前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の問題の大元をクリアするには

私は普段個人セッションをさせていただいていますが、

 

受けてくださった方が様々な問題から

驚くような自分につながったり、

 

また自分自身のクリアリングなどで

ビックリするような自分に出会うことがよくあります。

 

人って自分のことを分かっているようで

さっぱり分かっていないものなのだと

いつも実感します。

 

 

そんな知らない自分と出会っていく中で、

 

自分の気づいていなかった自分や、

問題の根底に、

 

両親が深くかかわっていることがよくあります。

(それもたいてい一つではなくたくさんあります。)

 

時には自分は赤ちゃんだったりして、

全く覚えていないこともありますし、

 

自分が直接受けた傷ではなく、

例えば、自分のお母さんが

お父さんから受けた傷だったりすることもあります。

 

それを赤ちゃんだった自分が、

自分のことのようにその痛みを感じ取って、

そのまま持ち続けていることもあります。

 

 

これまで何度もそうした記憶のない傷を持っている方を

見てきましたし、

私にもそれがありました。

 

正直「えー!そんなの知らないよ~」

と言いたいところですが、笑

 

でも傷になっていて、

今の自分の価値観や信念体系に強く影響し、

 

例えば何か新しいことに挑戦しようとするたびに

不安や恐怖となって一歩が踏み出せなかったり、

人や自分を信頼できなかったりなど、

壁になっていることがあります。

 

 

もちろん記憶がある両親からの言葉や出来事などが

根底にあり強いブレーキになっていることも多々あり、

 

親子関係ってどんなに仲良くうまくいっている家庭でも、

何もないということはないものだなぁと思います。

 

 

それはなければ素晴らしい、

というわけではなく、

 

また、現在小さなお子さんがいらっしゃる方が、

しっかり育てなければと

プレッシャーを感じる必要もないものです。

 

私たちは魂の成長のために

あえて今の両親を選んで生まれてきますから、

 

小さな頃に経験することは特に、

何かあってもそれも生まれる前の計画通りです。

 

だからこそ、自分の人生の課題の大元が

両親にある場合が多いのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201227200747j:image

 

 

ですから自分にとっての問題を深く掘り下げ、

その奥の奥に両親との問題が出てきたら、

 

発見できておめでとう!なのです。

 

何故なら、それに気づき学ぶことは

今回の人生の大きな課題だからです。

 

両親でその課題をクリアできなかった場合、

その課題はパートナーに持ち越すようで、

 

パートナーでクリアでできかった場合は、

自分の子供に持ち越し、

 

それでもダメならペットや職場の人との関係に

現れることもあるようです。

 

そうして無数にある課題の一つ一つを

どうすればクリアできるか、

 

私たちのハイアーセルフは考えて

サポートをしてくれているようです。

 

 

クリアするためには

そこに課題があると気づかなくては始まりませんし、

 

気づいてその根底にあるものに目を向け、

消化したり、手放したり、

許したり、受け入れたりして、

クリアすることで一つ成長することができます。

 

 

ですから、何か現実に問題があったり、

モヤモヤする感情があったりする時は、

 

「お!成長につながるクリア課題がここにあるぞ!」

と思って、

深刻になり過ぎず、

興味を持って自分の内側を覗いてみるといいですね。

 

そして根底にある課題を発見したら、

「やった!おめでとう私!」と

喜びましょう。

 

今世の課題を来世に持ち越さないで、

一つ終わらせて還ることがことができるのですから。

 

 

というわけで、

もし両親との間に色んな問題があると感じる方は、

 

できる限り先送りにせず、

勇気を出して向き合うと

その後の人生がグッと軽やかになりますよ。

 

そこで先送りにすると、

その問題は相手が変わってパートナーや子供、

同僚や上司などとの間に現れるだけですから。

 

 

でも実は一番難しかったり、

向き合うことに抵抗を感じるのが

両親との問題だったりします。

 

言うのは簡単で向き合うのは難しいものですが、

 

だからこそ勇気を出して向き合うと

その後の流れが大きく変わるものです。

 

ハードルが高いと感じるかもしれませんが、

逃げずに、

 

本当の気持ちを伝えたり、

相手のことを納得できなくても受け止めたり、

心を開いて向き合い、

自分の言葉で話したりすることを、

 

どんなに時間がかかっても

放り出さずにやろうとしてみてください。

 

一番言えない、言いにくい相手に、

本当の自分のままで向き合い、

ごめんねや、ありがとうが言えたら、

 

それだけで生まれてきた価値があるのではと思います。

 

生きている間にそれをやっておきたいですね。

 

 

これほど言うのは簡単で難しい課題も

ないのではと思いますが、

 

これを読んでくださったみなさま、

読んだからには逃げずに!(笑)

一緒に越えていきましょう。

 

これに挑戦する人はみんな真の勇者です。

 

みなさまがこの課題をクリアできますように

応援していますね!

(私もまた見つけたらがんばります!)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記