前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

潜在意識の深さを知る

今年始めたことの一つに

キネシオロジーの個人セッションがありますが、

 

様々な人の様々な問題を聞き、

その方の潜在意識にその原因を聞いていきますと、

 

思いがけない答えやきっかけとなったことが

出てくることが多いです。

 

無自覚の潜在意識と自覚している顕在意識は

よく氷山に例えられ、

 

自覚できる顕在意識は大きな氷山のほんの一角で、

無自覚の潜在意識は9割以上もあるようですから、

 

自分を分かっているようで、

全然知らないものなのです。

 

これは人間なら誰でもそうなのだと思います。

 

でも多くの人は、そんな話は知っていても、

でも自分は自分のことを

それなりに分かっているつもりでいたり、

 

全部は分からないと思いつつも、

知らない自分がそこまで大きいとは実感できないようです。

 

 

例えば、私たちはアメリカやフランスと聞くと、

行ったことがなくてもなんとなくイメージがあり、

 

ラスベガスやエッフェル塔などが浮かび、

ハリウッド映画やフランス料理、ちょっとした歴史が

浮かぶもしれません。

 

アメリカやフランスに住んだことがないから、

詳しくは知らないし、

本当はどんな所かは分からないと思いながらも、

なんとなくイメージはありますね。

 

ですがレソトとかスリナムと言われると、

知っていることがなかったり、

聞いたことすらなかったり、

イメージが浮かばないかもしれません。

 

(ちなみにレソトはアフリカ、スリナムは南米の国です。)

 

例えるなら自分の潜在意識はアメリカやフランスではなく、

レソトやスリナムのようで、

 

え、そんなのがあるの?!くらい

全く知らない、思いがけないものなのです。

 

 

その潜在意識の中でも、

まだ表面に近い部分、浅いところは、

聞くとなんとなく、

 

なるほどと思ったり、

ああ、それはあるような気がする、と思ったり、

ちょっとそんな気もしていたなど、

 

薄いながらも理解できたり、

言われてみれば腑に落ちることだったりしますが、

 

潜在意識の奥底の部分は、

それについて聞いても自分のことなのに、

 

全くピンとこなかったり、

他人事のように感じたり、

自分のことだと信じられなかったりすることもよくあります。

 

それくらい無自覚で、意外性があり、

本当にそれは私のこと?と思うことも多々あります。

 

でもそんな潜在意識の深い部分が

今の自分の問題に大きな影響を与えていたりします。

 

f:id:yuko-k-ami:20191221194516j:plain

 

個人セッションをしていますと、

そんな全く無自覚の深い部分が今に影響していて、

そこから複数の問題につながっていることもよくあります。

 

ですから一つ目の問題を掘り下げ、

潜在意識に聞き、

その原因を顕在意識に浮かび上がらせ、

向き合ったり癒したり、手放したりすると、

 

その他の今の問題や悩みも一気に解決したりします。

 

ああ、これがこっちにもつながって出ていたのか!と、

まるでパズルのピースが一気にはまるように、

明らかになることも。

 

 

それが一度で終わることもあれば、

魂の旅にとって大きなテーマであれば、

 

更にその奥に、

もっと深い部分に沈んでいることがある場合もありますが、

 

それはいきなり始めから一番深い部分につながることはできず、

 

表面に近い部分にかぶさっているものを

順に浮かび上がらせることで、

その奥、更にその奥と進んでいくことができ、

 

最終的に出てきたものは、

とても重く大きなテーマのこともあれば、

 

え、そんなこと?!というような

一見ちっぽけに思えることだったり、

 

そんなの自分ではどうしようもないよ、と思うことだったり、

時には前世やお母さんのお腹の中のことだったりします。

 

自分ではそんなことは全く覚えていなかったり、

気にもしていないようなことの場合もありますが、

 

それでも潜在意識はすべて覚えていて、知っていて、

それが今の自分に大きな影響を与えていたりします。

 

 

そんなことを自分でも、また個人セッションでも

何度も目の当たりにし、

 

潜在意識が私たちに与える影響の大きさに

いつも驚かされます。

 

そのたびに、分かったような気でいても、

私は自分のことを何も分かっていないのだ、と痛感し、

 

謙虚になったり、

未熟さを知り、

その自分でまた一から生きることを始めようと思ったり、

 

自分を大切にしようと思ったり、

もっとつながりを深め、

無自覚の自分も癒して大切にしたいと思ったり

するようになりました。

 

 

 

潜在意識は本当に奥深く、

いかに自分のことを何も分かっていないのかを知った時は、

 

本当に衝撃でした。

 

そんな衝撃があったからこそ、

潜在意識の奥深さを少しですが知ることができました。

 

人に聞いて分かっている気でいるのとは違い、

知らないと知ったことでスタートラインに立つことができます。

 

これは勉強でもスポーツでも恋愛でも

なんでもそうですね。

 

まだまだ学びの旅は続きますが、

三次元らしい部分も楽しみながら、

まだ知らない世界にも潜り、

 

そこで気づいたことや学んだことを

ブログやセッション、セミナーなどに反映させ、

少しでもお役に立てればうれしいです。

 

みなさまもまだ見ぬご自分を知る旅を

楽しまれてくださいね(^^)