前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想で個を手放しすべてとつながる~個を生きる意味

今日は真夏の日差しが眩しい一日でした。

 

1945年の今日は最高気温が32度だったそうですから、

やはりこの75年で気温は上がっているようですね。

 

気温は5度ほど上がりましたが(!)、

今はコロちゃんがあるとはいえ平和で、

エアコンもあり、

敵から逃げたり隠れたりしなくてもよく、

 

本当に恵まれた時代だなと思います。

 

防空壕で爆弾に怯えて過ごすことを思えば、

外出自粛と言われても、

 

涼しい自宅で好きな音楽を聴いたり、

食べたいものを食べたり、

清潔な布団で安心して眠れるなんて贅沢なことです。

 

2020年に生きていることに感謝しながら

毎日を過ごしたいですね。

 

 

さて、私は毎日瞑想をしていますが、

瞑想中に意識を広げ、自我を手放し、

個である感覚から遠ざかっていくと、

 

広がったぶんだけ

自由になり、すべてと一つになります。

 

すると個として生きている時とは物の見方が変わり、

視界がグンと広がり、気づきが増え、

 

それまで気になっていたことが

何故気になっていたのか不思議に感じたり、

 

許せなかったことや手放せないでいたことが

何故手放せないと思ったのか不思議に思ったり、

もういいな、とストンと思えたり、

気にならなくなったりし、

 

世界の自由度が上がり、

世界が広がったように感じたりします。

 

普段の個としての私の物の見方や考え方が、

どんなに「私」という枠やフィルターを通しているかが

よくわかります。

 

 

このフィルター、枠が薄くなっている時は、

エゴが薄くなっていて、

愛や宇宙と一体になるのですが、

 

逆に言うと、その状態では

人間的なリアルで生々しい感情を感じにくいです。

 

その違いを瞑想を通して経験し、

なるほど、私たちが個として生まれ、生きる意味は

このためだなと納得しました。

 

こうして生きる意味は他にも色んな理由がありますが、

その中の一つとして、

 

個であることで

強烈な、生々しい感情を味わうことができ、

 

それを経験したくて

私たちはここに

肉体を持ち、個として生まれてきたのだろうと思います。

 

 

それは普段私たちが手を焼くものだったり、

成長と共に手放していくものだったりですが、

 

この感覚は個でなければ味わえないもので、

私たちは貴重な経験をする機会をいただいているのですね。

 

それはまるで映画やテレビの中の物語を見ているだけではなく、

 

自分が物語の世界の中に入って

リアルにその役になってみたい、

その世界を体感してみたいと思うような感じでしょう。

 

 

例えば、ハリーポッターになって、

魔法を使ってみたり、魔法学校に行ってみたいと思ったり、

 

ローマの休日のオードリー・ヘップバーンのような恋を

してみたいと思ったり・・・。

 

でもそれも映画ですからいいですが、

それをリアルで体験してみると、

 

ハリーはこちらの世界で居場所がなかったですし、

悪い魔法使いと戦って命の危険がいっぱいですし、

ヘップバーンには立場や役目があり、

 

みんなそれぞれに物語の見えないところでも

きっと大変な想いをし、

 

泣いたり、悔しかったり、傷ついたり、

理不尽さを乗り越えたりしているはずです。

 

でも何もリアルに経験できず、

ただ見ているしかない、実感を知らないとしたら、

 

きっとそれでもいいから

物語の中の人になり生きてみたいと思うのでしょう。

 

中学生くらいの子が、

悲しい恋に悩む物語に憧れたりするような感じですね。

 

きっと私たちが生まれる前は、

そんな気持ちだったのかもしれませんね。

 

f:id:yuko-k-ami:20200815225720j:image

(ハワイ オアフ島にて。)

 

 

そんな軽い気持ちだけではなく、

「自分」としての実感を体験してみたかったり、

 

涙があふれるほど悔しいとか、

うれしくてはじけそうな気持ちとか、

突き動かされるような渇望とか、

 

そんなコントロールできない気持ちを、

個としての肉体を通して

味わってみたかったのかもしれません。

 

それを体験するのに、

この世界は完璧な場所ですから。

 

 

瞑想で個であることを手放し、

すべてと一つにつながっている時、

 

自分の悩みやエゴなどはなくなり、

 

個である普段には

大きなどうしようもない悩みだったとしても、

 

それで悩むことが不思議に感じます。

 

何故そんなことで悩んでいたのかしら、と

ただ不思議に思うのです。

 

 

瞑想中にその状態で感じたことや受け取ったメッセージを

できる時はメモしておいて、あとで見返すと、

 

ハッとするような内容であることもありますが、

 

たいていは当たり前、そんなの分かっている、

でもそうは言っても・・・

と思うようなことが書かれています。

 

頭ではわかっている、

よくそんなことは聞いて知っているけど・・・

と思うようなことが、

 

エゴを手放し、個をであることを手放し、

宇宙と一体になった時のメッセージです。

 

目新しい、斬新な裏技はなく、

とてもシンプルなものです。

 

 

そのシンプルな真理を自然に生きられる時、

私たちは宇宙とつながっていて、

 

「わかっている、知っているけれど、でもできない、そう思えない」

と思う時、

私たちはエゴのある個で生きているのでしょう。

 

この個である意識が強いほど、

「分かっているけれどできない」と思い、

 

個である意識が薄くなり、

少しずつつでもつながるようになると、

 

「難しいけれど、できたらいいな」

「やってみようかな」

「そうだな、そうしよう」と受け入れる方に

変化していくようです。

 

 

私たちは今日も映画の中の登場人物になって

リアルを生きています。

 

それは望んだ夢の世界ですが、

でも感情やストレス、不安などに振り回されるのは

もう十分です、と思う方は、

 

個である状態を薄めていけるといいですね。

 

 

個である状態を薄めるには

瞑想がとてもおすすめです。

 

瞑想中にすべてとつながり、

一つになった感覚を経験すると、

 

瞑想後、いつもの状態に戻り、

やっぱり個であることをすぐには手放せないとしても、

 

手放した状態を経験して知っていると、

頭や情報で理解しているのではなく、

「ああなるのだな」と実感としてわかるので、

 

そちらに近づいていきやすくなります。

 

体験することは1000の言葉や情報よりも

影響力があり、納得できますから。

 

 

個からすべてとつながる瞑想は、

シンプルに呼吸に集中する瞑想を続けることです。

 

何かを感じようとか、イメージしようとせず、

ただ在ること、ただ呼吸することだけに

集中するといいですよ。

 

瞑想をして、それからどうすれば?と考えないでいいのです。

 

ただ瞑想をするだけで、

瞑想状態になると自然とすべてと一つになりますから。

 

 

また9月に瞑想セミナーを開催しようかなと思っていますので、

詳しいやり方を学びたいかたは

ぜひご参加くださいね。

 

オンラインでの開催となりますので、

国内はもちろん、海外の方もお気軽にどうぞ(^^)

 

(これまでの「瞑想セミナー1基本編」に続き、

「瞑想セミナー2実践編」を企画中です♪)

 

 

個である今を存分に楽しみつつ、

もういらないなと思うものは手放しながら、

 

その変化を柔軟に楽しんでいくことも、

今ここでしかできない経験です。

 

そんな今を自由に楽しんでいきたいですね(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記