前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

生きたい人生を生きるには

日曜日の夜はこれからまたしばらく休みがないことを

憂鬱に思う人もいるようですが、

 

そういえば私も昔会社勤めをしていた頃は、

連休の最終日はもう翌日を想像して

楽しめなかったなと思い出しました。

 

今は連休も平日も全く変わりない気分で過ごせることが

幸せだなと思います。

(連休は多少は気分が上がりますが、終わるのは寂しくないのです。)

 

普通の日に気持ちよく目覚め、

仕事の日も休みの日も楽しんで過ごせるようになった今、

 

以前はよくその状況に耐えていたなと思います。

 

その時はみんなそうして生きていて、

大人は生活費を稼ぐために我慢するものだと思っていました。

 

だから「あ~休みが終わってしまうー!」と愚痴を言うのも

大人の証のように思い、

 

みんな同じだよね、と納得していました。

 

今思えばそのストレスな状況を自ら受け入れていたのですね。

 

 

何でもそうですが、

「それはおかしい」と思わなければ変わらないものです。

 

昔の身分制度も、男尊女卑や人種差別、

選挙権などもそうですし、

 

「おかしい。もっとよくできるはず」と思うから、

フレックスタイム制やクールビズだってできました。

 

そこをそんなに無理をしなくても、

工夫をすれば改善できるのでは?と考え、

やってみることから少しずつ快適になっていくものです。

 

まず「おかしい」と思うことを自覚し、

それをどうすればよくなるかを考え、

そうなるようにするから変わるのですね。

 

とても当たり前のことですが、

意外とおかしいと自覚がないまま生きていたり、

 

おかしいと思いながら、みんなそうしているからと

あっさりと諦めていたりすることがあるように思います。

 

 

連休明けに気が重くなることが普通だと思うのはおかしい、

と思うのは、

おかしなことではないと思います。

(おかしな文ですね。笑)

 

仕事の日に、「あ~今日も仕事かぁ」とうんざりするのは、

今の私には受け入れられません。

 

確かに仕事の日は忙しいし、疲れることもあるし、

気ままにまったりする時間は少なくなりますが、

 

やりがいがあったり、

誰かが喜んでくれることがうれしかったり、

役に立てたことで、ここにいてよかったなと思えたりして、

 

遊んでいる時には味わえない喜びがあり、いいものです。

 

仕事の日は仕事でしか味わえない喜びを感じ、

休みの日には自分の好きなことをして楽しむことは、

 

どちらも大切だなと思います。

 

 

「こんな人生はおかしい」と本気で思う時、

ようやく人は自分の人生の舵を、

自分で切ろうとするのだと思います。

 

そう考えるとそのおかしな状況や辛い毎日は、

大きな気づきを促してくれるものですね。

 

みんなそうだから、とおかしいと思わないなら、

別にそのまま生きるのもよく、

それはその人の自由で、

 

宇宙はどこまでも私たちに選択権を与えてくれています。

 

「生活のためにしょうがない」と思うなら、

しょうがないままですし、

 

「どうしても嫌だ」と思い、今の状況にNOと言うなら、

別の道が開けるでしょう。

 

それは曖昧な気持ちではなく、

覚悟を持ち、何がどうでもNO!と言う時に、

新しい世界への扉が見えてくるのだと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20190830040407j:image

 

例えば、安定した収入がないとイヤだとか、

今の暮らしの質を落としたくないとか、

手放せないものが多い人は難しいでしょう。

 

それより、何より、

「休みの日も仕事の日も、憂鬱にならずに

朝起きることが楽しみな毎日にしたい!」と本気で望めば、

 

そう生きる道は見えてくるものです。

 

そしてそれを信じてやってみると、

意外とそんなに何もかもを手放さなくても済んだりします。

 

でも手放さなす覚悟をすることが、

次への扉を開く鍵ですから、

 

やはり手放せないと思う人は、

望む世界に生きることを実現するのは難しいように思います。

 

 

長くその生活に慣れ、

それが当たり前になり、

その価値観が染み込んでしまっているほど、

 

変わろうとする時は

大きなエネルギーが必要で、覚悟を持って

決断することになります。

 

私も、しょうがないと受け入れ諦めながら

重い気分で仕事に通っていた毎日から、

「もうイヤだ。絶対に変わってみせる!」と思うまで、

 

とことんストレスまみれの生活をしていましたが、

 

そのストレスまみれの生活があったから、

自分らしい毎日へと勇気を出して

シフトチェンジできたなと思います。

 

 

もし月曜日や休み明けに気が重くなるなら、

それはおかしいと自覚し考え、

じゃあどんな生活がしたいのか、どうであれば幸せなのかを

考える機会かもしれません。

 

そんな時は誰もが、

「だって、こうで、ああで、だから私には無理だもの」

と思うものですが、

 

宇宙に「これは私の望む生き方ではない!」と宣言し、

どうありたいかをハッキリとオーダーし、

 

そうあるように勇気を出して自分でそちらへと選択していくと、

必ず道が拓けてきます。

 

自分は何も手放そうとせず、失敗を恐れたまま、

何もしないでは変われません。

 

失敗しようが、無理だろうが、今のままはイヤだ!と

自ら動く人は、

 

どんどん自分が望む生き方へと変わっていくでしょう。

 

 

いきなり大きな変化は無理だと思う方も、

一度自分が本当はどう生きたいのかを考えてみるのは

いつでもできますから、

 

眠る前やぼんやりと窓の外を眺める電車の中などで、

考えてみるのもいいのではないかと思います。

 

それは、10億円あったらな~というような

ぼんやりとした妄想ではなく、

 

リアルにどんな毎日を生きたいか、

自分の本当の幸せは何か、

自分らしい生き方とはどんなものかを、

 

真剣に考える機会にされるといいと思います。

 

世界にはそうして生きる人がたくさんいますが、

日本中の人がみんな、休日も休日明けのいつもの毎日も、

朝起きることが楽しみだといいなと思います。

 

そんなみんなの笑顔あふれる世界を願って(^-^)

 

p.s.

5日前から旅行中で、名古屋のあとは

長野の蓼科に滞在しています♪

毎朝部屋の窓の外には森が見え、

どこを見ても美しく、素晴らしいところです(*^^*)

 

 

秋のセミナーの受付開始♪

10月の3つのセミナーの受付中です。

11月の2つのセミナーの受付は9月9日(月)昼12時から

受付を開始いたします。

 

大阪キネシオロジーセミナーは満席となりました。

 

詳細・お申込みは各セミナーページをご覧ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしていますね(^^♪

 

<秋のセミナー>

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記