前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分の人生を変える簡単な方法

今日は誰でも簡単にできる自分の未来を変える方法を

ご紹介したいと思います。

 

今の自分のままの未来ではなく、

自分が生き生きと輝く未来にする方法です。

 

自分を変えるってとても難しそうですし、

そう簡単に変わらないと思いませんか?

 

でも今のままの人生をよりよいものに変えたり、

もっと自分らしく生きたい、

夢を叶えたいなど、

 

今の自分からもっと輝く自分に変えたいと思う人は多いです。

 

そんな方にぜひ試してみて欲しいなと思います。

今日から使えますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

さて、みなさまは今日、何か新しい挑戦はされましたか?

 

今日は仕事や家の用事で忙しくて

時間がなかったという方は、

この一週間ではどうでしょう?

 

私は小さくてもいいので毎日新しい挑戦をしたり、

初めてのことを学んだりするようにしていて、

 

例えば昨日は一日仕事で、

個人セッションやヒーリングの仕事が21時過ぎに終わり、

その後ブログを3時間ほどかけて書き、

深夜にブログをアップしてから、

 

前から興味があった新しい分野についての勉強を

2時間ほどしました。

 

パソコン系なので苦手分野ではありますが、

興味があるのであっという間の2時間でした。

 

昨日は新しいことを学びましたから、

今夜は挑戦する日で、

 

今日も深夜にブログをアップし、

仕事の事務作業?が終わったら、

トライしてみたいことがあるので、

それをやってみようと思っています。

 

こうして私の仕事後のフリータイムは深夜になることも多く、

時には途中で眠くなってできない日もありますが、

 

でもワクワクする時間です。

 

こうしたフリータイムの時間に

昔は昼間や夕食後などでも、なんとなくテレビを見たり、

何をするというほどでもないことをしていましたが、

 

今はテレビも見ませんし、

「なんとなく過ごす」という時間はぐっと減りました。

 

おかげでしたいことをしたり、学んだり、

挑戦する時間が生まれました。

 

 

もちろんちょったした隙間時間に、

好きな小説などを読んだりして楽しんだりもしますが、

 

いつものルーティンをこなすだけで終わる毎日ではなく、

 

一日一つは、新しいことを学んだり、

挑戦をするようにしています。

 

これを意識的に毎日の生活に取り入れるようになってから、

私の人生は大きく変わりました。

 

 

挑戦の内容は大きいものから小さなものまで様々で、

ひと月単位で少なくとも10個はやろうと思っています。

 

大きいことですと、例えば今年なら、

ロサンゼルスにひと月留学?したり、

新しい仕事を始めてみたりというようなことで、

 

中ぐらいのことですと、

これまでの生活習慣を見直したり、

食生活を変えたり(小麦やお米、白砂糖を食べなくなりました)、

暮らし方を変えたり(絨毯から椅子生活へなど)、

友達や家族との付き合い方や関わり方を変えるなどで、

 

小さなこと、日常のことでは、例えば

仕事の時間で今まで3時間かかっていたことを

2時間40分以内に終わらせようとがんばってみたり、

 

卵を茹でている時間にスクワットをするとか、

スマホの使用時間を制限する

というようなことです。

 

 

こうして毎日何かを学び、新しい挑戦を続けていくと、

半年後、一年後の人生は大きく変わっています。

 

一つ一つは小さくても、その積み重ねで、

例えば毎日新しいことを学び、

新しい挑戦を月に10個、半年で60個すれば、

 

自分の毎日が大きく変わり、流れが変わり、

見える景色も変わります。

 

もっと自分らしく生きたいと思う方や、

本当の自分を知りたい方、

ワクワクして行きたい方にはとてもおすすめですし、

 

より充実した人生を送りたいと思う方にもおすすめです。

 

特に、学ぶだけではなく、挑戦するということが大切で、

行動がなければ知識が増えても人生は変わりません。

 

f:id:yuko-k-ami:20191223231706j:image

(ニュージーランドで初めてファームステイをした時に撮影。)

 

 

少し解説しますと、

挑戦というのはその人にとっての挑戦であればよく、

 

先程例で挙げました

「卵を茹でている間にスクワット」などは、

 

普段から筋トレをしている人にとっては

普通にできることですが、

 

普段全く運動していなくて、スクワットなんて大の苦手!

