前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生を豊かにするお金の使い方

昨日街を歩いていましたら、

駅前で若い男性が一人でギターを弾いて歌っていました。

よくある光景ですよね。

 

普段はあまり気にとめないのですが、

昨日は珍しく耳にとまりました。

 

急いでいたので歌に耳をかたむけながらゆっくり通り過ぎたのですが、

その時のフレーズが心に響き感動し、

思わず足を止め振り返り見ると、

 

歌ってCDを売りながら旅をしているらしく、

「旅48日目」と書かれたスケッチブックがあり、

旅好きとしても応援したくなりました。

 

私も旅先で色んな人にたくさん助けていただいたり

励まされたりするので、

こんな旅人をみると他人とは思えないのです。

 

そういえば前に見かけた道で歌っていた人は、

「今月の家賃払うために○○ドル必要です!助けて!」と

書いてありました。

 

色んな人がいて、みんなそれぞれ本気で自分を生きていて、

それが人の勇気やエネルギーにもなることを実感します。

 

 

昨日も、その日の夕食代にと歌のお礼を箱に入れ帰ろうとしたら、

間奏になるなり「CDを持って行ってください!」と

キラキラした笑顔で呼び止められました。

 

そんな笑顔や小さな輝きの交流が、

人生の思い出になっていきます。

 

こんな素敵な出会いがあふれている地球って

素晴らしいなぁ!と思いました。

 

 

普段私たちは、何かにお金を払う時、

物と引き換えのことが多いです。

 

テレビを買って10万円払い、

コーヒーを注文して300円払うという感じです。

 

これは形ある原材料がかかっています。

 

ですが、例えば知識や才能、技術など、

見えないものや形のないものには払いたがらない人が多く、

 

例えば、プロの司会業やイラストレーターをしている人に、

友達なのだからタダ、または格安でやってと頼んだり、

自治体が無料で働いてくれるクリエーターを募集したり、

 

その価値はあまりにも低く考えられています。

 

ここでも形ある物が優先の世の中の価値基準が

浮き彫りになっていますね。

 

 

物を作るにはもちろんクリエイティブな才能や技術、知識も

たくさん使われていますが、

 

形がなければ認められにくいのはあまりにも残念です。

 

そういえば、業種別の平均給与を比べると、

サービス業が低いというデータを見たことがあります。

そんな所にもハッキリと現れていますね。

 

f:id:yuko-k-ami:20200202221230j:image

(チェコ プラハにて。

ヨーロッパは色んな楽器の演奏が街にあふれていて大好きです♪)

 

f:id:yuko-k-ami:20200215205721j:image

(今回の旅ニュージーランドのネルソンにて。

他にも小学生くらいの女の子が一人で

バイオリンを弾いていたりしました。)

 

 

どんなきれいごとを言っても、

人が暮らすにはお金がかかりますし、

知識や技術を磨くにもお金がかかります。

 

だからこそ多くの人が、

本当にワクワクすることではない

お金になる仕事をするのですが、

 

そんな形のないものをもっと評価する社会になれば、

好きなことの才能で人を喜ばせお金になる流れができ、

ワクワクすることをする人も増えるのではと思います。

 

もっとそんな価値観が根付くといいなと思いますが、

それが完成されるのを待っていたら

人生が終わってしまいますので、

 

今、一人一人がそんな風に生きることで

少しずつでも変えていけるといいなと思います。

 

 

私の友達には様々なアーティストがいますが、

そういう人たちはみんな、形のない才能を活かした作品が

いかにお金に変わりにくいかを知っています。

 

自分が好きなことを追い続けて生き、

だからこそ他のジャンルも評価し応援もします。

 

もっとそんな人が増えるといいなと思います。

 

 

だから、今回のように素敵な時間や気分をいただいた人には

それに見合うお金をちゃんと払いたいなと思っています。

 

それは小銭ではなく、

渡す側の自己満足の物ではなく、

(だって私の素敵な時間はそんなに安くないのです!笑)

 

その人の今日の生活の一部を

しっかり補えるくらいは出したいです。

(本当は一日の暮らし全てと言いたいところです。)

 

これは何にお金を使うかという私の生き方の一部です。

 

 

今日聴かせてもらった歌は私の心に響き、

聴いたのはほんのひと時でしたが、

今日を幸せな気分にしていただきました。

 

それがどんなにすごいことか。

 

Amazonにも売っていない貴重品です。笑

 

「素敵な気分をありがとう」と思ってお金を出すのは、

とても豊かな気持ちにさせてくれ、

払った以上のものを得ます。

 

これはもちろん形のあるものでも、

値段のあるものでも同じです。

 

そんなお金の使い方をみんながすると、

もっと素敵な世界になるのではと思います。

 

 

今日のあなたを笑顔にしてくれた人は誰ですか?

優しい気持ちや素敵な気分にしてくれたのは何ですか?

元気をもらったり、知識やアドバイスをもらったのは誰ですか?

 

物でも人でも見えないものでも、

それに感謝するのはもちろんですが、

 

お金を払うことでその素敵な物(人、こと)を、

エネルギーの循環の中に入れていきましょう。

 

それをあなたや色んな人が繰り返すことで

そこがエネルギーの通り道になります。

 

そしてあなたもその輪の中に入ります。

 

 

いつもありがとうと言って

家族や友達に食事をご馳走したり、

 

いつも居心地のいい時間をくれる店員さんに

心付けを渡したり、

 

読んで元気をもらった本の作者を支援したり、

本当にいいと思った音楽はレンタルではなくCDを買ったり、

 

方法はいくらでもあります。

 

ありがとうという言葉はとても素敵ですが、

それで済ましせてしまわずに、

お金を払うことで渡す側も豊かになるのです。

 

 

お金はエネルギーです。

 

そんな「ありがとう」から生まれるエネルギーのやりとりが、

値段のないところ、形のないものでも活発になり、

 

世界がもっと生き生き輝くといいなと思います。

 

p.s.

お金を意識的にこうした使い方をすると、

現実に経済的にも心も豊かになりますよ(^^)