前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

時間の節約の嘘~「モモ」

今日はおすすめの本をご紹介したいと思います。

 

何年か前にもご紹介したことがあるのですが、

児童文学の「モモ」という本です。

 

有名な本なのでご存知のかたも多いと思いますが、

これが子供向けとあなどれない内容で、

むしろ大人になった今こそ心に響きます。

 

モモという女の子が、みんなのために

時間泥棒に盗まれた時間を取り戻すお話です。

 

↓ こちらの本です。

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

 

あらすじは、

 

ある日町に現れた

「時間貯蓄銀行」からやって来た灰色の男たち。

彼らの目的は、人間の時間を盗むことです。

 

人々は時間を節約し貯蓄するため、

せかせかと生活をするようになり、

人生を楽しむことを忘れてしまいます。

 

節約した時間は盗まれているとも知らず……。

 

異変に気づいたモモは、

みんなに注意をしようとしますが、

灰色の男たちに狙われるはめになります。

 

でも、不思議な老人とカメに助けられながら

立ち向かい時間を取り戻す、

 

というお話です。

 

f:id:yuko-k-ami:20200202212630j:image

 (2015年にニュージーランドを訪れた時に出会った

スーパーマン。とってもかわいかったです♪)

 

 

この本を読むとハッとさせられます。

 

「時間がない」「そんなの役に立たない」

と、切り捨て節約したはずの時間は、

どこへ消えたのか?

 

それと引き換えに、失ったものは何なのか?

 

 

目的地に早く着きたくて、

イライラしながら運転する時間、

 

絵を描いたり鉄道模型を眺めることなど、

役に立たないからと手放した好きだった趣味…。

 

1時間かかるところを55分で終わらせ、

節約して作った5分を手に入れたようで、

 

実はそれを手に入れるために

人生の貴重な55分は死んでいるのです。

 

 

急いでイライラしなければ、

渋滞の中でも街路樹に季節を感じることができますし、

 

役に立つか立たないかという価値観から解放されれば、

ただ純粋に心が喜ぶことを見つけ、

人生を豊かに生きることができるのでは?

 

モモは、

「時間とは日々の生活であり、その人自身である」

という真理を思い出させてくれます。

 

 

この忙しい現代で急ぐなというのは

無理なのかもしれませんが、

 

そんな大切なことを心にとめておき、

 

忙殺されそうな時は、

ひと呼吸して周りを見まわし

我にかえる余裕を持ちたいですね。


どうせ同じ距離を移動するなら、

楽しんだほうがいいですし、

節約しても時間は貯蓄なんてできないのですから。

 

今日も心を開いて今を味わう、

そんな素敵な一日となりますように(^^)