前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心の傷の根にある思い込みに気づき手放す

今日はちょっと長くなりました。汗

本題だけ読まれたい方は「*」のあとからどうぞ(^^)

 

 

今日は久しぶりにお気に入りのカフェに行ってみました。

 

家にいるとついブログ関係の仕事や家事、

メールチェック、読書など

何かしてしまうので、

 

今日はカフェで仕事はしない、

何もしないと決めていました。

 

パソコン仕事に集中するために

カフェに行くことも多いのですが、

今日は仕事ではなくプライベートだ、と決めていました。

 

 

考えてみると、私が本当に何もしないで

確実にボーッとしているのは移動中で、

 

例えば電車や飛行機の中などにいる時、

本やスマホなどを見ると乗り物酔いをするので、

強制的に何もしないで過ごします。

 

でも今年は旅行が少なくなって

そうした移動がなくなり、

 

元々普段は引き篭もりタイプでしたから

そんな時間も減っていたのだなぁと思いました。

 

そして私が旅好きな理由の一つは、

何もしない移動中の時間にあると気づきました。

 

 

私は毎日瞑想をしますから、

その時間はもちろん何もしないのですが、

 

瞑想すらしないで、ただボーっと空を眺める時間も

本当に大切だなと思います。

 

 

そんなことを思いながら

カフェのソファ席で一人、

ボーっと空を見上げていると色んなことが浮かんできて、

 

自分の奥から色んな想いやメッセージが溢れてきたり、

 

感じ切れていなかった痛みや、

生きている人みんなへの愛しさ、

自分がここに生きていることの素晴らしさなどが

溢れてきて、

 

それを忘れたくなくてこうして書いています。

 

 

結局カフェでブログを書いていますので、

何もしないはずが!と思うのですが、笑

 

でもハートから溢れるものを表現することは自然なことで、

それを止めることはできないので、

 

出るに任せるのが

あるがままの流れだなと思います。

 

 

いつもこうして自然に溢れるものを表現することを

ただ楽しんでいきたいなと思います。

 

地方都市で静かに暮らす私ですが、

 

そんな私のままで表現できる場所として

ブログがあることがうれしいですし、

ピアノを弾けることも幸せだなと思います。

 

いつもブログを読んでくださって

ありがとうございます(*^^*)

 

 

 

そんな今日はボーっとした時間を過ごしたおかげで、

色んな気づきがあり、

お伝えしたいメッセージがたくさん浮かんでいて、

どれから書こうか迷うのですが、

 

今日は心の傷のお話を。

 

 

誰にでもちょっとした失敗や

時にはかなり痛い失敗、

人に迷惑をかけた申し訳ない思いや罪悪感、

プライドが傷つくような情けなく恥ずかしい思いを

経験するものだと思いますが、

 

そんな経験をした時のことが

ボーっとしていた時にふと浮かんできました。

 

今回浮かんできたのは、

みんなはできるのに、

自分だけできなかった時の気持ちでしたが、

 

他にも例えば、

言い方がまずくて誤解され相手を傷つけてしまった、

あの時もっと違う方法があったのでは、

 

がんばったつもりだったけれど、

もっとがんばれたのでは、

 

本気で取り込んだのにうまくできなかった、など、

 

長く生きて入れば

誰でも色んな痛みを経験していることと思います。

 

 

そんな経験をしたその時は、

痛すぎて自分を守るために

 

見ないようにしたり、

平気なフリをしたり、

 

これも必要な経験だ、

いい経験になったと思おうとしたり、

この経験がこの先の人生に

生きてくるはずだと思ったり、

 

これくらいの失敗は

誰でも経験するものだと考えてみたり、

もっと大きな失敗をする人だっていると思ったり、

 

自分が思うほど

誰もこのことを気にしてはいないと思ったり、

 

色んな風に考えて

誰もが自分の痛みを消化しようとします。

 

 

私もすっかり忘れていたのですが、

今回ふとそんな経験をした時のことが浮かび、

 

消化済みだと思っていましたが、

まだ見ていなかったものがあるように感じ、

 

それは何だろうと、

消化しようとした時の心の流れを振り返ってみると、

 

うまくできなかったその時、

情けなくて恥ずかしくて、

でもプライドを守ろうとして平気なフリをして、

 

これも私だと受け入れようとしました。

 

でもそれはそう思い込もうとしただけで、

本当には受けれられていなかったのだと気づきました。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201210193201j:image

 (数年前の12月始めに訪れた北海道 小樽の朝。

ホテルの部屋から。)

 

 

みんなは当たり前にできるのに

自分だけできなかった時に感じたのは、

劣等感からくる情けなさだと思っていましたが、

 

実はその奥に、

そんな自分のままでは

人からがっかりされる怖さがあり、

 

人から見放されるのが怖いのだと気づきました。

 

 

そして、

みんなと同じようにできない自分では

人から見放されると思うその方程式は、

 

うまくできないと人から愛されないという

勝手な思い込みの基本ルールがあると気づきました。

 

 

