前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

言葉のエネルギーを上手に生かす~言霊のパワー

昨夜の雨も上がり、今日は光が眩しい秋の一日でした。

 

窓から見える桜の木の葉も少しずつ色づき、

ゆっくりと葉を落とし、

11月の澄んだ空の下で優しく輝いていました。

 

私は家で一人で仕事をしており、

旅行以外では元々引きこもりで、

家で一人で過ごすことが多いのですが、

 

こうして窓から見える一本の木が

毎日色んなメッセージや贈り物を届けてくれ、

私の世界を広げてくれます。

 

 

そんな私の人間関係はとてもシンプルで、

言い換えると友達が少なく、

知人や仕事関係なども付き合いがほぼないのですが、

 

それが今の私には無理がなくいいなと感じています。

 

今チェックしてみると、

今年の7月以降にリアルやオンラインを含め

プライベートで会った人は3人でした。

 

一人は遠方の人でオンラインで、

一人は昨年ぶりに近くのカフェで、

一人は時々偶然スタバで会います。

 

その他、親戚付き合いも仕事の付き合いも、

近所付き合いもなく、

考えてみれば会話をすること、言葉を発することが

昔に比べて随分減ったなと思います。

 

でもそんな今が心地いいです。

 

どうでもいい話をすることや、

あまり興味のない話を聞くこともなく、

 

若い頃、夜通し友達とおしゃべりをしていた頃より、

自分の口から出る言葉に

意識的になったように思います。

 

 

言霊という言葉がありますが、

言葉は本当に魂というか、エネルギーだと思います。

 

よく声に出して言ったことが実現するとか、

「できない」「だめだ」などの否定的な言葉は

言わない方がいいと言いますが、

 

毎日話す言葉数が少ないほど

そのエネルギーが強くなるような気がします。

 

 

考えてみると私たちは

普段本当に伝えたいこと以外のことを

無自覚でたくさん話しています。

 

それはちょっとしたお愛想言葉や、

ただ相手に合わせただけの相槌、

わざわざ言うほどのことでもないこと、

 

ニュースや世の中に対する不満や不安、

謙遜して自分を落としたり、

相手を持ち上げたりすること、

 

すっかり忘れていたのに話の流れで出てきた

昔のどうでもいい話、

 

NOと言いづらい相手に返事を濁す言葉や、

同意できないのに仕事や親戚に「はい」と言うことなど、

 

本当の自分の想いを伝える以外の言葉を

何気なく口にしているように思います。

 

 

でも人にあまり会わなくなると

そうした言葉を言う機会が減り、

 

本当に今会いたい人にだけしか会わないでいると、

自分が本当に言いたいこと、伝えたいことしか

口にしなくなり、

 

そうして今までたくさんの余計な言葉にまぎれていた

本当の言葉だけが残り、

 

エネルギーが無駄に削られることもなく、

エネルギーを失うことなく、

澄んだエネルギーの言葉となり、

それが言葉に集中し、

 

発する言葉のエネルギーが強くなるようです。

 

言葉って本当に大事で、

まさに魂が宿っていると思いますし、

 

無駄に使っているとそれが散っていくように思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201109000303j:image

 

例えば、若い頃は食べるものも

質より量で満足する傾向がありますが、

 

年齢を重ねると量より質で満足する人が多くなるようです。

 

これは単に体が必要とする

エネルギー量の変化から来るだけではないように思います。

 

同じように、昔は話すこと、会話も、

量で満足するところがあったように思います。

 

内容ももちろん大事でしたが、

声に出して言うことで満足するということも

大きかったように思います。

 

 

そう言えば、一日に話したい言葉の数は、

男性が7000語に対し、女性は2万語だそうで、

 

世界的に女性は男性の3倍近く話さないと満足しない

という研究データがあるそうです。

 

男女比も興味深いですが、

何より一日にある一定数言葉を消費したい欲求がある、

という点がおもしろいなと思います。

 

自分を振り返っても確かに

「とにかく話したいから誰か聞いて!」と思ったり、

何を話したいわけでもないけれど、

会話をすることで満足するということが

特に昔はよくあったなぁと思います。

 

 

でも最近はそうしたことが減ってきたように感じます。

 

無くなったわけではないですが、

昔と比べると10分の1以下よりもっと減ったように思います。

 

減ったぶん自分が発する言葉に意識的になり、

そのエネルギーを感じるようになりました。

 

 

言葉を大事にするようになり、

 

以前より素敵な言葉やうれしい言葉、

きれいな言葉、愛のある言葉、思いやりのある言葉が、

 

より心に響き、自分の魂に響き、

エネルギーとなっているように感じます。

 

 

ですから、

自分の言葉を一番そばで聞く自分のためにも

愛のある言葉を話したいなと思いますし、

 

人に伝える時もそうあるようにと思います。

 

また人との会話を楽しむ時も

そんな贈り物の時間だといいなと思っています。

 

それはうわべの会話できれいな言葉を並べるのではなく、

嘘のない本当の言葉であることが大事で、

 

そんな言葉でつながる時間は

素晴らしいエネルギーの交流だと思います。

 

 

私も元々はおしゃべりするのは大好きで、

物静かなタイプではないのですが、

 

今はこんな自分の日常のペースが

ほどよくていいなと思っています。

 

元々無口な方も、

たくさんおしゃべりを楽しみたい方も、

ちょっとこんなことも頭の片隅に置いておき、

 

嘘偽りのない本当の言葉をいつも話すことを心掛け、

言葉のもつ本来のエネルギーを生かし、

 

自分らしいペースで、

会話を楽しまれるといいように思います。

 

みなさま、大切な方と素敵な会話の時間をお過ごしくださいね(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想を追加でアップしています♪

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

2020年11月セミナー

 ☆オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記