前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

好きなことをしてお金をいただくことにOKを出す

今日は夕焼けがきれいでしたね。

 

夕暮れ時や夜になっても電気が煌々と輝く現代でも、

やはり秋の夕暮れは美しいですね。

 

1000年前、2000年前の夕暮れは、

きっともっと一日の終わりのような感じが

したのではと思いますし、

また今とは違う趣きがあったのだろうと想像しますが、

 

現代の夕暮れに灯りだす明かりは

暖かさや安心感を連れてきてくれ、

これもまたいいなと思います。

 

肌寒い夜に虫の音を聞きながら本を読めるのも

現代だからこその贅沢な時間ですね。

 

お仕事や家事などが終わりホッとする時間を

ゆったりと楽しみたいですね(^^)

 

 

*今日のお話は個人でお仕事をする方だけではなく、

会社勤めやパートの方にもぜひ参考にしていただければと思います。

ボランティアなどでお金を受け取らないことも自由ですが、

受け取ることも自由ですね。

人の在りようは気にせず、

自分がこうありたいと思うように生きましょう♪

 

 

私は普段、ピアノや遠隔ヒーリングの他に

キネシオロジーの個人セッションをしていて、

色んな方がお越しくださるのですが、

 

ご相談やお悩みで多いのは、

仕事についてや結婚・恋愛について、

夢の実現、家族を含めた人間関係などです。

 

特にこれから自分が好きなことを

仕事にしていきたいという方が多く、

 

年齢層も20代から60代と幅広く、

素敵な時代になったなと思います。

 

ほんの30年前50年前の日本で、

例えばずっと主婦一筋だった50代60代の女性が、

これから自分で新しい仕事をするなんて

なかなかないことだったと思いますが、

 

今はそんな人が少しずつ増え、

何歳になっても自分の世界を広げながら

挑戦していけるようになり、

 

私が60歳になる頃には更に世界は広がっているのかもと、

これから50歳60歳へと向かっていくのが

ますます楽しみになります。

 

 

そうした方の個人セッションでは、

これまで自分で好きなことを仕事にしたことがなかった方が、

始めていくための問題や不安などをお聞きしながら、

 

どうしてやろうと思うのに前に進めないのか?や、

どんな不安があって先延ばしにしてしまうのか?、

その影にはどんなブロックがあるのか?などを

掘り下げ、調整(解除)をしたり、

 

あと多いのが、自分の好きなことで

人からお金をいただくことについての

遠慮や申し訳ない気持ち、心苦しい気持ちなどについて、

 

潜在意識ではどう思っているのかを聞き、

調整をしたりします。

 

内容はその方のご希望に沿って進めますので、

もちろん人により違うのですが、

 

でもこれまで趣味で好きでしていたことを仕事にし、

人からお金をいただくことに

なんとなく罪悪感や申し訳なさを感じる方は多いので、

これはよく出てくるテーマです。

 

 

個人で仕事をしてお金をいただくと言っても、

例えば、知らない人ならいただけるけれど、

友達や知人からはいただきにくいとか、

 

仕事と割り切ってやる内容はいただけるけれど、

自分が好きでやることでいただくのは心苦しいとか、

 

何十年も訓練をしたり、立派な資格があればいただけるけれど、

素人上がりの無資格の自分ではいただけない、

 

他にも、形のあるものならいただきやすいけれど、

そうでないもの、例えば音楽やヒーリングなどでは

いただきにくいと思う方もいらっしゃるようで、

 

人により様々なパターンがあります。

 

これはまさにその人の子供の頃から植えられてきた価値観が

現れているなと思います。

 

 

そういう私も、昔からピアノのレッスンでは

お金をいただくことに何の抵抗もなかったのですが、

 

演奏会のチケットを買っていただくのは

心苦しかったのを覚えています。

 

友達から割引なしでお月謝をいただき

レッスンをするのことに抵抗はないのに、

 

例えそれがどんなに安かろうと、

演奏会のチケット代として

友達からお金をいただくのは申し訳なく感じたのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20191108000015j:image

(ニュージーランド クライストチャーチにて。

街の中心にあるエンボン川。けっこう深いのですが、

水がきれいで川底の落ち葉もよく見えます♪)

 

 

これは色んな価値観が混ざっていますが、

例えば、子供の頃から習い事にお金を払うことが

当たり前だったとか、

 

私は中学生の頃から近所の従兄弟などに

叔母さんから頼まれピアノを教え

お小遣いをいただいていたこと、

 

世の中にはたくさんピアノ教室があり、

みんなそんなものだと分かっているとこちらも思っている

ということもありますし、

(クラシックの演奏会より一般的。)

 

