前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

無理をしてがんばり過ぎてしまう人へ~もう無理をしないで生きる

今日は、無理をしてがんばり過ぎてしまう方へのメッセージです。

 

個人セッションをしていますと、

 

ご自分でも無自覚なままに

ついがんばり過ぎてしまっている方や、

がんばり過ぎている自覚があるけれど

それを手放せない、やめられない方がたくさんいらっしゃり、

 

私もこれまで何度もがんばり過ぎては

体を壊してきましたので、

その気持ちがよくわかるのですが、

 

分かっていてもなかなか手放せなかったりしますね。

 

 

無理をしてでもがんばらないと、

仕事がクビになったら困る、

収入が減るかもしれない、

生活ができない、先が心配、

だから休めない、と思う人や、

 

無理をしてでもがんばらないと、

愛されない、一人ぼっちになってしまう、

 

無理をしてでもがんばらないと

私には価値がない、

 

無理をしてでもがんばらないと、

みんなそうしてがんばっているのだから、

自分だけできないなんて言えない、それは甘えだ、

 

などと思い、

一人でがんばり過ぎてしまう人や、

 

どこからが無理で、

どこまでが精一杯の無理ではないがんばりなのかがわからない、

という方もいらっしゃいます。

 

 

特に私たち日本人はがんばることが大好きで、

子供の頃からがんばれがんばれと

言われ続けて生きてきましたから、

 

がんばることは素晴らしい、

がんばることが標準、

がんばらないとダメ、という価値観が

知らない間に染みついていて、

 

がんばらないで生きることは意外と難しかったりします。

 

 

例えば英語では日本語の「がんばれ」にあたる単語がなく、

状況に応じて色んな言い方をするようですが、

 

例えば、Do your best!は、

結果がどうであれがんばってほしい、という感じで、

最善を尽くしていい結果になるようがんばるというイメージとは

少し違うようです。

 

他には、Good luck! 幸運を祈っています、や、

You can do it! あなたならできる、などがありますが、

 

どれも「無理をしてまでがんばる」

というイメージではないですね。

 

私が知らないだけで、あるのかもしれませんが、

日本人の思う「無理をして、我慢して、耐えて忍んで」

というようなイメージの「がんばる」という言葉は

一般的にはないようです。

 

それだけ日本人にはがんばることが日常にある

ということでしょう。

 

 

無理をしてでもがんばる人は言います。

 

「無理をしてがんばってですら、

うまくいくかどうかわからないのに、

手抜きやほどほどのことをしていてどうにかなるほど

世の中甘くはない。

 

だから今できる限りのことをしておかなければ。」と。

 

 

スピリチュアルなことをたくさん学んでいる人でも、

宇宙や自分を信じているつもりでも、

潜在意識では信じられていないことがよくあります。

 

それは調子のいい時にはわからないのですが、

ちょっと不安や心配な状況になると出てきます。

 

そんな時の潜在意識の声は、

 

「信じる?何を?

誰かが私の仕事を代わりにやってくれるの?

神様が私に毎月生活費をくれるの?

私が愛されたいあの人からずっと愛されるように

宇宙がしてくれるの?

 

そんなこと現実にないでしょう。

だから夢みたいなことを言っていないで、

必死でがんばったり、

無理をしてでも自分でやっていかなくては。」

 

と言います。

 

確かに神様にお願いして、あとは寝ていたら

銀行に20万円振り込まれていました、

ということはないですから、

(実はそんな話もありますが。)

 

この気持ちもわかります。

 

この裏にあるのは、コントロールできないことへの不安で、

思い通りにならないことを

少しでも思うようになるように

コントロールしたい気持ちなのです。

 

でも誰もが知っているように

人や人生、世界をコントロールすることはできません。

 

それはどんなにがんばっても

必ず結果につながるとは限らないものですし、

 

執着が強くなると逆にうまくいかなくなることは

よくあることです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200712232708j:image

 (イギリス コッツウォルズ 

ボートンオンザウォーターにて。)

 

 

ではどうすればいいのか、

どう考えればいいのか、ですが、

 

ちょっと思い出してみましょう。

 

あなたが今まで何とかなってきた、うまくいったことは

すべてがあなたが無理をしてがんばったからですか?

 

無理をしてがんばった時はすべて必ずうまくいきましたか?

 

無理をしなくても流れに乗ってうまくいったことが

あったのではないですか?

 

無理をしてもうまくいかなかったことが

これまでたくさんあったのではないですか?

 

あなたが信じているその法則は幻想です。

 

本当の法則はそうではないのです。

 

そのことに気づき、新しい価値観や法則、真理を通して

新しい人生を生きてみましょう。

 

そうして生きる時、

きっともっと楽しく自分らしい人生が広がっています。

 

 

このことを何度も思い出し、

肩の力を抜いて、ちょっとリラックスしましょう。

 

楽しむことを忘れていると、

人生はどんどん難しく、固くなっていきます。

 

心を開くことを忘れていると、

届いているサポートをうまく受け取れないかもしれません。

 

そうして一人でコントロールしようとしたり、

自分一人で生きている感覚でいると

人生はとても厳しく難しいものになりますが、

 

一人ではないことを思い出し、

リラックスして心を開いていると

助けがきたり、いい流れに自然に乗っていくことができます。

 

無理をしてがんばるより、

このコツを学び、その法則の中で生きることを

学んでいく時がきているようです。

 

これはもっと自由にリラックスして生きていく方法の

楽しい学びです。

 

これまでの古いやり方に縛られず、

新しい方法を覚えていきましょう。

 

 

ずっと信じてきた法則を手放すのは怖いものです。

 

でもそれは違うのだと気づき、

新しいもっと気楽で自由なやり方があるとわかったのなら、

そちらを試してみるといいですね。

 

それはある日、突然完璧に信じられるようになるものでは

ないかもしれませんが、

 

ついがんばり過ぎるこれまでの自分に気づくたび、

新しいやり方を試していくことで

だんだんと信じられるようになり、

 

人生の流れを信頼できるようになるでしょう。

 

 

ついがんばってしまう私たちですが、

少しずつでも新しいやり方を学び、

 

もっとリラックスして人生を自由に泳いでいきたいですね。

 

無理をしないで人生を楽しむ人が増えますように(^^)

 

 

 

 ご質問や応援メッセージはこちらから。

ご質問&応援メッセージ受付フォーム

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記