前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

何故か疲れが取れない原因とその解消法

今日も夏らしい晴れやかな朝でしたが、

午後に突然雷が。

 

少し雨も降った後は過ごしやすくなり、

家中の窓を開け、

曇り空の中庸な空気感を久しぶりに味わいました。

 

夏の元気いっぱいの晴れやかなエネルギーもいいですが、

こんな静かで落ち着くエネルギーも

とてもいいなと思います。

 

 

5月からオンラインでの個人セッションを開始し、

以来毎日のようにセッションをしつつ、

ヒーリングもさせていただいているのですが、

 

そうなってから、以前より

きちんと休むようになりました。

 

前も自分のペースでしていましたから

無理はしていなかったのですが、

 

今の方が個人セッションが増えたぶん、

余計にエネルギーを整えるためにしっかり休むようになり、

 

かえって体調やエネルギー的に整っているのを感じます。

 

自分の体やエネルギーバランスを

より客観的に見るようになり、

 

少しでも疲れやエネルギー枯れを感じたら、

どんなに忙しくても休憩したり、

すぐに瞑想をして整えるので、

 

昔のようにがんばりすぎて

疲れ果てることはなくなりました。

 

疲れは溜めないことが一番ですね!

 

 

疲れの原因は、

肉体的な疲労や寝不足、食べているものなどと、

自分らしさを押しつぶさないでいるなどの

精神的な健やかさと、

エネルギー的なことの3つがあると思います。

 

この3つはお互い影響し合っていて、

肉体面や精神面もエネルギーに影響しますが、

 

例えば、いくら寝ても疲れが取れないとか、

大きなストレスはないのにやる気がでない、

やる気はあるのに動けないなど、

 

ケアしているつもりなのに、

どうしてこんなにいつも疲れているのだろう?という時は、

 

エネルギー的な問題かもしれません。

 

エネルギー的な問題の場合、

病院で調べても原因がはっきりわからないことが多いです。

 

ちゃんと睡眠時間を取って、

体に優しいものを食べ、

散歩などで適度に体を動かし、

本当の自分を生きているのに何故か疲れている、

という場合は、

 

エネルギー面を整えるようにするといいと思います。

 

(睡眠不足や食生活な乱れ、

精神面でのストレスが多い場合は、

まずそれを整えましょう。)

 

 

ちゃんと睡眠を取っていて、

食事もできるだけ体に優しいものを

適量食べるように心がけていて、

負担にならない程度に体を動かしていて、

自分らしいことをして生きているのにとても疲れる、

ということがあります。

 

それは例えば、たくさんの人と関わる仕事や、

介護や医療関係の仕事、

人の相談に乗ることが多い人によくあります。

 

「やらなければ」という

義務感や責任感が大きい場合はもちろん、

 

人の役に立つことがやりがいとなっているのに、

自分らしい仕事だと思うのに、

そうしたいと思い、できることに喜びを感じたりするのに、

 

でも見えないエネルギーをたくさん使っていて、

無自覚のまま知らない間に

エネルギーが枯れてしまうことがあります。

 

そんな時はいくら休んでも疲れが取れず、

無理をすると本当に病気になることも。

 

そうなる前に気づき、ケアしてあげることが大切です。

 

 

ケアするには、

まずはそんな自分を理解して、自分に優しくすることです。

 

みんなこれくらいはやっている、

私は寝てばかりいてダメな人間だ、

何故こんなにすぐ疲れてしまうのだろうと嫌になる、

 

と思うことがあるかもしれませんが、

その疲れは魂の叫びです。

 

その声はとても大切なメッセージですから、

自分に無理をさせないで

自分を責めないで、

 

まずはたっぷり休みましょう。

 

しばらく何もしないで休むのがいいです。

 

それくらい大事にしてあげることが必要です。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200822221350j:image

(ハワイ オアフ島にて。)

 

 

また、疲れる原因が思い当たらないのに、

そんなに何もがんばっていないのに

何故か疲れている、という方は、

 

自分では気づいていない、全く無自覚の何かに

エネルギーが流れてしまっていることがあります。

 

自分がいつもしていることを

もう一度よく見て、

 

いつ疲れを強く感じるのかを知り、

その前にしていたことは何かを調べましょう。

 

それは例えば、

人の愚痴を聞くとか、言いたいことを言わずにいるなど、

ちょっとしたよくあることかもしれません。

 

でも自分にとっては

エネルギーが奪われるもの、エネルギーをたくさん使うこと

ということがあります。

 

 

さらに、何もしていなくても

エネルギーが漏れ続けている場合もあります。

 

それは強い自己否定がある時や

強い罪悪感がある時などです。

 

これは精神面の影響ですが、

そんな時は24時間エネルギーが消費され漏れ続けます。

 

入れても入れても流れ出てしまい、

どんどん生命力が枯渇していきます。

 

思い当たることがあるなら、

それと向き合い、

消化したり手放したり、受け入れたりしていきましょう。

 

 

そうして原因にあわせてケアをし、

 

自分を生きることが難しくなるほど

エネルギーを使いすぎない、漏らさないようにし、

 

ゆっくり休んでから、

エネルギーを取り込むことをしていきましょう。

 

まずは使いすぎ、漏れを止めてから、

エネルギーを入れましょう。

 

そうでないと、入れても入れても流れ出てしまって、

効果がない(または薄い)ですから。

 

 

エネルギーを入れるのは簡単です。

 

ゆっくりと腹式呼吸で

丹田にエネルギーを取り込むイメージで呼吸し

瞑想をしましょう。

 

無理にたくさん取り込むイメージをしなくても大丈夫です。

 

自然な流れで入ってくるのを感じていましょう。

 

疲れている時は長めにするといいですし、

疲れやすい人は毎日するようにしましょう。

 

散歩の途中でひと休みしてするのもいいですし、

会社の昼休憩や、カフェ、銀行の待ち時間など、

ちょっとした時間にするのもいいですね。

 

人に会ったあとや、仕事のあとなどもおすすめです。

 

 

本当に疲れ果てている時は、時間を取って、

ひと月ふた月は朝晩15分くらいはするといいと思います。

 

その間はエネルギー漏れやエネルギーの浪費に

気をつけ、

早めにたっぷり寝るようにしましょう。

 

(エネルギーを使ってはいけないのではなく、

無自覚で不要に浪費しないことです。)

 

 

また体の負担にならない食事も大切です。

意外と食事はエネルギーを使いますから。

 

食べることも、それを消化することも

エネルギーを使っていて、

 

自分の体に合わないものを食べると、

それを消化するのに

人により大きなエネルギーを使うこともあります。

 

意外と自分に合わないものを

知らずに食べている人は多いです。

 

食べたあとに眠くなる食べ物は、

自分には合っていないものですから、

思い当たることがないかチェックしてみてくださいね。

 

もしあるなら、しばらくそれを控えてみたり、

疲れている時はそれを食べないようにしてみましょう。

 

 

そうして体の声を聞き、無理をさせずに大事にしながら、

本当に生きたい毎日を元気に生きていきたいですね。

 

疲れの原因は人それぞれです。

 

自分の取り扱い説明書は、人と比べないで、

自分をよく見ながら、思い込みを捨てて

作っていきましょう。

 

そして一度作っても、私たちは生きていますから変化します。

 

疲れたな、というのは一つのサインですから、

そのサインを見過ごさないで、

 

体や心の声を聞きながら、

エネルギーも整えていきましょう。

 

暑い毎日ですが、健やかに過ごしていきたいですね。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記