前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分で自分の幸せを創っていく方法~心の開き方

今夜は優しい雨の夜となりました。

 

久しぶりにしっとりとした空気が

体に優しく感じます。

 

今日は前半は本日開催した「瞑想セミナー2」のお話で、

写真の後からテーマのお話になっています。

 

 

今日は「瞑想セミナー2」をオンラインで開催いたしました!

ご参加いただいたみなさまありがとうございました(*^^*)

 

10月に続いての追加開催で、3回目となりましたが、

今日も盛りだくさんの内容がギュッと詰まった3時間となりました。

(3時間では終わらずまた延長になりましたが。汗笑)

 

いつも思うことですが、

ブログでは一方的に私がお話をしていますが、

 

セミナーではみなさまと直接会話をしながら

質問にお答えすることができ、

実際にお顔を見てつながることができ、

とてもうれしく楽しいです♪

 

 

私はメールやメッセンジャーなどのやり取りは

あまり得意ではないので

基本的に必要最小限だけで、

 

ブログは書きたいように書いていますが、

それでもどうしても言葉では伝えるのが難しいこともあり、

 

「瞑想セミナー2」では図を描いて説明をしたり、

やって見ていただき、一緒にやってみたりと、

色んな形でお伝えしました。

 

個人セッションもそうですが、

やはり直接お顔を見ながら会話ができるのは

いいなと思います♪

 

 

セミナーでは毎回色んなご質問が出ますが、

それがまた新鮮で、

 

その回ごとに方向性に特徴があったりするので、

いつもおもしろいなと思っています。

 

やはり同じ回で受講される方同士、

無意識でつながっているのでしょう。

 

別の方の質問がちょうど他の誰かの

参考になっていたりすることも多く、

すべてはうまく流れているなと思います。

 

 

今回で今年の「瞑想セミナー2」は終了し、

次は「瞑想セミナー3」が今月末に2回開催予定です。

 

「瞑想セミナー3」は「瞑想セミナー2」を

受講された方のみとなりますので、

 

みなさまと数週間後にまたお会いできるのが

今からとても楽しみです(^^)

 

こうして少し間を空けて連続で受講していただくと、

みなさま瞑想を続けるモチベーションにもなるようで、

 

この期間は内容を消化したり、学んだことを練習する

ちょうどいい時間だかなと思います。

 

 

今日は色んな瞑想やワークをご紹介しましたが、

それをぜひ実践し、

その感覚の違いを感じてみてくださいね。

 

体のエネルギーや心の安定感、

潜在意識やハイヤーセルフとつながる

深い瞑想の入りやすさなど、

 

続けていくときっとその違いを実感できると思います。

 

今日も素敵なみなさまと

お会いできてうれしかったです(*^^*)

またお会いできることを楽しみにしていますね!

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201107232939j:image

(北海道 美瑛にて。)

 

 

さて、私はよくブログやセミナーで

心を開くことについてお話しますが、

 

みなさまの今この時、心の扉はどうでしょうか?

開いていますか?

 

人はうれしいことがあったり、褒められたりすると

心が開き、

 

うまくできないことがあったり、

人から否定されるようなことを言われたりすると

心が閉じることが多いです。

 

 

でもそれだといつまで経っても

周りの人や状況次第で自分の心が開いたり閉じたりし、

 

いつまで経っても

自分の幸せは他人や周りの状況次第となり、

 

心の穏やかさは自分でキープできないことになります。

 

私はそれは嫌だなぁと思い、

 

私の幸せや私の心の穏やかさは、

私が決めたい、選びたい、と思い、

 

ではどうすればそうできるのか?と考え、

 

自分の心の扉を

いつも自分で開くことを選択すればいいのだ

と気づきました。

 

 

人に何か失礼なことを言われたから閉じる、

人に舌打ちをされたから閉じる、

収入が減ったから閉じる、

理不尽なニュースを見て閉じる…

 

そうして心を閉じるきっかけは

世の中にいくらでもありますが、

 

でも私の心の扉を開くか閉じるかを選び、

実行できるのは私だけです。

 

 

世の中から自分の心の扉を閉めたくなるものを

排除しようとしても無理で、

 

人の行動や思考を

他人がコントロールすることはできません。

 

でも多くの人は、

あの人が悪い、あの人が常識外れだ、

世界はおかしい、と、

無謀な戦いを続けます。

 

 

ですが自分のことなら自分で選択することができます。

 

そのことに気がつくと、

 

人や周りの状況により、

ふと心を閉じそうになるたびに、

 

「いや、私は心を開いていよう」と決めて、

 

そうあることで自分の世界や流れを

自分で選んでいくことができます。

 

 

心が閉じていると、

 

周りがみんな信じられないように感じたり、

世界が悪いことばかりに感じたり、

世の中が理不尽で虚しく感じたり、

 

未来が不安になったり、

このままではダメだ、自分では足りないと思ったり、

夢は限られた人だけが叶うものだと感じたり、

 

そんな風に思うのは人や世界のせいだ、

と思ったります。

 

 

でも心が開いていると、その反対に感じます。

 

周りの人のいいところに自然と気づき、

世界は優しいなと感じ、

世の中はうまくできているのだと分かります。

 

何も分からない未来が楽しみで、

自分にもできることがたくさんあることに気づき、

夢は誰にでも実現できるものだと思います。

 

そんな風に思えるのは自然なことで、

宇宙って素晴らしいなと思います。

 

 

この違いはシンプルに

自分の心が開いているか閉じているかによるものです。

 

そのことに気づけば、

あとは自分の心を開いているだけでいいと分かりますね。

 

 

ではどうやっていつも心を開いているのか?

と言いますと、

 

これも難しく考える必要はなく、

シンプルにだだ、

 

自分の心の扉に意識を向け、

開いているかな?と感じてみて、

 

閉じている、閉じかけているかも?と思う時は、

私は心を開いていよう、と選択し、

そうあるようにするだけです。

 

 

例えば、会社で不機嫌な人が

挨拶もろくにしないとしても、

 

そこで「そうだ、私は心を閉じないでいるのだ」

と思い出し、

 

ゆっくり深い呼吸をし、

あの人はよほど辛いことでもあったのかもな、と流し、

 

自分は気持ちよく挨拶をするだけです。

 

そんな単純で、でもちょっと難しいことを

それでもいつも選択し実行していくと、

 

自分の世界は変わります。

 

 

最初は気づくと閉じてしまっていたりしますが、

繰り返し挑戦していくと、

少しずつ気づけるようになり、

 

閉じかけた時に「あ、きたな。」と分かり、

 

「でも私は開いているんだ」と

選べるようになってきます。

 

コツは難しく考えないで、

「でも開く~♪」と冗談ぽく言ってみるといいですよ(^^)

 

 

人や世界のせいにして、

閉じるのはしょうがないと諦めてしまうと

その世界に生きることになりますが、

 

開くことを選ぶと、

開いた優しい世界に生きることができます。

 

これはやってみて損はないですから、

ぜひ試されてみてはと思います。

 

まずは一度、心が閉じそうになった時に

挑戦してみてください。

 

そして一度できたら

10回、20回、100回と続けていくと、

ある時世界の見え方が変わっていることに

気づくでしょう。

 

 

これは自分で自分の幸せを創っていく方法です。

 

ゲーム感覚で楽しみながらやってみてくださいね。

 

みなさまの毎日が笑顔でありますように(^^)

 

 

 

2020年秋 瞑想セミナー 

詳細・お申込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記 

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

「瞑想セミナー2」の参加者の方のご感想をアップしました☆

瞑想セミナー2のご感想 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想を追加でアップしています♪

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記