前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想の効果とこれからの世界

金曜日から東京にいましたが、

そのあと長野の八ヶ岳の麓に来てみました。

 

f:id:yuko-k-ami:20200302233936j:image

(東京のホテルの部屋からの眺め。)

 

昨年9月に長野に来た時に

景色も食べ物のエネルギーなども

とても素晴らしいところだったので、

冬の長野も見てみたいなと思っていました。

 

今回東京からちょっと足を伸ばして来てみましたら、

やはり冬の終わりの景色も素敵で、

 

澄んだ空気と土地のエネルギーの素晴らしさを実感しました。

 

和歌山からだと遠いですが、

(東京からだと近くて便利ですね!)

すっかりお気に入りです♪

 

f:id:yuko-k-ami:20200302233825j:image

今日の八ヶ岳の麓にて。


f:id:yuko-k-ami:20200302233822j:image

 

さて今日は瞑想のお話です。

 

毎日瞑想をしてみても

はじめは何がいいのかわからないかもしれませんが、

 

しばらく続けていると

「なんだかいいような気がする」と言われる方が多いです。

 

この「なんだかいい」というのは気のせいではなく、

やった人はなんとなくでも本当にそう感じているのですが、

 

どういいのかと言われると

その感覚を言葉にするのは難しいものです。

 

でも更に続けていると、現実に色んな変化があったり、

精神的に安定したり、モヤモヤが減ったり、

同じ毎日が楽しく感じられるようになったりと、

 

様々な具体的な効果を感じられることと思います。

 

今までに瞑想セミナーにご参加いただいた方々から、

「最近不安に振り回されなくなった」

「幸せだと感じるようになりました」

「物事がスムーズに進むようになった」

「思いがけない新しいことに出会い世界が変わりました」など、

 

たくさんのうれしい報告をいただき、

本当によかったなと思います。

 

 

私自身、瞑想を始めて25年になりますが、

はじめは摂食障害中で頭の中が食べることでいっぱいで、

苦痛で長く感じた瞑想の時間が、

 

いつの間にか大切な時間となり、

瞑想の時間以外の時にも愛を感じられるようになりました、

 

この愛は、誰かや何かなどの対象を必要としない愛です。

 

今では目を閉じなくても、どこにいても

ふと意識を自分の中に向けると、愛があることを感じられ

笑顔になり、穏やかな優しい気持ちになりますし、

 

その時の自分の愛の色や柔らかさ、広がり、輝き

などを感じることができます。

 

ベースは同じなのですが、生きていますから

たえず微妙に変化していて、

その時によって多少違いがあるのもおもしろいです。

 

それを感じることがうれしく、

愛と私は別のものではなく、私なのだと感じます。

 

 

そんな愛といつも一緒にいる、つながっている安心感や喜びは、

誰もが感じられるものですが、

 

忙しい毎日で次々に話す人たちや、テレビや電話、店内放送の音、

クラクションや周りの人たちの話し声など

騒がしい状態にずっといたり、

 

あれこれ心配したり悩んだり、

イライラしたり、落ち込んだりと、

ずっと考え事の渦の中にいたり、

 

仕事をして、テレビを見て、

携帯を見たりメールをしたりして、と、

途切れなく「すること」をし続けて寝る毎日では、

 

なかなか自分の中の大切な部分の声を聞くことが難しく、

愛も感じにくくなりがちです。

 

 

でもそれをちょっとストップして、

自分の中に目を向ける時間を持つようにすると、

 

どこかに愛を求めたり探したりしなくても

ずっとあることに気づき、

もうすでに満ち足りているのを感じます、

 

人には、一人静かに自分の中の大切な部分に

意識を向ける時間が必要なのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200223231243j:image

 

これはスピリチュアルなことに興味がある人に限ったことではなく、

 

例えば最先端の技術に関わる人や、

クリエイティブな仕事をする人、

ストレスの多い毎日を送る人や

たくさんの人に関わる人などはもちろん、

 

今の私たちより進化していた古代文明の頃の人や

高次元の存在も必要としてきました。

 

(古代には、今の技術でもできないようなものを

たくさん残していますね。

例えばピラミッドなど巨石の建築物など。)

 

むしろ、高度に発展している存在ほど

その必要性を認識していて、

今の私たちにそのメッセージを送っています。

 

静かに目を閉じ、自分の中の大切なものとつながりましょうと。

 

精神面の充実(自分の中の愛と生きること)と、

科学や技術など現実面の発展は平行して伸びるのが

健やかな宇宙の状態です。

 

バランスが大切なのです。

 

片方だけが発展し、もう片方が置き去りにされると

バランスが取れなくなり行き詰まり、

いつかは崩壊してしまいます。

 

今は科学面などが発展し、

残念ながらバランスがいいとは言えない状況ですが、

少しずつ内面に目を向ける人も増えてきました。

 

 

そして、科学と精神のバランスが大切なことと同じように、

現実に何かを研究したり練習し積み重ねたりすることと、

自分の中の愛とつながることは、どちらも大切です。

 

夢を叶え幸せな現実を生きることも、

穏やかな毎日を過ごすことも、

新しい医療や技術などを発見したり、

環境のバランスを考えた平和な地球にすることも、

 

それぞれ全く違うものを求めているようで、実は同じで、

それを実現するために必要なことも同じです。

 

 

数年前からようやく大企業もそのことに気づき出し、

AppleやGoogle、Nike(ナイキ)などでも

社員教育に瞑想を取り入れるようになりましたし、

 

個人も、自分とつながり自分らしくあることで

(これも愛の一つですね)、

企業にはできないよさを出せるようになってきました。

 

地球はどんどん進化していますね。

 

30年前に普通だったことが今もそうだとは限らず、

5年前と比べてですら色んなものが変わっていて、

変化のスピードは上がっています。

 

おもしろい時代になりました。

 

 

苦しみや憎しみ、負けん気、悔しい思いを

歯をくいしばって這い上がるエネルギーにしていた時代から、

 

少しずつ、自分らしさや喜び、愛から生まれるエネルギーで行動し、

人に与える時代へと変わりつつあります。

 

その愛のエネルギーは無限で枯れることはなく、

これは人から与えてもらわなくても奪わなくても、

誰もが自由に持っているものです。

 

 

そのエネルギーは、時々手を止め、

自分の中に意識を向けることで、いつも充分にあると分かります。

 

何も難しいことはなく、感じるだけでいいのです。

 

瞑想も今は様々な名前がついていたりして

種類がたくさんありますが、

 

そこにこだわらず、自分の好きなものでいいので、

試しにやってみるといいと思います。

 

どれがいいか分からないなら、一番シンプルに、

ただ黙って目を閉じ、ゆっくり呼吸し、

その呼吸に意思を向け、

頭のおしゃべりをやめることだけで充分です。

 

実際、それが瞑想の基本で、それを続けるだけで効果はあります。

 

 

忙しい一日を過ごした夜や家でのんびり過ごす時間は、

ぜひ難しく考えないで気軽にやってみられてはと思います。

 

はじめは上手くできなくても、

それでもやる効果はありますので、

気にせず気長に続けてみてくださいね。

 

きっとやってみてよかったなと思う日が来ると思いますよ。

 

 

P.S.

でもやっぱり自分ではやり方がよく分からない、

感じられないという方は、

年に数回セミナーを開催していますので、

よかったらご活用ください。

 

次回の瞑想セミナーは2020年4月~6月ごろの予定です。

決まり次第このブログにアップしますね。