前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心を開くと豊かな人生になる

心を開くということについて、

このブログでもセミナーでも

よくお話をさせていただくのですが、

 

これは幸せに生きるためにも、

精神的・経済的に豊かに生きるためにも、

パートナーや家族、職場などのいい人間関係のためにも、

恋愛や結婚にも、

夢を叶えるためにも、

 

とても大事なことだと思います。

 

これができていればすべてOKというくらい

大事なことです。

 

今日はそんな心を開くことについてのお話です。

 

 

人から褒められたり喜ばれたりすると、

誰でも自然と心が開くものですが、

(中にはそうでない人もいますが。)

 

それは相手から受け入れられている、

この人は自分を嫌ったり迷惑だと思ったりしていない、

自分を傷つけないという安心感から、

自然と開くようです。

 

 

普段の私たちは、例えば、

良かれと思ってしたことに

迷惑だと言われたり、

 

一緒にいて自分が楽しいのと同じように、

相手も楽しんでくれていると思っていたのに、

実は相手はそうではなかった、など、

 

無邪気に安心していると

思わぬところで傷つけられ、

信じて安心していたぶん、

ザックリ深手を負ったりした経験から、

 

人は口で言う言葉と思っていることは

違う可能性がある、

相手が笑っていても

心の中では嫌がっているかもしれないなどと

どこかで不安や恐れがあったりして、

 

なかなか心を全開にすることができません。

 

 

そんな多くの大人たちが心を開くのは、

 

本当にうれしそうに喜んでくれた時や、

あたたかな言葉をかけてもらった時、

自分を絶対に傷つけない赤ちゃんやペット等に対してで、

 

それですら信じられず心が開けない人もいます。

 

みんなそれだけたくさん

痛い想いをしてきているのですね。

 

 

もう油断して傷つきたくないと思うのは

誰でも同じですが、

 

そのままでは本当に心から幸せを感じたり、

人や世界を信頼し安心して

ゆだねて生きることはできません。

 

それができないと、例えば、

お金の流れを止めてしまったり、

人から巡ってくるご縁や仕事、夢につながるきっかけなどを

受け取ることができません。

 

 

心を開いていないということは、

うっかり傷つくことを最小限にしようとし、

自分の内からあふれるものも出さない代わりに、

 

人や世界から巡ってくる喜びや幸せ、豊かさなども

受け取れず、

門前払いしている状態です。

 

自分を守る盾を四方八方に構え、

人や世界、状況を疑いの目で見ながら、

 

本当に絶対大丈夫だと保証できるものしか

自分に近づけないように見張っている状態です。

 

 

そうしていると、

本当に純粋な喜びや豊かさなどが巡ってきても、

 

うまい話には罠があると思ったり、

どんな見返りを求められるのかと怖くなったり、

自分は何も返せないから申し訳ないと思ったりして、

 

受け取ることができません。

 

これはよくあることで、本当にもったいないですね。

 

 

そんな風に無自覚でも自分を盾で頑丈に守ろうとする人は、

 

傷つけられる怖さや不安の奥に、

自分には価値がないという思いがあるかもしれません。

 

例えば、褒められたり、仕事で高く評価されたり、

お給料がみんなより多かったり、

素敵な人が自分を愛したり、

夢が実現したりすることを、

 

顕在意識では本気で本当に望んでいるのに、

潜在意識では自分にはそんな価値がないと信じていて、

 

だから受け取る資格がない、と、

心を閉じて、門前払いしているかもしれません。

 

 

こういう場合、

どの分野に関しても受け取れないという人と、

ある特定の分野に関してだけ受け取れない

という人がいて、

 

特定の分野だけ受け取れない人は、

仕事や友人関係はいつも良好なのに、

恋愛や結婚だけはうまくいかないとか、

収入面だけがずっと問題だったりします。

 

それは与えられているにも関わらず、

その部分だけ心を閉じていて、

受け取っていない状態です。

 

それを続けていると

宇宙も「この人はいらないのだな」と

だんだんと巡ってこなくなるでしょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20210203001308j:image

 (フィンランド ヘルシンキの街中の花屋さんにて。)

