前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ストレスなく幸せに生きるには~人のため?

 

今日も夏空が広がる晴れやかな一日でした。

 

緑が色濃く輝き、伸び伸びと大空に向かって葉を広げ、

風と遊ぶ姿は健やかで、

 

私もエネルギーが湧いてきます。

 

存在するだけで他の存在に

与えているもの、贈っているものがあるのだなと思います。

 

それは植物も動物も人も物も同じ。

 

周りから喜ばれる存在は、

自然にたくさん素敵なものを贈っているのでしょう。

 

だからと言って、人に好かれたいからと、

無理をして良かれと思うことをひねり出そうとすると、

 

不自然で、不調和になることも多く、

うまくいきにくいものです。

 

そして良かれと無理をする時、

人は見返りを期待し、

 

相手が喜んでくれたり、褒められたり、

評価されたりしないと不満に感じます。

 

でも送られた相手がどう感じるかは

その人の自由ですから、

それを求めてもお互いに幸せにはなれないでしょう。

 

 

植物は歩き回ってゴミ拾いができなくても、

そこにあるだけで大きな役割を果たしながら、

遠くから眺める人を和ませ、

訪れる鳥や虫たちの仮宿になっていたりします。

 

彼らは人になろうとはせず、

彼らにできることをして

周りのたくさんの存在を幸せにします。

 

でも人は自分ではない

誰かのようになろうと無理をしたり、

自分にできないこと、自分らしくないことをして

周りからの評価や愛を欲しがったりします。

 

もう何才だから、

男だから女だから、

大人なのだから、

みんなも我慢してやっているのだから、

 

だから自分だけできない、やれないなんて甘えてはいけない、

やらなければ、と追い込んだりします。

 

 

でも自分ではないものになろうとする努力は、

とても大変で苦しい上に、

あまり効果はありません。

 

大変な割に、周りからは思うほど評価されなかったり、

もっともっとと当たり前に求められたりし、

 

自分は、目標にした何かをできるようになれば

幸せになれると思ったのに、

目標を達成しても大変さは続き増すばかりで、

そう長くは続けられないものです。

 

頭で考える良かれと思うことに沿おうと

自分らしくないことや、

ストレスを感じるような無理をしても、

 

自分の内の不調和から波動は下がり、

自分にも周りにもいい影響にはならないでしょう。

 

ですからやはり自分ではない

誰かや何かになろうとするのは

見直した方がいいように思います。

 

 

「自分ではない誰か」と言いますと、

 

例えば、整形をしてモデルさんのようになろうとしたり、

普通の暮らしをしているのにセレブを真似たり、

無理矢理極端なダイエットをしたり、

 

というようなことをイメージする方も

いらっしゃるかもしれませんが、

 

そんな極端なことだけではなく、

 

例えば、社交的な性格ではなく

一人でいるのが好きなのに、

人並みに人付き合いをしなければと

人が集まる場に誘われるたび参加したり、

 

自分のしたいこととは違うけれど

親が望むことに応えてなければと思ったり、

 

結婚したら、子供ができたら、

料理も掃除もちゃんとした

いい奥さん、いいお母さんにならなければと思ったり、

 

本当はイヤだけれど、みんなもそうしているから

イヤだと言ってはいけないとNOを飲み込んだり…。

 

そんな誰にでもあるような無理が、

自分ではない誰かになろうとする、ということです。

 

だって自分のままでいるなら、

イヤはイヤ、したくないものはしたくない、

「いい奥さん」ではなく「自分」、

NOと思うならNO、ですから。

 

f:id:yuko-k-ami:20190729231544j:image

(今日はてらっきーさんの写真です。

素敵な写真をありがとうございます(^^) )

 

 

そう言うとワガママな人のように感じるかもしれませんが、

 

何もすべてを自分勝手にするということではなく、

 

無理のない範囲、ストレスにならない程度に

頻度や時間を減らしたり、

やらないこと、できないことの代わりに、

他のできることをがんばったり、

 

自分にもできるやり方を工夫したり、

感じが悪くならないよう

笑顔でNOを言うようにするなど、

 

自分のままであることを守りながら、

気を使いすぎず、

 

家族や友達、仕事関係などの周りの人と

ほどよい関係でいられるようにしていくといいと思います。

 

 

私も以前は自分ではない誰かになろうとしていました。

 

20代で結婚した頃は、いい奥さんになろうと、

苦手な料理や人づき合いなどを

自分なりに精一杯がんばりました。

 

毎日バランスのいい食事のメニュー決めに何時間も悩み、

でも当時の夫はカップ麺好きで、

料理を作っても食べず、

 

