前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

欲や執着に囚われないで生きるには

私たちは感覚を惹きつけられるものが好きで、

 

おいしいな、きれいだな、好きだな、気持ちがいいな、

と思うことに惹きつけられます。

 

そう感じるものがあるのは自然なことで、

そんなものがあるのは素敵なことですね。

 

それを楽しむのは素敵なことなのですが、

それが執着になり、

 

どうしても欲しい、絶対にこうしたい、などになると

楽しみが欲へと変わります。

 

そうなると、例えば

そうできなければ気が済まない、と思うようになり、

 

心は囚われ、不自由になり、

それが達成できないと、

 

落ち込んだり、悲しんだり、妬んだり、

怒りを感じたりするようになります。

 

 

悲しみが怒りに変わることはよくあり、

こうなると人は理性を失い、

 

言ってはいけない余計なことを言ってしまったり、

越えてはいけない一線を越えてしまったり、

ついカッとなって大きな声を出したり、

ドアをバタン!と大きな音とたてて閉めたり・・・。

 

そんなことは誰にでも経験があるかと思いますが、

 

それは後で後悔をしたり、

自分を責めたりすることになったりします。

 

 

こんな時人は自由な考えや意志を失い、

欲に支配されている状態です。

 

自分自身に思い当たることがあるなら、

 

その奥にある

自由な考えや意志を手放すことになった

悲しみや怒りなどの想いや、

執着していることを見つめてみると、

 

気づくことがあるかもしれません。

 

時に、誰かのそうした状態に気づくかもしれませんが、

そんな時こそ

自分を振り返るきっかけにできるといいですね。

 

 

欲に執着し、自分らしい考えや意志を失ってしまうのは

本当に残念です。

 

私たちは魂、本当の自分が、

思考や感情、肉体を使って生きているはずなのに、

 

逆にそれらのものに縛られ、

魂や本当の自分が乗っ取られ、

自由に生きることを失っているのですから。

 

 

でも意外と簡単に

本当の自分は乗っ取られるということは、

長く生きているともうよくご存じではないでしょうか。

 

妬みたくないのに妬んでしまう、

傷つきたくなくて怒りが湧いてくる、

やめておいたほうがいいと分かっているのに

やめられない、など、

 

頭では分かっているのにどうにもできなくて、

泣いたことがある人は多いのでは。

 

 

そうならないために、

日ごろから瞑想を続けているといいですね。

 

もちろん瞑想を毎日5分10分すれば

絶対に囚われない、というわけではありませんが、

 

魂、本当の自分、目覚めた自分でいる時間を

毎日欠かさず取るようにし、

 

いつもベースの状態を整えておくことで、

執着につかまる前に対処しやすくなります。

 

 

そしてもし本当の自分を見失いかけた時には、

 

瞑想時間を1時間など長くとるようにし、

執着や欲に飲み込まれてしまわないように

自分に戻るようにすると、

 

完全に見失ってしまわずにいられるでしょう。

 

 

でもそんな時ほど瞑想する気にならないものです。

 

そこが難しいところなのですが、

 

もし瞑想をいつもしているのに、

なんだか最近瞑想をするのが面倒に感じるとか、

やる気がでない、などの変化がある時は、

 

そんな時ほど時間を長く取るようにすると、

執着に飲み込まれる前に

本当の自分に深くつながり、

 

強い執着にならずにすむでしょう。

 

瞑想が億劫に感じるのは一つのサインですから、

見逃さないでいたいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201026213250j:image

 

 

よく自分の楽しいこと、

ワクワクすることをするといいと言いますが、

 

その時にも大事ことが、

本当の自分の喜ぶことと、

欲の違いを知ることです。

 

欲を満たすのは簡単で、

例えば、辛いことがあった時や、

気分が晴れない時に、

 

お酒をたくさん飲んだり、

食べ過ぎるまで食べたり、

お菓子や甘いものをたくさん食べたり、

買い物をしたりなどは、

よくあることだと思います。

 

それはごまかしているだけで、

魂の喜びではなく、欲を満たしているだけです。

 

だから次の日に後悔したり、

ひと時気が紛れても、

時間が経つと憂鬱に戻ったりします。

 

 

では魂の喜びとはどんなことか?と知るには、

普段から自分の心によく聞くようにしておくことで

知ることができるようになります。

 

欲に支配されている時などは

心に聞いても分かりにくいかと思いますので、

 

普段の整ってる状態の時に自分の心に、

 

今、あなたがしたいことは何?

ワクワクすることは何?

幸せを感じることは何?と聞いて、

 

それをたくさん書き出しておくといいですね。

 

 

例えばそれは、

夜早い時間にお風呂に入って、

ゆっくり本を読むことかもしれませんし、

 

歌ったり、踊ったり、

絵を描いたりすることかもしれません。

 

散歩することかもしれませんし、

植物を育てたり、

新しいレシピに挑戦することかもしれません。

 

掃除をしたスッキリ整った部屋で

編み物をすることかもしれません。

 

そうした本当の自分、魂が喜ぶことを知っておき、

欲が暴れだしそうな時は、

それをしてあげるといいですよ。

 

 

そんな時は、そうしたことは

あまりしたいと思わないかもしれませんが、

 

でもあえてすることで

欲に囚われそうに傾くところを

整えられるでしょう。

 

 

欲、執着がいかに強力か、

私もよく知っているつもりです。

 

(何故なら今まで何度も惨敗してきましたから。

そして自分を責めてきましたから。苦笑)

 

ハマってしまうとなかなか手放すのは難しいので、

ハマる前に気づくのが一番対処が簡単です。

 

ですから入口で気づけるように

自分を普段からよく観察し、

あれ?と思うことがあれば、

 

早めに瞑想の時間を長めに取ったり、

魂が喜ぶことをたくさん自分にしてあげたりして、

整えていくのがいいように思います。

 

これは自分が好きなことをする楽しい作業ですから、

誰にでもできると思いますので、

ぜひ意識的に取り入れてみてくださいね。

 

楽しみながら自分を整え、

欲に囚われない自由な自分で毎日を楽しみたいですね(^^)

 

p.s.

瞑想も、自分の魂が喜ぶこともする気にならないほど

欲に囚われている時の最後の手段は、

たくさん眠ることです!

眠っている間は解放されますから(^^)

 

 

 

2020年秋 瞑想セミナー 

詳細・お申込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記 

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記