。

 

何十年も同じ町で生きていて、

毎日新鮮で飽きないのですからおもしろいですね。

 

 

近々ちょっと新しいことに挑戦してみようと

思っているのですが、

 

新しい挑戦も楽しみですし、

そうすると決めると

いつもの平凡な時間の輝きにより敏感になるので、

 

やはり新しいことをやってみるのは

いいものだなと思います。

 

 

いつもと同じこと、同じもの、同じ人、同じ自分を、

どんなに意識的に色んな角度から見ようとしても、

 

見ている場所や価値観などが同じままだと

なかなか違う角度や視点から見られませんし、

 

100%味わっているつもりでも、

意識が散漫になっていることが多いように思います。

 

それが新しいことを取り入れたり挑戦することで、

見慣れた日常もこれまでとは違った見方ができ、

気づくことや発見が増え、

より濃く深く楽しめるように思います。

 

新しい挑戦は新しいことの中にだけではなく、

今まで通りの中にも気づきを運んでくれ、

いいものですね。

 

 

さて、10年くらい前、

まだ流れに乗って生きるというようなことが

よくわかっていなかった頃です。

 

人生の流れがスムーズだったり、

停滞したり、逆流しているようだったり、

決壊したダムの濁流にのまれたり、

というようなことは、

 

ある時突然やってきて、

自分ではどうしようもないことなのだと

当時は思っていました。

 

 

そんなある時、

旅先で出会った人と色んな話をしたのですが、

 

その人が「私は自分にやってきたことに

いつもYESと言って喜んで受け入れるようにしている」

 

「一見迷惑に感じたり、

面倒に感じたりしても、

すべては自分に届いた贈り物だと信じ、

ありがとうと受け取るようにしていると、

 

自然と宇宙の自然な流れに乗って、

生きるようになった」

と話していました。

 

 

実際その人はとても心がオープンで、

自然な流れのままに生きていて、

 

ほとんど仕事も収入もない天涯孤独の身でしたが、

いつも穏やかな笑顔で、

人生をおおらかに楽しんでいました。

 

その人は宇宙からの贈り物はどんなものであれ

ありがとうと言って受け取ると決めていて、

本当にそれを実践していました。

 

そのせいか、その人は

どうなっているのか不思議でしたが

お金に困ることなく、

ないはずなのにしたいことをして生きていました。

 

f:id:yuko-k-ami:20210208001319j:plain

(北海道 十勝岳望岳台にて。)

 

当時は、なんでもかんでもYESと言っていると、

周りに都合よく振り回されて、

自分がなくなってしまうのでは、と思いましたが、

 

今思えば、その人が言っていたのは、

コントロールを手放すということだったのだなと思います。

 

 

人は不安や恐れから、

それを取り除こうと、

物事を自分が安心できるようにコントロールしようとします。

 

遅刻すると困るから、

車でどんどん車線変更をして追い越したり、

のろのろ運転の車を後ろから煽ったり、

スーパーのレジでイライラしたり、

 

厄介なお願いをされたくないから

顔を合わさないようにさけるなど、

 

日常の中にそんな場面はいくらでもありますね。

 

 

でもそうして近い未来に困ることがないようにと

不自然なコントロールをしていると、

宇宙からの奇跡のような贈り物は受け取れないようです。

 

自分で思いもよらない贈り物が届く可能性を閉じ、

受け取り口を閉めてしまっているからです。

 

自分が予想した起こりそうなことが起こるだけになり、

 

「ほら、人生はやっぱりこんなものだ」

と言うのです。

 

 

でも入口を開いて、

いつでも受け取りますよ、という状態にいつもあると、

 

予想外の贈り物が届くようになります。

 

それは例えば、

今の自分の価値感では到底ありえないと

思うようなことだったりします。

 

そうした贈り物が欲しいなら、

 

コントロールすることを手放し、

すべてが宇宙のベストな計らいだと信じ、

ありがとうと思って受け入れることです。

 

 

これは言うのは簡単で、

実際にやろうとすると

ついコントロールしたくなるものですが、

 

コントロールしようとする自分に気づき、

実践していくと、

 

宇宙の自然な流れに乗り、

安心の中で生きていけるようになるでしょう。

 

 

いつも書いていることですが、

やはり心を開いていることは

豊かで幸せな人生にとても大切なことですね。

 

ぜひ明日はそんな自分でいることを

試してみてくださいね。

 

素敵な贈り物が届くかもしれませんよ。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記