前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分の価値を見つけ感じて生きる

今日は澄み渡る青空の爽やかな一日でした。

 

夕焼けも見事でしたね!

 

一日中どこを見ても美しく、

なんて素晴らしい場所にいるのだろうと思いました。

 

そんな美しいものは宇宙からみんなへのプレゼントですから、

自分の悩みや状況ばかり気にしていないで、

外に目を向け、美しいものに心を開いて味わいたいですね。

 

 

こうしてして考えてみると、

私の毎日で、今日は素敵な一日だったなと思う日は、

 

そんな美しい空や緑を味わった日で、

夜明けや夕焼けを見られた日や星空を見た日は

ここに生きた価値があった!と感じます。

 

でもどうやら普通は、自分が生きた価値は、

誰かの役に立ったり喜んでもらえた時に

感じることが多いようです。

 

それはもちろん私も価値があると思いますが、

 

逆に、誰の役にも立たない時や、

誰からも特に必要とされない時、

周りから自分の存在を忘れられていると感じる時でも、

 

生きた価値はあり、美しいものを純粋に味わうことで

そう感じることもできるように思います。

 

 

何が違うのかしら?と考えますと、

美しい夕焼けを見て生きた価値があったと思う時、

 

私は、私が喜ぶことができ、

私はここにいられてよかったと自分の喜びに

価値を感じています。

 

そして誰かに必要とされ価値を感じる時は、

人の役に立つことができたことに満足し

喜び、生きた価値を感じているように思います。

 

なんとなく後者の、人から喜ばれる方が

素晴らしいような気がしますが、

 

でも前者の価値観も私はいいものだなと思います。

 

 

人は、誰かに必要とされたいと思ったり、

誰かにあなたは価値があると評価されたかったり、

確かに自分はこの世界に必要な人間だと

納得したがったりしますが、

 

周りや他人からの評価で

自分の価値をすべて決めてしまわなくてもいいように思います。

 

人は、誰かが自分がいることを喜んでくれたらうれしいものです。

 

それは大きな生きがいにもなりますが、

 

それが感じられなくても、自分の喜びにも価値を感じられたら、

人はもっと幸せになりやすいのではないかと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20190914220431j:image

 

人間は本来、仕事がどうであれ、

例えば使命や生きがいがなかろうと、

人はそのままで価値があると思いますが、

 

人生の目的や自分の価値を、

仕事や使命、生きがいから感じようとする人は少なくありません。

 

自分にできることで家族や身近な人を幸せにしたいとか、

仕事でたくさんの人の役に立ちたいということから、

 

飢餓で苦しむ世界中の子供を守りたいとか、

地球の環境や絶滅危惧種を守ることなど、

スケールの大きな使命や生きがいがありますが、

 

この時、使命感というものに少し注目してみますと、

 

過度に使命感に燃える人や、

使命を充分に果たすことに自分の人生の価値を見出す人は、

 

それがないと自分に価値がないと感じるからかもしれません。

 

自分はちっぽけで

世界にいてもいなくてもいい人間だと感じていたり、

心の奥底で無自覚のうちに

自分の価値を感じられないことを埋めようとしていたり、

 

そう感じていたところから抜け出すために

使命にこだわっていることも。

 

(もちろんそうではない人もたくさんいますが、

以外と無自覚でそう思っている人は少なくないようです。)

 

その場合、やってもやっても中々満足ができないことも多く、

 

エゴが騒ぎ、もっと必要とされたい、

もっと確かに役立ちたいと思うこともあり、

 

使命に燃えるほど満足できず苦しくなることもあります。

 

 

これは人生の目的を使命と一緒にしてしまうからで、

こうなると自分の価値はやったことの評価だけになり、

 

思うような結果が出ないと辛くなるでしょう。

 

 

使命とか選ばれた人間としてのお役目というと、

何だか特別な選ばれた人のようでカッコいい感じがしますね。

 

私も以前は、ささやかながらブログやセミナーで

みなさまが幸せになるようなメッセージをお伝えするのが

私にできるお役目と思っていましたが、

 

今はあまりそんなことは考えていません。

 

他の人にはない特別なお役目だと思うと、

傲慢さが増したり、エゴが大きくなるように思ったのと、

 

そもそも私はそんなたいそうなお役目を背負い

人のためだけに生きるより、

 

自分も自分として人生をただ楽しむことが、

結果的により周りにもいい影響があるのではと思ったのです。

 

そのほうが私らしく、私も楽しく、

その結果エネルギーが内から満ちあふれ、

周りに何かを送り出す力につながると思っています。

 

使命を背負うというような重い波動より、

楽しみながらそれを伝え広げる波動のほうが

軽やかでいいなと思っています。

 

(波動は重いと引き寄せや夢の実現が難しく、

軽やかであることが大切なポイントでもありますから。)

 

 

どうにかできればと思うことは世界にたくさんありますし、

その役に立てるとうれしいですが、

 

その前に自分が自分のままで幸せであること、

これは何より大切なことのように思います。

 

 

自分すら幸せでないのに、人を幸せにはできませんし、

実際自分を幸せにできるのは自分で、

その幸せの波動は地球を癒すことにもつながります。

 

ですから、自分の使命が分からないとか、

人生の目的が分からないとか、

自分に価値を感じられないという方は、

 

人の役に立つことのうれしさに依存しないで、

まずは自分を自分で喜ばせてあげましょう。

(「依存しない」はキーワードですね。)

 

そして自分がうれしい時、

「ああ、生きていてよかった!」と思う時、

 

今日を生きた価値があったなぁとただ喜びましょう。

 

 

人生の価値を感じるのは本当はとても簡単なことです。

 

そうして自分が幸せで心が健やかな状態で、

自分にできることを楽しみながら人にも喜んでもらえることを

していくといいように思います。

 

その時は、もう依存ではなく、重くもなく、

軽やかに本当の意味で周りを幸せにしていけるように思います。


それが結果として使命や生きがいになっていくように思います。

 

明日も美しいものをたっぷり味わい、
みなさまがただ幸せでありますように。

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー 満席

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー 満席

10月27日(日)東京瞑想セミナー 満席

11月10日(日)大阪瞑想セミナー 満席

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー 満席

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記