という人にとってはちょったした挑戦です。

 

そこには実行するハードルがあるからです。

 

 

他の例で言いますと、

私は一人行動が好きでいつもしていますので、

一人カフェ、一人温泉旅行なども

挑戦ではなく、普通にできることで、

 

海外ひとり旅も、国によっては

別に挑戦というほどでもありません。

(行ったことのある国でも新しい街や

ホテル以外に泊まる時は挑戦に感じたりします。)

 

でも普段から一人で出かけない人にとっては、

一人でカフェに行くことや、

一人で日帰り旅に行くことでも大きな挑戦で、

 

ハードルを越えてトライしてみるぞ!という

感覚だと思います。

 

このハードルを越えてトライしてみる感覚が

自分にあれば挑戦で、

なければ日常の行動の一つです。

 

日常の行動の一つであっても、

よりよい行動を習慣化しようとし、

新たに毎日取り入れるなら、

人によってはその習慣化が小さな挑戦になるかもしれません。

 

 

挑戦はそうして人により違い、

他にも例えば

先日私はハワイで10kmウォーキングに参加しましたが、

 

体力のない私にとってそれは挑戦で、

普段から普通に歩ける人にとっては行動の一つです。

 

また、私にとって毎日瞑想をすることは日常ですが、

別の人にとっては一度瞑想を5分することでも挑戦でしょう。

 

これは「どれだけのことをしたか」ではなく、

「自分にとっての挑戦かどうか」がポイントで、

 

そんな「自分にとっての挑戦」を日々重ねていくことで

自分が変わってきます。

 

 

ちなみに、「月に10個の新しい挑戦」では、

新しい習慣は毎日続けて一つとカウントします。

 

例えば、体が固いから

寝る前に簡単なヨガに挑戦してみたとして、

翌日もヨガをしたからと言って二つ目とカウントはしません。

 

小さな日々の習慣は続けて一つです。

 

 

あくまで「初めての挑戦」であり、

ハードルを越えてトライする感覚があることがポイントですが、

 

中には、以前挑戦したけれどできなかったこともあると思います。

 

そんなことはハードルが高いことなら

再挑戦で無事できたら一つとカウントします。

 

例えば、毎日30分英語の勉強をひと月続ける、とか、

22時以降はスマホを見ない、などです。

 

これはひと月(期間は自由ですが)続けて

一つとカウントしています。

 

 

こうしてひと月で10個の新しい挑戦をやっていくと、

半年後にはかなり自分が変わっていて、

その先に見える自分の人生も違っていることに気づくでしょう。

 

これは行動を変えることから生まれるもので、

 

いつもと違う行動をすることで、

今までの自分とは違う道が見えるようになり、

自分の人生を変えていきます。

 

早く変わりたい人は、

毎日一つ、一日二つなど、数を増やしてみるといいですよ。

 

また挑戦の大きさも、小さなものばかりではなく、

毎月大きなことを一つ、二つ入れていくようにしましょう。

 

リスクや失敗を考えてひるむような大きな挑戦を

毎月1つはトライするようにすると、

確実に人生は変わります。

 

新しい仕事を始めたり、

引っ越したりもそうですし、

 

やってみたいけれど勇気がなくて尻込みしていたことや、

逆にどうにかやめたくて、

でもやめられないでいたことを実行することも

大きな挑戦です。

 

自分にとって高いハードルだと感じることに

必ず1つは毎月挑戦するようにしましょう。

 

 

新しい挑戦はなんでもOKですが、

せっかくですから自分がこうなりたいと思うことや、

興味があることをやっていくといいですね。

 

ぜひゲーム感覚で楽しみながら、やってみてください。

半年後、一年後が楽しみですね!