前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分を幸せにするために大切なこと

すっかり梅雨らしいお天気が続いていますね。


今日も雨がぱらつく中、

時折雲の切れ間に水色の空がのぞいていました。


一日の中に繊細な変化があり、

この時期の空は見るたび色んな表情を見せてくれますね(^^)




「ただ自分らしく在ることに誠実に生きる」

昔はそんなことを考えもしませんでした。

 

誠実さといえば、私は大好きなピアノに対してだけに

発揮していたように思います。

 

ウソをつかない、ごまかさない、ズルをしない、

卑怯なことをしない…などです。

 

あとはパートナーに対してですが、

これは私なりの誠実さと相手が望む誠実さが違うこともあり、

難しいなと思いました。

 

 

そういえば、以前ちょこっと留学していた時、

「日本人は誠実でない」と言われたことがありました。

 

親しかった人に一般論として言われ驚いたのですが、

後になって、これはその人に限らず他国の人から見ると

日本人は少なからずそう思われることがあるとわかりました。

 

 

その時、私は他国の人に比べ

日本人はとても誠実だと思っていました。

 

例えば、お店でお釣をごまかされたりしませんし、

悪質なタクシーも普段見かけないですし、

自分に非があれば素直に謝る人が多いですから。

 

ですが、その人にどうしてそう思うのか理由を聞くと、

日本人は社交辞令や謙遜が多く、

本当に思っていることをあまり言わないと言われました。

 

おもてなしで作った料理を褒められると、

手がかかっていても

「いえ、たいしたものではないですよ。」と言い、

 

乗り気でないことに誘われると

曖昧に返事をしたり

ハッキリと断らないことも多いです。

 

彼らの考えでは、そんな姿が正直ではなく、

自分に誠実ではないと感じるようでした。

 

なるほどなと思いました。

 

日本人にとって誠実とは、

他人に対するものだという認識だったと気づきました。

 

ですが海外へ出てみると、誠実さとは

自分に対しても大切なウエイトを占めているのだと知りました。

 

f:id:yuko-k-ami:20200612205532j:image

 

 

そうしてよく考えてみると、

確かに私たちは自分に対して

あまり誠実とはいえないかもしれない、

むしろ自分に不誠実なことが多いなと思いました。

 

他人や世間体、付き合い、会社などを優先するあまり、

いつも自分の気持ちは後回しで、

 

角が立たないよう、

自慢にならないよう、

出る杭にならないよう社交辞令を言い謙遜し、

 

人に嫌われないよういい人でいようとします。

 

 

もちろん全てがウソなわけではなく、

本当に「自分なんて…」と思っていたりするのですが、

 

(これがまた他国の人から見ると

自己評価が低すぎると感じるようです。)

 

確かにいつも正直か?

自分の言う事、思う事に誠実か?と言われると、

 

こういう時はこういうもの

という形で話している時もあるのが事実です。

 

 

別に他国の人が良くて日本人がダメだということではなく、

日本人には他にいい所がたくさんあるからと

その部分をスルーするでもなく、

 

自分の当たり前とは違う価値観を見ることで

視点が変わり、気づきのいいきっかけにし、

いいなと思うところは取り入れいていきたいですね。

 

私たちももっと自分に誠実に生きようと

気づかせていただきました。

 

遠慮して周りに気を使いすぎて、

自分への誠実さをなくさないように、

もっと素直に生きることを

自分にOKしてあげましょう。

 

 

手料理を褒められたら、

「今日はがんばったのでうれしいです。ありがとう」

と言えばいいですし、

 

行きたくない集まりなら、

「やめておくね。でも誘ってくれてありがとう」

と笑顔で柔らかく言えばいいですね。

 

(約束をキャンセルするのではありませんから、

一々理由を説明する必要はないですね。)

 

断ることって難しくて、私も得意ではないですが、

断る時にもウソをつかず、

行く気もないのに「また次回」などと言わずにいようと

いつも思っています。

 

 

そうして少しずつでも自分に誠実にあるようにし、

想いと言葉と行動を一致させていくと、

自分が心地よくいられますし、

 

自分の本当にしたいことやしたくないことも

はっきりとわかるようになり、

 

自分の心の声が聞こえやすくなってきます。

 

それは自分を幸せにするためのとても大切なことです。

 

日常のどんな小さなことも、すべて現実につながっていますから、

そうして自分に誠実に従っていくと、

自分に必要な人やもの、出来事がやってくるようになり、

人生がスムーズに流れるようになります。

 

 

というわけで、

私はただ自分らしく在ることに誠実に生きたいなと思います。

 

例えそれが人から変わっていると言われたり、

常識がないと言われたり、理解されなくても、

残念ですがまあしょうがないです。笑

 

人に嫌われないために自分を犠牲にはしたくないですから。

 

やってみると、意外と気持ちがいいものですから、

まだのかたはぜひ試してみてくださいね。

 

誰より自分の心の奥底が喜びますよ(^^)

 

 

P.S.

オンライン個人セッション受付中です♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記