前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

地球生まれの私たち~瞑想

毎日仕事や家事をしたり、おしゃべりをしたり、

忙しく生活をしていると忘れていますが、

 

私たちの体ってすごいですよね。

 

例えば、誰かと話しながら、さっき食べた食事を消化し、

それを栄養にし、血液や骨やエネルギーに変換し、

必要な場所に送りつつ、要らないものを分別して排出し、

昨日怪我をした傷口のばい菌を殺し、新しい細胞を作り、

酸素を取り込み、血液を循環させているのです。

 

よく考えると信じられないほどすごいですよね。

 

なんでも、人体の中の一つの細胞は、

一秒間に6兆ものことを同時に行ないながら、

他のすべての細胞が何をしているのか把握しているのだそうです。

 

どんな有能なのだろう!と驚くばかりです。

 

世界最新のパソコンでも足元にも及ばないですね。

 

 

しかも、この体を構成しているものはすべて天然成分で、

それを細かく分解し分析すると、

花や虹や木とほとんど同じものでできているそうです。

 

物質レベルでは、私たちも木も、

炭素、水素、酸素、窒素などでできています。

 

すごいですよね。

 

 

更に考えてみると、地球が出来てから、

他の惑星や宇宙から持ち込まれたものはないとされています。

 

これについては様々な説があり、

私自身は持ち込まれたものもあると思っていますが、

 

でも例えば、

今地球にある水はずっと地球にあるもので、

(たまに月に行って帰ってきたりするわけではないですね。)

 

海から雨になり、大地を潤わせ、木や花の一部となり、

動物が食べたり飲んだりして排泄し、土に吸収され、

川となり海へと還るという循環を、

ずっとずっと繰り返していて、

 

私たちの体の中にある水も、

何億年も前からのリサイクル水です。

 

私たちの体を作る炭素や水素なども、

宇宙から飛んできたのではなく地球産です。

 

今地球に存在するものはすべて、

そうした循環の中にあります。

 

もしかしたら、私の右腕にある炭素の一部は、

 

以前は木だったのかも?

ライオンや鮭だったのかも?と考えると、

 

なんだかおもしろいです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200223225112j:image

 

こうして考えると、

つくづく私たちも地球の一部であり自然の一部で、

地球の子供だなと思います。

 

今汚している空気は確実に未来の私たちの一部で、

壊している自然は少し前自分の一部かもしれません。

 

本当に人ごとではないですね。

 

 

地球が誕生して46億年、それからしばらくしてから水が誕生しました。

 

それからずっと地球を旅してきた水が、

今私たちの体の中を循環し、

また還っていきます。

 

他の元素も同じです。

 

それらは常に他のものと情報を交換しあっていて、

実際に私たちは植物と絶え間なく

炭素や窒素を交換しあっています。

 

 

そんなことを考え感じながら

ゆっくり目を閉じて深呼吸をすると、

 

なんだか自分が自然の一部だという感覚が

蘇ってきませんか?!

 

私たちはすべてとつながっていますが、

 

それは意識や魂レベルだけではなく、

物質レベル、細胞レベルでもつながって、

切れようがない関係です。

 

 

それをあらためて思い出し感じながら、

今日はぜひ短い時間でも瞑想をしてみてください。

 

瞑想というと難しく聞こえるなら、

ただ目を閉じてゆっくり呼吸を繰り返すだけでいいのです。

 

つながりを感じ、感謝し、地球や自然に想いを馳せ、

豊かな心で呼吸を味わってみてください。

 

きっと穏やかな温かいものが、

心の中に広がり満ちると思います。

 

たまには慌ただしい日常から離れ、

地球や自然とつながるひと時を持ちたいですね。

 

今日も生きていることに感謝を。