前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

がんばらないでいるとうまく流れる~がんばらないお正月

2021年最初の今日は寒いながらも

澄んだ空と太陽の光が美しい一日でした。

 

私の今年のお正月はどこにも行かず、

のんびりとゆるゆるの一日でした。

 

みなさまはどんな一日でしたでしょうか。

 

 

そういえば、昔の私のお正月は

色んなことをもっと頑張っていました。

 

大掃除は好きなので今も昔も変わらず年末にしますが、

 

特に好きでもないお節料理を、

料理が苦手なのにがんばって作ろうとしたり、

 

面倒でストレスを感じているのに、

年賀状をたくさ書いたり、

 

憂鬱なのにニコニコ愛想笑いをして

いい奥さん役をし、

親戚にあいさつ回りをしたりしていました。

 

それが当たり前だと思っていたのですが、

それがイヤで、

だからそれをするお正月が嫌いでした。

 

 

以前離婚をした時の最初のお正月のことを

今でもよく覚えていて、

 

「あ、もう今回のお正月はあれをしなくていいのか!

私のお正月は全部自分のまま

したいことをしていいのだ!」と

やったー!!と万歳したいほどうれしかったです。

 

嫌いという気持ちを感じることも

眺めることもないまま、

当たり前にやるべきだと思いしていたことに、

 

それをしないでよくなってから気づき、

私こんなにストレスだったのか、と

驚きました。

 

 

もちろんそれがストレスではない人もいて、

そうしたことを楽しめる人もいると思います。

 

私もそうだったらよかったのですが、

私にはストレスだったので、

しなくてよくなった時の解放感がすごかったです。笑

 

 

その後再度結婚してから、

また最初の数年は常識的な奥さんを

当たり前のようにしようとしたのですが、

 

無理だ、

お正月が嫌いになる、

これがないと結婚が成り立たないのなら

結婚ではなく付き合うだけでいい、と思い、

 

以降がんばるのをやめましたが、

特に問題なく今日に至ります。

 

 

あんなに、いい人らしく、

常識あるちゃんとした奥さんらしくと

がんばっていた時と比べ、

 

苦手なことはしない、

常識的な人から見れば非常識でダメな私のままでいる今、

 

自分でも驚きでしたが特に問題がなく、

 

なーんだ、やってみればできるものだ、

これでもいいのだなぁ、

今までの憂鬱は自己満足だったのか、と

力みが抜けました。

 

まあもしかすると心の中で誰かが

そんな私を否定しているかもしれませんが、

 

それはその人の問題ですから、

私の問題ではありません。笑

 

f:id:yuko-k-ami:20210101193035j:image

(2020年2月 ニュージーランド タカカのホテルの部屋から。

10年前にも泊まったお気に入りのホテルで、

目の前が牧場で、夜はベランダから星がきれいに見えます♪)

 

 

 

そんなわけで、なんともお気楽なお正月を堪能中です。

 

そして私がお節を作らないでいると

いつの頃からか、

義母と実家の母から2種類のお節が届くようになりました。

 

(主人も私も頼んでいませんし、

わざわざ作ったりしなくていいと伝えていますが。)

 

しかも主人が好きなお節と、

私がお節をあまり食べないと知っているからか、

私用のメニューのものまで届けてくれ、

 

もうびっくりです。

 

あんなにイヤだったがんばるお正月が、

がんばらずに

家でおいしい料理が食べられる日になりました。

 

おかげで私はこうしてブログを書けるわけです。笑

 

いい嫁を演じ、がんばって笑って、

苦手なことをたくさんしながら

ブログも書くなんて私にはできません。

 

物理的な時間の問題だけではなく、

無理をすると大きくエネルギーが削られ、

書いて発信する気力などなくなりますから。

 

今はしたくないことをやめ、

自分にできることを楽しむことでエネルギーは循環しています。

 

がんばらないで、

苦手なこと、したくないことをしないでいると、

うまく流れるものなのです。

 

 

いい年をした嫁が、

旦那さんのために何もせず、

いつまでも実家の親に頼って、甘えて、

恥ずかしくないのか、

ちょっとはがんばるべきでは、

と思う人もいるかもしれません。

 

旦那さんがかわいそうだと思われるかもしれません。

 

私もずっとそう思ってきました。

 

でも今は、やっぱりこれでいいのだと思っています。

 

人が代わりにしてくれることを当てにしているのではなく、

なければないでOKですし、

 

それでもしてくれる人はしたい人だと思うので、

それを喜んで受け取ればいいのだと思っています。

 

 

こんな考え、価値観で生きることが、

巡ってくる豊かさを受け取るということで、

 

それを「いやいや、甘えてはいけない」と

拒否するのも自由ですが、

 

「うわー!本当にありがとう!!」と

喜んで素直に受け取ると、

どんどんその流れに乗っていくのだと思います。

 

 

がんばらない、

無理をしない、

イヤなことはしない、と言うのは、

こういうことだと思います。

 

いや、がんばるべきだ、と、

色んな常識や価値観で判断し、

イヤでもがんばることも自由です。

 

でもやらなくても大丈夫なのだということも

知っておくといいと思います。

 

 

イヤなのにがんばるのは、

そこに理由があるはずです。

 

いい人だと思われたい、

嫌われたくない、

ちゃんとした人であるべきだ、

甘えてはいけない、

何かを失うのが怖い、

人に頼るのはズルい・・・

 

でも、私は

ストレスを感じるほどイヤなことをするくらいなら、

 

ダメな人だと思われていい、

好かれなくていい、嫌われてもいい、

私はちゃんとした人ではありません、と思っていて、

 

人の好意を当てにはにていませんが、

してあげようと思う人がいるなら、

喜んで甘え、頼ればいいと思っています。

 

そんなスタンスで生きていると、

お正月だけでなく、

仕事でも、人間関係でも、どんなことでも、

 

無理がなく、楽しく豊かに生きることができます。

 

これは自分の選択次第で、

自由に選べることですから、

 

無理をせず、ストレスを感じることをしないで、

豊かに生きていきたい方は、

こちらを選択されてみてはと思います。

 

 

こんな生き方は、

これからの新しい時代の流れに沿った生き方だと思います。

 

2021年が、

できない自分を受け入れ、

自分のままで周りを信頼して生きることで

豊かに幸せになる、

 

多くの人がそんな流れに乗る年になるといいなと思います。

 

みんながストレスなく無理のない

幸せな年となりますように。

 

まずは気楽に笑顔のお正月を楽しみましょう(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記