前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢の実現を加速させる方法~今の時代の流れ

12月になりました。

 

いつもながら時の流れは早いですね〜!

今年もあとひと月だなんて。

 

今年の始めに、

2019年はこんな年にしたい、

2019年の終わりを迎える頃には

こんな自分になっていたい、と、

 

1年後の自分に期待をしたり、ワクワクしたり、

 

こうであればいいな、

こうなっていたいなと夢見た自分を

 

今生きているでしょうか?

 

20年、30年前と比べますと、

地球全体の波動が上がり、

今は時間の流れが加速し、年々早くなっていて、

 

変化のスピードもどんどん早くなっています。

 

10年がかりの夢が珍しくなかった昔とは違い、

今は「こう生きたい」と思ったことを実現するのに

何年も待って待ってという時代ではなく、

 

こう生きたいと思うことに

今すぐ手をつけていくのが今の流れです。

 

 

例えば、ピアノなら、趣味であっても

昔はとにかく基本の教材をここまで終わらないと

弾いてみたい曲を弾くOKが先生からもらえない、

という感じでしたが、

 

今は趣味レベルで始めたら、

少し基本で慣れてきたら、まだ全然レベル的に無理でも、

難易度の高い弾きたい曲に挑戦してみる、ということも

珍しくなくなりました。

 

もちろんそれで挑戦してみると、

難しくて手に負えないような部分が出てきたりしますが、

 

その時に、「ああ、やはり基礎は大事だなぁ」と思い

並行して基礎に取り組んだり、

 

その曲の弾き方で分からないことを

その時に都度学ぶ、という形も増えてきました。

 

 

昔は、しっかり1から順に学び、

先生や師匠に言われたことを言われた通りに積み重ね、

知識や技術が身についてから

実践的なことに進むという形が主流でしたが、

 

今は、やってみたいこと、興味があることを

まず挑戦してみて、

それでうまくできないことが見つかったら、

その時に必要なことを学び、

自分のものにして進んでいく、という形に

変わってきました。

 

「学んで身につける→行動する」が、

「挑戦する→うまくできないことを学ぶ」になってきました。

 

 

これもネット環境が整ってきたことが影響していると思います。

 

昔と違い、今は情報が豊富で

分からないことやつまずいたことを

自分で今すぐ学ぶことが簡単になり、

 

情報が豊富になったぶん、

全部を網羅しようとするのは無理で、

時間の無駄で、

 

今の自分に必要なことを効率よく学ぶことが

望む結果につながる近道になったのです。

 

 

でも未だに昔ながらの流れのまま、

何をやるにしても

まずはしっかり技術や知識を身につけてから、

と思う人も多く、

 

それが必要な分野もありますが、

 

でも例えば、個人で仕事をするために

SNSやブログなどを始めることでも、

 

分からないからまずは色々調べて理解して、

投稿内容なども練って、

それからでないとスタートできないと思う人は

少なくありません。

 

これは個人起業に限らず、

転職や引っ越し、ひとり旅などなんでも

新しいことに挑戦することに共通しています。

 

特に私と同じ世代(40代)やそれ以上の方は

そう考える人が多いようです。

 

でも色々調べて勉強し、

自分が自信を持てるほどにまでなろうと思うと

そこまでなかなかたどり着かず、

途中で諦めてしまうパターンになることが多く、

 

結局何もできないままとなってしまい、

来年も再来年も、今のまま

「いつか…」と夢を見るだけになってしまいます。

 

f:id:yuko-k-ami:20191201235141j:image

(ニュージーランド テカポ湖。

NZはこれから夏のいい季節ですね♪)

 

 

ではどうすればいいかと言いますと、

とてもシンプルで、

 

まず今書いた流れを理解し、

自分の夢ややってみたいことに対する自分のやり方は

どちらかしら?と考えてみて、

 

古い流れかもしれないと思う部分があるなら、

 

古くなったやり方から、

今に合ったやり方に変えてみればいいだけです。

 

今は、「やってみたい!」と思ったことを

長く下積みをしたり師匠の許可待ち、

また自分の自信待ちのために

何年も先延ばしにする時代ではありません。

 

更に言いますと、

お金がない、キャリアがない、資格がない、

信用や経験がないなども

先延ばしにする理由にはなりません。

 

まずはそれらを全部揃えようと、

一生懸命がんばる人は少なくないですが、

 

それもやってみるのはいいですが、

 

それと同時にもう今できることからスタートすることが

一番の近道だと思います。

 

あれがないから、これが不十分だからまだ挑戦できない、

と言っている人は、

それらを揃えてもまだ不十分なところが不安で

一歩を踏み出せないものです。

 

 

以前私の知人に、

英語を使って仕事をしたいと言っている方がいて、

その人は英検1級まで持っているのに、

話すとペラペラなのに、

まだまだ自分では無理だと言っていました。

 

(英検1級なんて、取れる人がホントにいるんだ!と

私からすれば拝みたいレベルですが。)

 

英検でもTOEICでも、すごいスコアだからと言って

必ずしもネイティブ並みとは限らないと言いますが、

 

それでもそこまで行けば

やっていけば慣れてくるでしょう。

 

実際私の友達にはTOEIC300点台で

海外で仕事を始めた人もいます。

 

完璧さから自信を得ようとしても

どこまでも上はいて、すごい人はいて、

キリがなく、

 

いつまでたっても自信など持てないでしょう。

 

 

これはどんな小さなことでも、

日常のちょっとした新しいことでも同じで、

 

自分が思う条件を満たしてから始めようとすると

いつまでたってもその日が来ません。

 

お金が貯まったら、

この資格を取ってから、

家族や先生にOKをもらえたら、

経験を積んでから、

もう少し自信がついたら…

 

そう言って自分に条件を出し、

それを満たしたら挑戦するのではなく、

 

もう今の自分でまずはできることから

試しにやってみるといいと思います。

 

 

例えば転職などの場合は、

いきなり会社を辞めることを勧めているわけではなく、

 

まずはそのままでやってみたい仕事について

サクッと情報をチェックし、

どうすればそれができるかを調べ、

(ここに時間をかけ過ぎない。)

 

例えば無料ででもちょっと手伝わせていただき

自分に合っているかやってみるとか、

 

希望の会社を訪れて雰囲気を感じてみるなど、

 

すぐできる行動をしていくことが流れを作っていきます。

 

他には、お金がない場合でも、経験がない場合でも、

家族に反対される場合でも同じで、

 

今の自分に今すぐできることを考え、

それを行動に移していくことです。

 

 

そうして行動していくと

必ず問題点が見えてきますから、

そこで学んだり、調べたりしながらまた次の行動に進んでいくと、

 

いつの間にか自分がやってみたかった世界にもういる、

こうなれたらいいなと思っていた自分にもうなっている、

とある日気づくでしょう。

 

その繰り返しが

生きたい自分を生きることを現実にし、

未来の自分を創ります。

 

その未来は10年後ではなく、来年かもしれませんし、

今年中かもしれません。

 

 

今は流れが早く、現実になるのも早いです。

 

「いつか」や「そのうち」と言っているうちに

今年も終わり、生命は終わってしまいます。

 

今やってみたいことを

今すぐできることからスタートすれば、

それは遠くない未来に大きな喜びとなっているでしょう。

 

今年もあとひと月となりましたが、

まだひと月あります。

 

来年には、などと言わず、

今日からスタートする、その意志と心意気が、

自分の生きたい世界を創るということを忘れずに、

 

ぜひ今日、今からスタートしてみてくださいね。

 

みなさまの未来が、

今ご自分が生きたいと願う毎日となりますように。