前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

直感を磨く方法

今日は直感を磨きうまく使う方法のお話です。

 

以前、たまたまネットで

英単語のレベルチェックをするサイトが目に入ったので、

おもしろ半分でやってみました。

 

けっこう難しくて(私のレベルが低いだけ。笑)、

おまけに最近全く英語を使っていないのですっかり忘れてしまって、

ビックリするくらいわからなかったのですが、

 

それは出された問題に7秒以内で4択から選び次々と答えるパターンで、

50問ありました。

 

難しくて全然わからない上に

考える時間がないので適当に勘で選んでいくと、

何故かほとんど当たることに気づき、

 

これはおもしろい!と、

10問目くらいから英語のレベルチェックというよりは、

直感力テストになりました。笑

 

考えるのをやめ、ただただ直感で、

パッと見た瞬間に自分の目が真っ先に行ったものを意識したり、

勝手に指が向かう方に任せたりしてやってみた結果、

 

8割以上9割近くが正解で、ビックリなハイスコアがでました。

特にコツを掴んだ後半は、

難易度が上がったのに正解率が上がっていました。

 

ほとんどわからなかったのに。笑

 

ちなみに知り合いの東大卒の人と同じくらいのスコアでした。

私のレベルではありえないです。汗

 

直感ってかなりの確率で当たるのだと分かり、

とても興味深かったです。

 

 

その直感を使っている時に、次々と答えながらも、

当てたいと欲が出るとパッと選べなくなり迷い

間違えることに気づきました。

 

あ、なるほど、今間違えたのは欲だ、と自分で分かったので、

ただ真っ白な心で淡々と選んでいくと、

本当に当たるのです。

 

ちょっとしたお遊びでしたが、

直感の正解さがよくわかりおもしろかったです。

 

やはり直感を使うには、欲があると間違えるのですね。

 

これは日常でもとても役立つなと思いました。

 

f:id:yuko-k-ami:20191227182248j:image

(ニュージーランド マタマタ)

 

当てたい欲もそうですし、

外したくないという力みや、

間違えることを怖れる気持ちや不安は、

直感にとても大きく影響します。

 

今回もいくつか正解が続くと、

勝手にプレッシャーを感じてしまったり、

 

また直感を使う時につい理論的に頭を使ってしまうと

外れます。

 

例えば、2回連続で2番が出たから3回目に2番は違うのでは?と

瞬間的に使うつもりはなくても頭で判断していたりするのですが、

そうすると外れます。

 

直感は人間である以上、何らかの不純物が入りますので、

100%正しいとは言えませんが、

 

欲や我を手放し、理論的な頭をオフにできると、

8割以上、9割くらいは正しいようです。

 

ただし、我欲を手放し、理論的な頭をオフにした場合、です。

 

 

最初に書きました英語のレベルチェックでは、

別にたいしたプレッシャーがなかったので

当てたい欲がチラリと出てきても簡単に手放せましたが、

 

これが競馬やロト6などで大金を狙うとなると

難しいだろうなと思いました。

 

そんなお金絡みは色んな意味で別にして、

日常での選択にはとても有効に使えると思うので、

 

直感は使い方のコツを覚えて磨いておくのがいいなと思います。

 

 

コツとしては、先ほども書きましたが、

 

一番に目が行ったもの、

自然と手がでたものを大事にするといいと思います。

 

意識しすぎるとわからなくなるので、

リラックスして我をぼんやりさせるといいです。

 

この我をぼんやりさせるというのは、

手放すのでもいいですが、

普通なかなか難しいので、

 

持っていてもいいのですが

働かせない状態でいることができればOKです。

 

我が顔を出さないように緩めて、

そこにフォーカスしないで、

休ませておくことができれば、

 

かなりの正確さがあると思います。

 

これはここで書いているものを読んだだけでは

ピンとこないかもしれませんので、

 

ぜひ直感をたくさん使い、

今書いたことを意識し、その感覚とコツを掴んでください。

 

 

一つそのコツを挙げますと、

直感をうまく使うには、

好きなものや好きな人をイメージしながら選ぶといいようです。

 

そうすると、間違えたくないというプレッシャーや、

当てたい欲、

つい働いてしまう頭をうまく休めることが

出来やすいように思います。

 

自分がリラックスできる場所をイメージして、

そこにいるつもりで選んだり、

大好きなペットを思い浮かべながら選ぶといいですね。

 

また、もちろん瞑想をして我欲を手放し使うのもいいですね。

 

私は毎日瞑想をしていますが、

普段から瞑想で我欲から離れることに慣れていると、

いざという時にも我欲を手放したり沈めるのが早く、

直感をより上手に使えます。

 

 

直感は日常からよく使い練習するほど

うまく使えるようになりますから、

 

ちょっとした選択の時に、積極的に使い、

どんな時にうまくいったか、

どんな時にうまくいかなかったかを覚えておき、

自分なりのコツをつかんでいくといいと思います。

 

人間ですから100%正解するのは難しいですが、

少なくとも「こっちではない気がする」という感覚は

慣れると掴めるように思いますので、

 

人生の大きな決断の時などにも、

間違えたくない欲や恐れを手放し、

直感を大切にして選ぶといいと思います。

 

ぜひ楽しみながら日常で試してみてくださいね。

 (楽しむことも大切なコツです!

不安や恐れから離れ切り替えられますから。)