前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

幸せになる目標の立て方

この記事を書いている元旦の今日、

私の住む街は穏やかな冬晴れの一日でした。

 

清々しい一年のはじまりに

世界が広がるような気分でした。

 

さてみなさまはもう今年の目標は立てましたでしょうか?

 

今日は新しい年の始まりにぴったりの、

幸せになる、幸せに生きるための目標や夢の描き方について

お話ししたいと思います。

 

目標や夢なんて、それぞれに自由に描けばいいものですが、

 

がんばっているつもりなのになかなか人生が好転しないとか、

変えたいことごあるけれど、変われないでいる方も多いようです。

 

そんな方にもぜひ参考にしてみていただければと思います。

 

 

幸せに生きる、幸せになるための目標や夢の描き方の第一歩は

自分の幸せとは何か?を定義することです。

 

これは人により様々ですから、

自分に問いかけてみてくださいね。

 

その「自分にとっての幸せに欠かせないもの3つ」は何でしょう?

 

トップ3をまず考えてみましょう。

 

 

例えば、大好きな人や大切な家族と一緒にいることや、

健康、

充分な睡眠時間、

ストレスのない仕事、

自由な時間、

普通に暮らせるくらいのお金(具体的な金額)…

 

まずは絶対必要だと思うものを3つあげ、

それぞれに「本当に必要?」と自分に問いかけてみてください。

 

例えばお金なら、

本当に自分が幸せでいるためにその金額は必要か?と

冷静に考えてみましょう。

 

最低限これだけあればまあ生きていけるな、

というくらいでOKです。

 

年収3000万円や1億円などを望むことは、

夢や目標としてはあっていいと思いますが、

(ワクワクするならありだと思います。)

 

幸せに本当に必要か?ということは

一度自分に問いかけて確認してみておくといいと思います。

 

そうすることにより、

それがなければ不幸だという思い込みにはまらず、

失敗を恐れず挑戦しやすくなるからです。

 

 

そうして幸せに欠かせないものを3つあげてみて、

もしもうそれがあるなら、

あなたはすでに幸せだということですね。

 

おめでとうございます。

 

もしそれがないのなら、

それをまずは一番の目標にするといいと思います。

 

当たり前のことですが、

自分の幸せランキングの50位よりトップ3を優先的に叶えると、

 

幸せ度は高くなりますから。

 

(もちろん全部を叶うといいですね。)

 

 

自分の幸せに欠かせないものが分かり、

それが完璧ではなくても、

まあまあ満たされているかなと思う人は、

 

次に、「幸せを感じることトップ3」を考えてみましょう。

 

これは自分の人生を豊かにする、幸せを感じることです。

 

例えば、

好きなことをや趣味を楽しむこと(具体的にあげましょう)、

おいしいごはんを食べること、

自由に旅すること、

一人時間、

心許せる友達や家族との時間、

人に喜ばれる仕事をすること…

 

これは自分がこれがあれば人生楽しいなと思うことです。

 

筋トレでもカラオケでも、本を読むでもいいですし、

私ならピアノを弾くことや散歩、トレッキング、

ひとり旅、動物と過ごす時間などです。

 

これらがあると人生が豊かになり、

幸せを感じられるでしょう。

 

そのトップ3を考えます。

 

f:id:yuko-k-ami:20191231004459j:image

(京都 天橋立にて。)

 

 

もし日常にその3つがないなら、

これを毎日の生活に取り入れることを

目標にするといいですね。

 

そのために何を手放し、何をすればいいのかを

具体的に考え、

それを実行していきましょう。

 

確実に心豊かに幸せになれますから。

 

 

そしてもう一つ、これもとても重要なのですが、

 

「自分の人生にいらないもの、なくしたいもの3つ」を

考えてみましょう。

 

これは今の生活にあるもので、

でもいらないもの、なくしたいものです。

 

例えば、残業の多い仕事、ノルマのキツイ仕事、

ストレスな人との付き合い、

満員電車での通勤、

愚痴や人を批評、批判すること(されること)、

 

中には、寒さや暑さ、花粉症、苦手な虫、

料理や掃除、

忘年会や新年会などの飲み会などかもしれません。

 

これは今の自分の人生にあるものの中で

今すぐなくしたいものを3つあげてみましょう。

 

 

例えば私は食事のメニューを毎日考えて料理をするのが

とても苦手でストレスだったので、

 

今は栄養バランスを考えつつ、毎日同じメニューにしています。

(使う食材は季節などにより変わります。)

 

例えば夏の蒸し暑さが嫌い、冬の寒さが苦手という方は、

引越しを検討してみるのもいいと思いますし、

 

花粉症などの場合は苦手な季節だけ、

2、3ヶ月花粉のない場所で暮らせるように考えたり、

 

食生活を見直して花粉症を治すことを

本気で考えるといいと思います。

(私は食事を変えて治りました。)

 

 

こうして嫌なこと、苦手なことを、

自分の人生からなくすことで、幸せ度はグッと高くなりますから、

 

幸せに生きたいなら、

嫌なことは何かを真剣に考え、

それを手放すことに本気になるといいと思います。

 

 

ここまでに3つのテーマを挙げました。

 

まず一つ目は、

「自分にとっての幸せに欠かせないもの3つ」

これは幸せのベースになることですからとても大切です。

 

次に、

「幸せを感じることトップ3」

これは心豊かな人生を送るためになくさないように、

毎日の生活に取り入れましょう。

 

そして、

「自分の人生にいらないもの、なくしたいもの3つ」

上のテーマが揃っていてもあまり幸せを感じられない人は、

これをなくすことを考えてみてくださいね。

 

 

これをベースに目標や夢を考えると、

自分の幸せな人生を描きやすく、

バランスよく、

幸せを実感できる人生を創っていけると思います。

 

更に、この中の一つ一つを実現するためには

どんなやり方があるか?

どんな行動が必要か?を考え、

 

それを具体的な今年の目標にするといいと思います。

 

そして目標が叶ったり、時間が経ち状況が変わったりした時には、

またその時の自分に合わせて

更新していくといいですね。

 

 

もちろん「私の今の目標や夢は◯◯です!」と

はっきりある方は

ぜひそれをワクワクしながら叶えてくださいね。

 

でも自分の本当の幸せの定義が分からないまま

なんとく目の前のことに振り回されて生きていると、

いつまでたっても幸せに近づけないかもしれません。

 

一度自分の幸せについてじっくりと向き合い、

それに沿った目標にむけて一歩一歩進んでいきましょう。

 

みなさまの夢が叶い、幸せでありますように。

 

p.s.

今日のそれぞれの質問の自分の答えや目標は、

ぜひ手帳などの紙に書くといいですよ。