人にはこんな無自覚の自分だけの法律があって、

それは子供の頃から無自覚のうちに学び、

深く根付いて持っているものです。

 

「立派でなくても人から愛される」

「みんなと同じようにできなくても

そのままの自分で愛される」

 

ということをすんなりとOKしているつもりでも、

 

人により、

ある方向での失敗やできない経験をする時、

他のことではそう信じられるのに、

この方向ではピンポイントで痛い、怖い、

ということがあります。

 

(例えば恋愛面ではそのままで愛されると

OKできているのに、

仕事面では受け入れられていないなど。)

 

私もこれまで何度もこのテーマは

自分の中に見てきて、

すっかり手放したつもりでいましたが、

 

まだあったの?!とビックリでした。

 

 

人は同じテーマに人生を通して何度も何度も出会い、

その度に少しずつレベルアップした

深い気づきや学びに出会います。

 

そうして螺旋状に成長しながら進んでいきますが、

 

成長のためには

「まだ見ていないことがある」と気づかなくては

始まりません。

 

 

一度気づいてクリアすると、

もうそのテーマは完了したとスッキリするのですが、

それはそのレベルの中での完了で、

 

螺旋階段を上っていくと、

同じテーマでレベルアップした問題に出会います。

 

「私にはもうない」

「私はそれはもうクリアした」と思っていると

成長はできず、

 

それはただ、まだその奥にあるものを

見つけられる次のステップまできていないだけです。

 

 

今回消化済みだと思っていたテーマにまた出会い、

やはりまだまだあるものだなぁと

あらためて実感しました。

 

でも気づけたことは

もう手放す準備ができていることですから、

ここまできたらあとは手放すだけです。

 

そうしたことに気づくと、

情けなさや恐れを見ることになりますが、

 

また一つ見ていなかったものに気づくことができ、

心の痛みを感じるとともに、

 

別の自分が「やった!」と喜んでいました。笑

 

何度もクリアしていると、

見つけるとうれしくなるものです。

 

だって見つけたら手放せ、

もっと軽やかに自由になれるのですから。

 

 

ちなみに、見つけた痛みを手放すには、

ちゃんとその痛みをごまかさずに感じ、

 

「情けなかった、辛かった、怖かった・・・」と

その気持ちを正直に味わい、

感じることを紙に書いたり、

言葉で吐き出したりし、

 

それから例えば

「人から見放されるのが怖かったんだよね」

「もう愛されないんじゃないかと怖かったね」

などと自分の気持ちに寄り添い、

 

「でもそれでも変わらないで愛してくれる人は

ちゃんと今もいるよね」

「その方程式は正しくないよ」

「それは思い込みだったんだよ」

「できない自分のままで私は愛されるんだよ」と、

 

自分に教えてあげるといいですね。

 

そうしてそのことを考えた時に

気分がスッキリと軽くなったのを感じたら完了です。

 

(手放すクリアリングの詳しい方法は、

「瞑想セミナー3」で

色んな方向から詳しくお話しています。)

 

 

こうして手放しても、

きっとまたいつか同じテーマで、

無自覚で発動される方程式に気づくために、

より深い部分を見るために、

 

何かピンポイントで

傷つくことがあるのだろうと思います。

 

これは人生を通して終わりがないと思いますが、

早く完了しようとすることではなく、

生きながら気づいて手放していくことだと思いますので、

 

これからも色んな自分に出会いながら、

自分を大事にして向き合っていきたいなと思います。

 

 

最近、物の断捨離のお話をよく書いていましたが、

物のあとは

もういらなくなった心の傷の断捨離でした。

 

やはり物理的なことと内面はつながっていますね~!

 

今日は物の断捨離はしていませんが、

内面の断捨離でかなりスッキリし軽くなったなと感じ、

 

本当の自分、魂とのつながりがまた一つ深まり、

自分がどんな人生を生きたいのかが

更にクリアになったように感じます。

 

 

昨日も書きましたが、

今は今年最後の新月(15日)に向けて、

手放すのにいい時期ですし、

 

陰から陽のエネルギーに切り替わる12月21日の冬至、

そしてその後22日には地の時代から風の時代へ、

新しい時代への切り替わりと、

 

今月は大きなエネルギーの流れの変化が訪れます。

これは大きなターニングポイントとなるでしょう。

 

大きなエネルギーの切り替わりを迎える前に、

 

古いエネルギー、もういらなくなったものを、

(物も精神面でも、

過去の執着や不要な思い込み、価値観、しがらみなども。)

 

すっきりさせておくと、

その後の新しい流れにスムーズに乗っていくことができますので、

 

みなさまも、お忙しいと思いますが、

物の断捨離とあわせて

何もしない時間を持ったり、

瞑想をしたりして、

 

心の傷や無自覚の必要ない方程式を見つけたら、

手放してみられてはと思います。

 

そうしてますます軽やかに

新しい世界を楽しんでいきましょう(^^♪

 

P.S.

自分で手放すものが見つけられない方や、

手放すのが難しいかたは

個人セッションもご活用くださいね。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記