レッスンでは、教えて弾けるようになるということを

相手に結果として渡せるけれど、

 

演奏では、

来てくれる知人は本当に聴きたいと

思ってくれているのかしらとか、

クラシックに興味があるのかしらとか、

 

こちらから買ってと頼んだりはしませんでしたが、

義理で付き合わせているのでは?と思ったり、

(友達にそう言うと、ぜひ行きたいと言ってくれ、

喜んでくれていたのですが。)

 

聴いたこともないプロコフィエフのソナタより、

きっとみんなは聴いたことのある

ショパンのノクターンなどの方が

楽しめるのでは、などと、

 

色んなことを思ったりもしました。

 

でも一般ウケしそうなプログラムより、

自分が本当に弾きたい曲を弾きたいと思い、

両方を組み合わせてみたりと工夫しましたが、

 

知らない人は買うも買わないも自由ですからいいのですが、

知り合いに買っていただくのは

いつも申し訳なく感じていました。

 

今だから思いますが、

だから私はピアノの演奏が

仕事にできなかったのだろうなと思います。

 

お金をいただくことに罪悪感や抵抗がある状態では、

趣味なら問題ないですが、

仕事としてはストレスで難しいですし、

仕事が回ってきません。

 

 

そんな私が今は遠隔ヒーリングや

個人セッション、セミナーでお金をいただいています。

 

遠隔ヒーリングなんてまさに

形もなければ、何かを指導したりするものでもないですが、

今は毎月ご予約でいっぱいです。

 

申し訳ない気持ちや罪悪感などはありません。

ただただ精一杯つくすだけです。

 

ヒーリングもセミナーやセッションも、

自分から誘ったりはしませんが、

友達がブログの申し込みフォームから

予約をしてくれたりもし、喜んでくれ、

遠慮なく料金をいただいています。

 

立派な資格やこの道一筋30年というわけでもないのに、

この違いです。

 

結局、経歴や資格に関係なく

自分にOKを出せるかどうか次第ということですね。

 

そしてここがOKでないと、

どんなにウデが良くても、立派な資格があっても、

仕事にするのは難しいでしょう。

 

 

でもセッションでそうしたお話をお聞きすると、

 

「この資格を取ったら仕事にしたい」とか、

「もっと勉強してから」とか、

「今の自分ではまだ未熟だから」などと言って、

 

お金をいただくことや、

いただくことの罪悪感と向き合わずに、

 

技術を習得することで自信をつけ、

価値を上げようとする人は多いです。

 

技術はもちろん磨き続けるものですし、

たくさん勉強したり、研究したりするのは

仕事をするなら誰もがやり続けることですが、

 

それだけではお金をいただくことに

いつまでたってもOKが出せないかもしれません。

 

 

これから個人で自分の好きなことを仕事にしたいなら、

これはぜひ向き合って、

その抵抗を手放していくことが大切ですし、

 

これから個人で仕事を始める人だけではなく、

個人ですでにお仕事をしている方や、

主婦のパート、会社勤めなどどんな形でも働く人は、

 

私のお給料はこのくらい、という壁があると、

それを超えていけませんから、

 

喜んで、限界を作らず

お金をいただけるようになっておくといいですね。

 

 

個人セッションでは、

その人にどんな価値観があるのかや、

潜在意識でどんな抵抗や思い込みがあるのかを掘り下げ、

 

それをOKにしていきます。

 

これはすぐにすんなりと変わる方もいれば、

時には小さい頃の両親との関係などが

関わっていることもあり、

 

その場合は更に掘り下げる必要があることもあります。

 

でもお仕事をされるなら、

これは大切なことだと思いますので、

 

ぜひ一度、ご自分はどうかしら?と

考えてみられてはと思います。

 

 

自分が本当に好きなことを仕事にし、喜んでもらって、

それが友達でもちゃんとお金をいただけますか?

 

やりたくないことを我慢してがんばったら

いただけるものだと思っていませんか?

 

自分の中のこの設定がどうであるかが、

自分の仕事に大きく影響します。

 

お給料は我慢料なんて言葉もありますが、

そう思っていると、そうなりますし、

 

お金は好きなことで喜んでいただいたら入ってくるもの

だと思っていたら、

そうなります。

 

あなたはどちらがいいですか?

 

 

もしご自分にOKを出せないなら、

何故出せないのか?を考え、心に聞き、

 

少しずつでも変えていけるといいですね。

 

今日は長くなりましたので、

また近いうちに続きを書きたいと思います(^^)

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー 満席

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー 満席

10月27日(日)東京瞑想セミナー 満席

11月10日(日)大阪瞑想セミナー 満席

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー 満席

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記