 

 

与えられているのに受け取らないのは、

自分にはその価値がないと思い込んでいるからで、

 

巡ってくる善意を弾いている状態です。

 

心の中では、

嫌われたくない、

傷つきたくない、

迷惑をかけたくないなどと思っていて、

 

まずそれがあるので

いくら本当に何かを望んでも、

それが届いても、

入口が閉じているので入ってこれないのです。

 

もったいないですよね。

 

ですから心を開いているのは大事なのです。

 

 

ではどうすればいいかと言いますと、

心を開いていると決めることですが、

(具体的には後で書きます。)

 

これは始めはけっこう勇気が必要です。

 

これまで閉じていた人は

傷ついたりがっかりした経験があり、

それが怖くて、イヤで、

だから閉じていたのです。

 

それを開いているということは、

時に出会いがしらに

傷つく可能性が増えるということです。

 

 

心の扉をちょっとだけ開けると、

素敵なものも痛い思いも

ちょっとだけ入ってくるでしょう。

 

心をバーン!と全開にすると、

どちらもたくさん流れ込んでくる可能性があります。

 

それはなかなか勇気がいるのですが、

やっていくと

思うほど世界も人も怖くないと分かります。

 

 

扉を開いていると、

例えば100のうち50くらい

痛いもの怖いものがやってくると思っていたけれど、

 

実は100のうち1か2くらいだと分かります。

思った以上に世界も人も優しいのだなぁと

わかります。

 

そしてそれ以上に大きな喜びがあり、

世界や人を信頼しても大丈夫なのだとわかると、

益々扉は大きく開き、

望むものが自然に巡ってくるようになります。

 

 

自分には価値がないと思ったり、

 

嫌われたくない、

傷つきたくない、

迷惑をかけたくないと思って

巡ってくる善意を弾いていたのを、

 

どうぞ私を通って流れてくださいと

世界や人を信頼すると決めると、

 

人からの優しい言葉や笑顔、

豊かさや素敵な出会い、

心地よい人間関係などが

スムーズに流れるようになります。

 

たまにいらないものも入ってくるかもしれませんが、

そこに焦点を絞らないで、

広い視点で全体を眺めていると

傷つくことがもしあっても大丈夫だと思えるものです。

 

 

心を開くとは具体的には、

 

例えば、自分から笑顔で挨拶をしたり、

言ってもどうせ分かってもらえないと諦めずに

自分の本当の想いを伝えるなどもそうですし、

 

相手が本当はどう思っているのだろうと

気持ちを頭で考えて推し量っていないで、

素直に聞いて受け取るようにするなど、

 

日常の中で今まで構えていたことに気づくたびに

信頼してみよう、

素直になろうとし、

そう行動することです。

 

 

また褒められた時や喜ばれた時、

臨時収入があった時なども、

 

謙遜したり遠慮したりしないで、

ありがたく喜んで受け取ることです。

 

 

そうしていると喜びの流れがスムーズになり、

受け取り上手になり、

感謝が湧いてくるでしょう。

 

自然に感謝が湧いてくるようになると、

人生の流れはとても心地よく、

 

人や色んな存在、世界の力を借りながら、

夢を叶え人生を楽しめるようになるでしょう。

 

 

このお話は書き出すとまだまだたくさんあるのですが、

今日はこのあたりで。

 

今日のお話の中で、

自分にもあるかも?と思うことや、

自分はどこで引っ掛かっているのか?など

振り返ってみるものいいですね。

 

潜在意識で、自分には価値がないと思っているなどは、

根深く信じ込んで握りしめていることが多く、

セッションをしていてもよくありますが、

その原因がもう忘れていた過去の経験にあることも多いです。

 

セッションではその原因を探り、

開放することをしますので、

ご興味のある方はどうぞ(^^)

 

 

心を開いていることは本当に大事です。

 

これからの人生を幸せを感じて生きたい、

豊かに生きたい、夢を叶えたいという方は、

今日のお話を参考にしていただければと思います。

 

ブログを読んでくださるみなさまが

喜びあふれる毎日でありますように。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記