前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想で元気エネルギーを充電し疲れを解消する

朝降っていた雨も止み、

夕方には雨に濡れて輝く緑と青空の

美しい一日となりました。

 

空にはたくさんの龍雲が。

昨日今日は龍が活動的なようです。

見られた方も多かったのではないでしょうか。

 

 

昨晩つい寝るのが遅くなり、今日は寝不足だったのですが、

朝起きて瞑想をすると頭も体も軽くなり、

 

いつもと変わらず元気に一日を過ごすことができました。

 

目覚ましの後、あと10分寝るより、

起きて瞑想するとエネルギーが充電でき、

ぼんやりした頭がスッキリするので、

 

疲れていたり、寝不足の時ほど

瞑想をするといいですよ。

 

 

寝不足で疲れている時に瞑想をすると

眠ってしまうからできない、

とよく言われますが、

 

今朝の私のような感じで、

寝不足で起きたあとに瞑想をする場合は、

 

布団から出て、カーテンを開け、水を飲み、

窓を開けて空気を入れ替えながら、

軽くストレッチや短いヨガなどをして体をほぐしてから

瞑想に入るといいですね。

 

コツは、

ただなんとなく体を動かすのではなく、

体のエネルギーの流れを目覚めさせてから

瞑想に入ることです。

 

私はこうすると寝不足の朝の瞑想でも

寝ることはありません。

 

(何日も疲れが溜まっていたり、体調不良などの時は

無理はしないことです。)

 

 

そうして瞑想を始めても、

どうにも眠くて集中できず寝てしまう、

という場合もあるかもしれませんが、

 

それでも最初の数分でも

瞑想をしてから寝落ちしてしまうのと、

 

瞑想をしないでただ二度寝したのとでは違います。

 

寝落ちしてしまうかもと思う方は、

寝坊しないように目覚ましをかけて

瞑想を始めてくださいね。

(寝坊しない裏技は後半に。)

 

 

寝起きの瞑想に始めたら、

ご自分のハイヤーセルフやガイドたちに

心の中で、

 

「◯分間瞑想をします。

今日一日を魂に沿って充実して生きられますように、

エネルギーのサポートをお願いします。」

 

とお願いしましょう。

 

その後はゆったりと呼吸に集中し、

もし眠ってしまったとしても

寝ている間にハイヤーセルフたちが

エネルギーを充電してくれています。

 

 

じゃあ瞑想しなくても、お願いして眠ればいいのか、

と言うとそうではなく、

(それでも効果はありますが。)

 

瞑想を始めてからお願いし、

瞑想の波動の中で眠ることで、

よりスムーズにエネルギーを受け取ることができます。

 

ですから疲れていたり寝不足の時ほど、

少しでも瞑想をするといいのです。

 

 

ちなみに、最初に「◯分間瞑想をします」と宣言するのは、

例えば「◯時に瞑想を終わります」などでもいいのですが、

 

こうしてガイドたちにお伝えしておくと、

時間が来たら自然と目が覚めるのです。

 

一応もし寝坊したら困るので、

私は普段は目覚まし代わりの

鳥のさえずりのタイマーをセットしているのですが、

(iPhoneに始めから入っていた)

 

たいていそのセットした時間の1分前に自然に起きます。

 

毎日起きる時間がバラバラで、

習慣になっている訳ではないのに、

 

何時起きであろうと、

おもしろいほどいつもタイマーの1分前です。笑

 

ガイドたちのエネルギーサポートが終わると

自然と目が覚めるのです。

 

これは遠隔ヒーリングを受けていただいた方からも

よく言われます。

 

(ヒーリング中眠っていて、

目が覚めたらちょうど終わりの時間だった、と。)

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200910194806j:image

 (スロベニア ブレッド湖。)

 

 

 

これは普通に夜眠る時や、ランチ後のお昼寝にも使えて、

瞑想の後でなくても、

 

「◯時に起きます。起こしてください」とお願いしておくと、

自然と目が覚めます。

 

私はよく、旅行中、朝早くに空港に行く時など、

絶対寝坊できない時に

目覚ましをかけた上に、

ガイドたちにもお願いします。

 

「ハイヤーセルフ、ガイドのみなさん、

私は明日の朝5時起きで空港に行きます。

寝坊したら大変なので、起こしてください!」

 

と心からお願いしておくと、

目覚ましの1分前に目が覚めます。

 

 

目覚ましも使うのですが、

前に旅行中、空港に行く朝、

セットしたはずの目覚ましが時間を間違えていて鳴らず、

寝坊したことがあり、大汗

 

以来、目覚ましとガイドにお願いの両方にしています。

 

 

余談ですが、その寝坊した時は、

海外にいて国際線に乗る日で、

(今日の写真のスロベニアにいました。)

 

ホテルを出る1時間半前に起きるつもりが、

起きたら20分前でした。

 

出しっぱなしの荷物を前に、

焦りすぎて何から手をつけたらいいか分からず、

 

まさに部屋の中で右往左往したのを覚えています。笑

 

服だけ着替えて、荷物を詰め込んで

何とか間に合いました!

(20分でもやればできるのだと自信になりました。笑)

 

以来起きられるか心配な時はいつもお願いしています。

 

 

話が逸れましたが、

寝不足の時や疲れている時ほど、

短い時間でも瞑想をするといいですよ。

 

朝起きる時に、一日が始まる喜びも感じず、

気力もないという人も少なくないようですが、

 

それはエネルギー不足です。

 

私たちの生命エネルギーを一番多く消費しているのは

肉体ではなく精神です。

 

一番多く、と言いますか、

ほとんど、と言ってもいいくらいです。 

 

 

寝る前まであれこれ悩み事について

無自覚に考えていたり、

(頭のおしゃべり、雑念は思う以上にエネルギーを消費します。)

 

忙しい一日の忙しい心のスピードのまま

ベットに入ったり、

 

寝る少し前まで見ていた

TVやネット、本などの情報やエネルギーを持ったまま

眠りについたりすると、

 

寝ている間に体は休めても、

心は活動を続けていて寝ていません。

 

 

そんな状態では

寝ている間もエネルギーは消費されていて、

 

起きても寝たはずなのに疲れている、

ということになります。

 

ですから寝る前に少しでも瞑想をし、

心をお休みモードに切り替えるのは

とてもおすすめです。

 

 

そしてもし朝起きて疲れが残っている時は、

朝に瞑想をするといいですよ。

 

それだけでその日一日を元気に過ごせ、

充実感がまるで違いますから。

 

 

「毎日しなくては」と思うと

「無理だ」と思うかもしれませんが、

 

気軽にまずは一度試してみるといいですね。

 

そしてハイヤーセルフやガイドたちに

サポートをお願いした時は、

後で心からの「ありがとう」を忘れずに。

 

そうして親しくなっていくと、

つながりも深まりますよ(^^)

 

明日も一日が楽しみだと感じる

心も体も健やかな自分で過ごしましょう♪

 

p.s.

瞑想の方法はシンプルに、ただ呼吸に意識を集中するだけで

充分効果があります。

詳しいやり方を学びたい方は

オンライン瞑想セミナーも開催予定ですので、

ご活用ください。

数日中に日程や詳細をこのブログでアップし、

受付を開始いたします(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記