今考えると私、お馬鹿だったなと思います。苦笑

 

その時の私の思う「いい奥さん」は、

彼にとってのいい奥さんではなく、

私が描く正しい理想の奥さんでした。

 

私はこんなにがんばってちゃんとしているのだから、

あなたもいい夫であって、と思っていたように思います。

 

この「いい夫」とは、「世間で言われるいい夫」であり、

自分が勝手に描く夫像です。

 

きちんと会社に勤めて安定したお給料があって、

時々は家事も手伝ってくれ、話をきいてくれ、

休日にはたまに庭掃除をしたりするようなイメージです。

 

そこまでは無理でも、せめて

ご飯を食べたらおいしい、よくがんばっているねと

言って欲しかったのです。

 

そんなことをハッキリと自覚していたわけでは

なかったのですが、

でも今思うとそんな期待を勝手にかけていたように

思います。

 

私は苦手なことを

あなたのためにこれだけがんばっているのだから、

あなたも多少は無理をして、評価をしてと

無言の圧力になっていたのかなと思います。

 

それでいったい誰が幸せになるのかや、

私や彼が本当に幸せなのかなど、

考えもしませんでした。

 

「あなたのために」と言いながら、

実は自分が満足するためだったなと思います。

 

「誰かのために良かれと思ってする

実はやりたくない自分らしくない無理」では、

自分も周りも幸せにはならないのだなと、

後になってから気づきました。

 

好きで楽しんでいるなら、

評価してもらわなくても幸せです。

 

イヤなのに無理をするから、

引き換えに評価や愛が欲しくなるのです。

 

自分を幸せにし、周りも幸せにしたいなら、

やはり自分らしくあることは大切だなと思います。

 

 

ただ、こういうお話をすると、先ほども書きましたが、

無理をしないなんて無理、

やはりそれは自分勝手だ、と言われることもあります。

 

繰り返しになりますが、

私は何事にもおいても全く無理をしないで

がんばらないでいいと言っているわけではなく、

 

自分らしくないことで

ストレスを溜め続けるような無理はしないということです。

 

そしてできることは存分にがんばり、

周りを笑顔にできるといいなと思います。

 

 

自分や人を幸せにする方法は一つではなく、

真剣に柔軟に本気で向き合えば

色んなやり方があるように思います。

 

幸せにつながる道が

一本しか見えなくなっている人は多いです。

 

でも道は無限にあり、

その無限の道を見つけるヒントは、

自分らしく生きることだと思います。

 

手っ取り早く、とか、

傷つかずに幸せにいたい、とか、

楽に早く結果を出したいなどと思うと、

 

どの道でもそれは難しいでしょう。

 

時に失敗したり、傷ついたり、

なかなか先が見えなかったりするかもしれませんが、

 

でもつながる先が本当の幸せならいいなと思います。

 

せっかく無理を重ねて我慢して歩いた先が、

幸せではない、という道もありますから。

 

例えば、断りづらいから、

本当はイヤだけれどとても言えないから、

というような理由で、

目先のことを我慢をして無難にやり過ごしても、

 

その我慢や無理が、

ただ我慢しただけで終わることもあります。

 

そうならないために、

自分らしくあることを大切にするといいと思います。

 

 

空の下で青々と葉を広げる木々は、

そのままで周りを幸せにし、

喜ばれる存在です。

 

私たちも自分にはできないことを無理をして

ストレスまみれになりながらやろうとせず、

 

やれることで周りの役に立ったり、喜ばれたりしながら、

自分も周りの人もともに幸せでありたいですね(^^)

 

みなさまが心から幸せを感じる毎日でありますように。

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

 次回のセミナーはまだ未定ですが、

9月後半から11月半ばごろの予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新ページでご案内し、

受付を開始いたします。

(受付開始は8月後半から9月はじめごろを考えています。)

    

☆セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓ 

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記 

 

前回の各セミナーの詳しい内容や詳細はこちら。

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
「セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

  

「キネシオロジーセミナー」詳細 ↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年6月7月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナー等を主催。

エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓  詳細やご感想はこちらから

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

☆キネシオロジー個人セッションのご案内 

キネシオロジー個人セッション - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

☆インスタ(instagram)をゆるゆると始めました。

ブログには書いていない体に優しい食事や日々の生活などをアップします。

ご興味のある方はフォローしてくださいね(^^♪ 

www.instagram.com

 

facebookはこちら↓

フォローはどなたもお気軽に。

お友達申請は、乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします。

(本名でない方、投稿がない方や写真がない方は、フォローでお願いします。)

www.facebook.com