前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想で潜在意識とつながり浄化する

 

オンラインセミナー 受付中です♪
詳細・お申込みページ

瞑想セミナー ↓ ↓

オンライン瞑想セミナー - 前向き気づき日記

幸せを生きるセミナー ↓ ↓

オンラインセミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

 

6月11日(木)19時~「瞑想セミナー」

7月4日(土)13時15分~「幸せを生きるセミナー」

 

 

今日も六月の風が心地よい一日でした。

 

夕暮れには柔らかなオレンジの空が広がり、

反対側の空には赤い満月が。

 

6日午前4時13分に満月をむかえる今回は

ストロベリームーンと呼ばれるそうですね。

 

赤く見えたのは月が昇り始めたところだったから

かと思いますが、

名前にピッタリの幻想的な満月が見られ、

なんだかうれしくなりました。

 

そして今回の満月は反影月食が起こるそうで、

今年は天体も興味深い動きをしているようです。

 

天体の大きな流れや動きを知ると、

宇宙にたまたまや偶然はないなと感じ、

大いなる存在を感じますね。

 

(たまたま地球が反対回転した、

なんてことはないですから。笑)

 

私たちに起こる様々な出来事もその中の一つだと感じ、

焦らず、慌てず、嘆かず、悲観せず、

ただただ自分を見つめ、

 

古い価値観や思い込み、感情などの

もういらなくなったものは手放し、

 

何度でも新しく生まれ変わりながら、

生きていけばいいのだなと思います。

 

そう思うと悩むことなどないと気づきます。

 

いつも宇宙や自分を信じて、

素直な自分で心を開いて生きていきたいですね(^^)

 

 

そんな今夜の満月のエネルギーの中で瞑想をしていますと、

いつも以上に浮かび上がるものがあるように感じます。

 

何を思い出すとか、何かについて考える、というような

具体的ではない何か、名前のない感覚に

瞑想をしながらただ意識を向けていると、

 

潜在意識とつながり、

もう忘れていた、でもずっと持ったまま底に沈んでいた

過去のエネルギーとつながります。

 

 

こうした「何か分からない浮かんでくるもの」に意識を向け、

瞑想をすると、

 

自分では普段掘り下げることができない、

見えない、見つけられない、

手が届かない深いところにつながることができます。

 

 

私は毎回セッションやセミナーの前後や、

ブログを書く前などに瞑想をするのですが、

 

今日もセッションの前後や、

このブログを書く前に瞑想をしますと、

 

その度に様々な言葉にならないエネルギーにつながり、

それがとても深いところに眠っていたものだと感じ、

 

柔らかで不思議な、

でも孤独なそのエネルギーがどこか懐かしく、

ゆったりと意識を向けていました。

 

 

そのエネルギーは例えば、

「何歳の時にこういうことがあって傷つき悲しかった」

というような具体的な出来事や感情として

浮かんでくるとは限らず、

(そういうこともありますが。)

 

潜在意識の奥底に静かに漂っているエネルギーとして

感じます。

 

f:id:yuko-k-ami:20200606000513j:image

(ニュージーランド ププスプリングスにて。

透明度がとても高く63m先まで見える泉です。

底が見えていますが実はとても深いです。)

 

 

瞑想でそうしたエネルギーにつながり、

その時に、それが何であるか?とか、

どうやって浄化しようか?などは考えず、

 

理解したがる、知りたがる思考はお休みモードのまま、

(↑ここは大事なポイントです。)

感覚を意識を向け味わっていますと、

 

そのエネルギーの中に声もなく潜んでいるものが

ふと浮かび上がってきます。

 

それは潜在意識の奥底にずっと静かにあったもので、

でも普段は手の届かないところにあるものです。

 

意識を向けて感じていると自然に浮かび上がり、

頭で理解する必要はなく、思考という中継地を飛ばして、

 

そのまま感じていると言葉にならない感情が浮かび、

時には涙が流れ、自然と浄化します。

 

 

この手放すプロセスが私は大好きで、

ほんの20~30分くらいの瞑想でも

終わると長い旅をしたような感覚で、

 

とてもスッキリし、

何を手放したのか理解ができなくても

自分が軽やかになったのを感じます。

 

 

潜在意識にはこうした自分が覚えていない過去のエネルギーが

たくさん沈んでいて、

静かに漂っているようです。

 

何かがあって辛かった、というようなことは

自分が自覚していることですから顕在意識にあり、

 

自覚できるので見つけやすいのですが、

 

潜在意識のこうしたエネルギーは

記憶にないことも多く、

生まれる前のことや前世のこともあり、

でもずっと持ったまま私たちは気づかずに生きていて、

 

その影響が今の様々なところに現れています。

 

 

それは例えば、

何かされた訳ではないけれど

なんとなく苦手だと感じる人がいるとか、

やろうと思っているのについ後回しにするとか、

がんばっているのに夢がなかなか実現しないとか、

つい人の目を気にしてしまうなど、

 

人生の中で何度も繰り返し訪れる問題に

関わっていたりします。

 

 

ですから今日ご紹介したようなエネルギーの浄化を

日頃から行っていくと、

 

自分が何度もつまずく問題がそうしたエネルギーを手放したことで

自然と現れなくなったりします。

 

どのエネルギーがどの問題に関わっているか

わかることもあれば、

 

さっぱりわからないけれど、

いくつも手放しているうちに

気づくと前はよくぶつかっていた問題が

現れなくなっていたりします。

 

それは例えば、

このツボが何に効くのが知らないけれど、

押すと痛気持ちいいから押していたら、

いつの間にか視力がよくなっていてビックリ、

というような感じです。

 

 

人は何か分からないものを理解したがる生き物で、

知らないことは怖かったり、気になったりするものです。

 

理解して安心したいのです。

 

でも理解しようとこだわると、

潜在意識など意識できないものとつながるのは難しいです。

 

何しろ意識できないから潜在意識なので、

それを理屈で納得しようとするのは無理があります。

 

そんな時に「何なのか?」にこだわり過ぎず、

そのまま感覚にゆだね、意識を向けていると、

思考の理解を超えたところでわかることがあります。

 

それを信頼して使っていくと、

もっと自分も世界もよく見えて、自由になるでしょう。

 

 

そんな感覚を磨くには瞑想を日々続けてみるといいですよ。

 

思考が解明したがるのを手放し、

ただ感覚に意識を向け、

 

もし浮かんでくるものがあれば

追いかけず、溺れず、

ただ静かに味わっていると、

 

そのエネルギーが浮かび上がり、

感じ切ったら手放せるでしょう。

 

難しく考え過ぎず、

それを求めず、

 

瞑想を続けていくと、準備ができたタイミングで

それはやってくるものです。

 

 

今夜は満月です。

 

そんな浮かんでくるエネルギーや感覚に意識を向け、

開放してみるといいと思います。

 

そうしてもういらなくなったものを手放しながら、

軽やかにこれからの人生を歩んでいきたいですね。

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

自分で手放すのが難しいと感じる方は、

セッションやヒーリングも上手に活用されてみてくださいね。