前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今の自分のために生きる

今日は曇り空のやわらかな一日でした。

 

少し空気に潤いを感じ、

体にも植物たちにも優しく、

なんでもない一日がありがたく幸せだなと感じました。

 

私はあまり先の予定を入れるのが苦手で、

仕事でもプライベートでも

入れたとしてできるだけひと月先くらいまでにしていて、

 

その先をいつも空っぽにしています。

 

また1週間後くらいの予定でも、

ついつい色んな予定を入れてしまいがちですが、

できるだけその時にしたいことを大切にできるよう

ゆとりを持ちたいと思っています。

 

 

 

でも20代の頃の私は、

手帳に分刻みでビッシリと予定を入れ、

隙間なく埋まっているのを見ては、

充実している無駄のない毎日だと思っていました。

 

旅行の予定なども何ヶ月も前から決めていましたし、

友達との食事の予定なども

10日前くらいには決めていたように思います。

 

早めに決めることで、

無駄なく、確実にと思っていました。

 

今考えますと、その頃は人との約束が多かったように思います。

 

友達と食事に行ったり、旅行に行ったり、

みんなでワイワイ集まったり、

恋人とデートをしたり、

何かのイベントに参加したり。

 

誰かと一緒に何かをしようとすると

お互いの予定を合わせる必要がありますから、

そうなっていたところも大きいと思います。

 

 

そうしてどんどん予定が埋まることが

当たり前に思っていましたが、

 

一人で行動する楽しさを知ってからは、

人と予定を合わせなければと思うこともなくなり、

 

自由度がアップし、身軽になりました。

 

人と予定を合わせなければできないことなど

そうそうないと気づき、

 

一人でもとても楽しい、

会いたい人に会えたらすごくうれしい、という感じで、

 

うまくタイミングが合えばうれしいなという気持ちでいます。

 

絶対に合わせよう、

予定をうまくコントロールしようとする気持ちがなくなり、

 

気楽になりました。

 

 

そうして予定を合わせることから自由になったおかげで、

今の自分が本当にしたいことを大切にできるようになりました。

 

いつも予定がどんどん埋まっていると、

その時に感じていることや、したいことをする

余裕がありませんが、

 

予定に余白が多いと、

いつでも思いついた時に思いついたことができ、

 

幸せの満足度が高くなったように思います。

 

 

例えばセミナーなどの仕事でも、

このくらいのペースだから次はいつ、というように

決めてしまうと、

 

途端にこなさなければならないこと、

決まったルーティンのように感じ、

なんだかワクワクしなくなりますが、

 

一日一日をただ自分の心に従って生きることの先に、

ふとまたやろうかなと思った時にしようとすると、

いつも新鮮でワクワクします。

 

人から見ればやっていることは同じでも、

自分の中では全然違い、

 

計画に縛られず思いつくままに生きる楽しさを知ると、

この開放感は素晴らしいなと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20191124233652j:image

(北海道 美瑛 マイルドセブンの丘にて。

今はもうこの景色が見られないそうですね。

観光名所がなくても美瑛は大好きな場所です。

雪の美瑛もきっと美しいでしょうね(^^)  )

 

 

そんな毎日を生きていて思いますが、

 

人は、明日のことまでしようとすると辛くなるようです。

 

明日の自分のために、未来の自分のためにと思い、

先回りをして、

 

無駄がないように、

足りないことがないように、

少しでも楽できるように、

後悔しないように、と、

あれこれしようとすると、

 

そのせいで今の自分のしたいことや湧き出る想い、自由が

どんどん削られ、

 

今を生きる時間も心のゆとりもなくなってしまいます。

 

 

未来の自分のためにと生きる時間は、

不安から来ていて、

 

今は問題なく暮らせているけれど、先はわからないから、

今のうちにもっと評価される資格を取らなければ、

いつか病気にでもなった時のためにもっと貯金をしなくては、

 

明日は忙しいだろうから

今日のうちにあれもこれも片付けなくては…と思い、

 

そのために今はしたいことは後回しにして、

がんばらなければと思っています。

 

 

長い人生ではそんな時期もあるかもしれませんし、

時にそんな日もあると思いますが、

そんな人生をずっと生きている人もたくさんいて、

 

そして今したいことを生きる日が

いつまでたっても来ない人も多いです。

 

 

また時には過去の自分が決めたことをこなすだけの毎日

という人もいます。

 

少し前の自分がよかれと決めたこと、

きっと楽しいだろうと予定したことでも、

 

今の自分が本当にそうしたいかというと、

そうとは限らず、

 

約束をしたけれど、行くのが億劫だなと思った経験は

誰にでもあるのではと思います。

 

 

今日のあなたの一日は

本当に今のあなたが生きたいことをした時間でしたか?

 

一日の何割を、今の自分のために使いましたか?

 

誰かのためだけの一日ではなく、

自分のために生きましたか?

 

 

今日のことだけ、

今の自分のためだけに生きる幸せがあります。

 

なかなか100%にはできなくても、

毎日の中の割合を

今より少しずつ増やしていきましょう。

 

それは人に家事などの世話をしてもらって、働いてもらって、

自分だけ好きなことをするということではなく、

 

仕事や家事など自分のことはできるだけ自分でしながら、

それも楽しみながら、

 

でも明日の分、来年や10年後の自分の分までがんばり過ぎず、

 

今の自分の本当にしたいことを

先延ばしにしないで今やってみるということです。

 

中には例えば、私のしたいことは海外生活だから

お金や時間がないとすぐには無理だ、

という場合もあると思いますが、

 

そんな時もだから無理だと諦めないで、

今できる範囲ですぐにできることを楽しむといいですね。

 

そんな一日一日が自分の人生を創り、

幸せな人生となるのだと思います。

 

 

この記事を書いている今日は11月24日ですが、

来年の私の予定は真っ白です。

 

まだ仕事もプライベートも何も予定は入れていません。

 

早め早めに仕事の計画や準備をした方が

無駄なくスムーズだという考えもありますが、

 

来年の自分を今の自分で縛りたくないので、

これからも予定はひと月先くらいまでにして、

 

(きっちりひと月先と決めているわけではありません。

その時任せで自由にしています。)

 

そこに何が入るのかをワクワクしながら楽しみたいと思います、

 

こうして今を生きることは幸せだなと思います。

 

過去や未来の自分や誰かのための人生ではなく、

いつも今の自分を大切に生きていきたいですね(^^)