前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

直感を使う練習~「なんとなく」を信頼する

私はどこにいる時も空気が流れずに澱んでいるのが苦手で、

真夏や真冬でも少し部屋の窓を開けて過ごすのですが、

 

電車などに乗ると自分で換気ができませんから、

実はちょっと苦手です。

 

新鮮な空気が恋しく感じるのです。

 

とは言え、最近は少なくなりましたが、

元々旅好きなので電車に乗る機会も多く、

同時にワクワクもするので楽しみでもあるのですが、

 

そんな時はよくアロマを使って気分を変えていました。

 

(飛行機は機内に酸素の循環があるからか?

電車ほど気になりません。)

 

電車に限らず、人の多い駅や締め切ったカフェなどでも、

空気が澱んでいるのを感じることは多く、

 

そんな時は例えば今ならマスクに少しアロマをつけ、

気分をリフレッシュしたりします。

 

これは思う以上に頭も気分もスッキリし、おすすめです♪

 

空気の新鮮さは私にとって

とても大事なポイントなのですが、

同時に香り、匂いの影響、力もとても感じます。

 

人が大きなストレスを抱えると、

匂いが変わるのを感じますし、

元々ちょっと敏感なほうなのだと思います。

 

 

そんな私は日常的によくお香やアロマを使いますが、

風が強い日は、なんとなくお香を焚く気分にならず、

アロマを使いたくなります。

 

乾燥している時もお香よりアロマを使いたくなり、

逆に、雨の日はお香を焚きたくなるのですが、

 

雨風に影響されない家の中にいても、

自然と色々感じとっているものだなと思います。

 

 

私は風水は専門ではありませんが、

キネシオロジーを学んだ時に勉強した東洋医学で

木火土金水の五行説を学び、

 

人の体や心にも、水や火、風、土、木などが

深く影響していることを知り、

実際自分でもそれを感じますから、

 

風の強い日に火をつけるお香を焚きたくならないのも、

逆に雨で水の気が強い日に火を入れたくなるのも

自然だなと思いますし、

そうしてバランスを取っているのだなと思います。

 

何も知識がなくても、ずっと家の中にいても、

気づかないうちに感じ取り、

自然と調和するように使いたくなるのが

おもしろいなと思います。

 

そんな感覚は誰にでもあると思いますから、

 

お香やアロマの使い分けも、

香りの種類を選ぶことも、

 

自分の感覚を信頼するとその時に合わせて

ピッタリなものを選べると思います。

 

なんとなくこうしたい、

なんだかこっちではないな、などの勘は、

 

いつも自然で調和したものを選ぶ最高の方位磁石ですから、

大事にしたいなと思います。

 

 

これは香りに限らずで、

知識があるなしも関係ない、すべてに使えるものですが、

 

お香やアロマ、ハーブなどでも、

つい知識に頼りたくなりますね。

 

胃腸の調子が悪い時は何のアロマを使えばいいのか調べたり、

眠れない時はラベンダー、

リラックスしたい時はカモミールティーを飲むなど、

 

つい効果的なものを調べ使おうとします。

 

それも一つの使い方ですが、

でも先ほどの例のように、

なんとなくこうしたいという感覚を信頼すると

ちゃんと自分とって合うものを選べます。

 

 

実際、私は毎日朝起きて一番に

ハーブを選んでハーブティを入れ、

夜お風呂上りにも入れますが、

 

朝頭をスッキリさせたい時でも

気分でカモミール系を選んだり、

夜眠る前にミント系を選ぶこともあり、

 

そんな時、最初は

「え?今これ?!」と思ったりしたのですが、

自分で潜在意識に聞いてもやはりそうで、

 

「不思議だなあ」と思いながらも

その選択を信じて飲んでいると、

やはりしっくりくるのです。

 

夜寝る前にペパーミントとスペアミントを飲んだことで、

ちょっと食べ過ぎたのをスッキリさせてくれ、

気持ちよく眠れた、というように

ちょうどよく整えてくれます。

 

 

知識は基本として、

自分の感覚、直感を信じて使うのは

大事だなと思います。

 

そんな小さなことから、

自分の感覚を聞いて使う練習をしていると、

 

仕事や家を選ぶような

大きなことにも生かされるように思います。

 

いきなり大きな決断の時に

直感を使うのは勇気がいりますから、

普段の小さなことから使う練習をしておくといいですね。

 

これはすべてに共通する感覚ですから、

上手に使っていきたいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201113215732j:image

(新鮮なハーブの自然な香りと味が大好きです♪

本当にいいものは本当においしいです。

起きてハーブティを飲むのが毎朝のお楽しみです。)

 

 

自分の感覚、直感を使うには二つのポイントがあります。

 

まずは、なんとなくこうしたいと感じる

心の声に耳を傾け聞くこと、

そして、それを信頼して行動することです。

 

心の声を聞く前に知識や常識、人の意見、損得など、

様々な判断基準が入ってしまうと、

それに影響され心の声が聞こえにくくなります。

 

でも一般論ではなく、自分にとってどうすれば

ベストか知りたいなら、

自分に聞くのが一番ですから、

 

いつも誰かに相談したり、調べたりする前に、

まずは静かに自分に聞いてみましょう。

 

その時のなんとなく…はきっとベストな答えです。

 

一見そうは思えない答えでも、

大きな流れからすると

遠回りに見えて一番の近道だったり、

 

自分だけではなく

周りにとっても調和したベストな答えだったりします。

 

心の奥底はみんながすべてにつながっているので、

自分だけ、家族だけではない、

でも自分も家族も喜ぶ答えを

瞬間で上手に教えてくれるのです。

 

 

そして、せっかく聞いた声を無視しないで信頼して、

その通りにしてみます。

 

頭で電卓をはじいてみるより、

知識より一般論より、

 

聞いた心の声を信頼し、

それをそのまま行動に移すことが大事で、

 

それを繰り返しているうちに、

心の声も私たちを信頼して

わかりやすく伝えてくれるようになってきます。

 

今、自分の心の声が聞きとりにくいと感じる人は、

もしかしたら声が聞こえても

信頼していないのかもしれません。

 

信頼しないでいつも無視していると、

心からのメッセージは届きにくくなるものです。

 

もし今の自分はそうかもしれないと思うなら、

これから少しずつでも自分に聞き、

その通りにすることを続けていくといいですね。

 

するとまた、ちゃんと聞こえるようになってきます。

 

 

今日の食事や服を選ぶことから始め、

人生の選択も心の声を信頼して選べるように、

日ごろからつながりをしっかり作っていくようにしましょう。

 

そうして自分の声を聞き、

信頼しそれに従う人は、

自分らしく生き、夢を実現できるでしょう。

 

自分らしく生きる道や、

夢を叶える道を知っていて導いてくれるのは、

いつだって自分の心です。

 

いきなり人生をかけた大きな選択を、

感覚で決めることはなかなか勇気がいりますから、

少しずつ信頼関係を作っておくといいですね。

 

今日も一日、大事な誰かを尊重するように、

自分の声を尊重し、大切に接し信頼して過ごしたいですね。

 

小さなことからコツコツと、ですね(^^♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

2020年11月セミナー

 ☆オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記