前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分を裁くことをやめる

今日は日本のあちらこちらから桜だよりが届く

柔らかな春の一日でした。

 

桜の木もすぐ隣にあってもそれぞれ咲くタイミングが違い、

同じ枝でもまた違い、

 

さらに同じ桜といいながらその種類も様々で、

一本一本に個性があるなと思います。

 

人と同じだなと思いますが、

人は周りと比べ、周りより咲くのが遅いと落ち込んだり、

タイミングを無理に合わせようとしたり。

 

桜が咲くのを見ていると、

そんなことは本当にどうでもいいなと思います。

 

金子みすゞさんの「みんなちがって、みんないい」

という言葉がありますが、

 

桜はそんなことすら気にしていないのでしょう。

 

桜は、早咲きだから良いとか、早すぎてダメだとか、

そんな人間の勝手な都合など気にしていないのはもちろん、

 

桜自身がそもそもそんな価値観で

咲いたり葉をつけたりしていません。

 

そんな桜を見ていると、

良いも悪いも誰かの目や判断を気にしているようで、

実は自分を裁いているのは自分だと気づきます。

 

あの人が、周りの人が、世間が、

私をあれこれうるさく批評するから息苦しいのではなく、

 

自分がその価値観の中で生きているから、

自分が自分を裁くから苦しいのだと気づきます。

 

自分が生き苦しいことを周りのせいにして、

それをやっつけようとしたり、

周りが変わってくれることを期待したり、

周りがそうだから無理だと諦めたりすることは、

無意味ですね。

 

それがどんなに変化しても、

自分が変わらないならいつまでも、どこに行っても

生き苦しいままでしょう。

 

そんな自分の中にある自分を裁いている価値観や思い込みを、

少しずつでも気づいて手放していきたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20190327000252j:image

 

そんな風に自分を裁く自分がいることや、

自分を許さない、許せない自分がいることに

気づきながら変われないこともあります。

 

それは、恥や罪悪感であったり、プライド、不安、恐れ、

無力感や自己卑下などから来ている場合も多いようです。

 

でも自分を裁く厳しい裁判官が自分であり、

その裁判官は恥や罪悪感、不安などで自分を見ていると気づくと、

変わっていくことができます。

 

裁判官は恥や罪悪感、恐れで自分を裁くてもいいのです。

 

もっと愛のある親のような目で自分を見ても

いいのではないでしょうか。

 

裁判官の正しさや恥などの価値観ではなく、

子供を見守るあたたかな親や神様のような目で

自分を見てみましょう。

 

狡くて弱いところがあっても、

プライドが傷つくような失敗をし恥をかいても、

 

そんなことで自分の子供を嫌いにならないように、

見放したり、心が病むような罰を与えたりしないように、

 

自分を大きな愛の視点で見てみましょう。

 

もっと自分を信頼し、

自分なら大丈夫、できると前向きな期待を持ち、

希望を持って楽観的に見守ってみましょう。

 

もう裁かなくてもいいのです。

 

信じて励ましたり、支えたりする

自分の一番の応援団になるのです。

 

 

そうして自分を見る目に気づき、

自分をあたたかく見るようになると、

とても安心しますし、自分に自信が湧いてきます。

 

それが自分を愛することの始まりかもしれませんね。

 

なんだか楽しそうで、できそうな気がしませんか?!

 

周りの目や批評を気にする自分に気づいた時に、

自分が自分を批評し裁いていると気づき、

 

その厳しい裁判官はあたたかな神様や親に交代してもらい、

自分をいつも信じいるよ、愛しているよと

伝えてみてください。

 

すると心がほぐれ、なんだか大丈夫な気がして、

もっと自分を好きになれると思います。

 

自分を好きでいると世界は楽しい場所になり、

自分らしく輝くことができるでしょう。

 

 

日本人は自己評価が厳しい謙虚な人が多いですが、

自分を好きでいることに遠慮はいりません。

 

思う存分自分を愛すると、周りも世界も愛せるようになります。

 

そんな人が増えるといいなと思います。

みなさまの心からの笑顔を願って。

 

 

p.s.1

昨日から受付けを開始しました

4月5月のセミナーにたくさんのお申し込みをいただきありがとうございます(^^)

 

大阪、東京のキネシオロジーセミナーは

どちらも満席となりました。

 

お問い合わせやお申し込みいただきましたのに

タッチの差でお席をご用意できなかった方も多く、

反響が大きかったので、また6月か7月?に

開催しようかなと思います。(まだ未定ですが。)

 

今回ご参加いただけなかったみなさま、

よろしければぜひ次回お会いできればと思います。

 

大阪、東京での瞑想セミナーと、

東京「幸せを生きる」セミナーは

あと3~4席ずつお席がごさいますので、

ご興味のある方はお早めにどうぞ。

 

みなさまにお会いできるのが今から楽しみです♪

 

p.s.2

セミナーのお問合せなどのメールが1日70~80通ペースで届いております。

お返事をお待たせしてしまい申し訳ないですが、

順にお返事させていただきますので、

今しばらくお待ちくださいませ。

感謝をこめて(^^)

 

p.s.3

お送りいただくメールには、

毎回お名前フルネームとセミナー名や会場名、

ヒーリングなど要件を書いていただくようお願いいたします。

姓だけですと同姓の方がいらっしゃることも多く、

勘違いをしたり、どなたか探すことができないこともあります。

お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

★2019年春のセミナー

 

*3月25日(月)昼12時から受付を開始しました。

 

4月21日(日)大阪「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」満席

4月28日(日)大阪「瞑想セミナー」

5月18日(土)東京「幸せを生きる」

5月19日(日)東京「瞑想セミナー」

5月25日(土)東京「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」満席

 

大阪・東京のキネシオロジーセミナーは共に満席となりました。

瞑想セミナー、幸せを生きるセミナーの3会場も残席が3~4席となっております。

ご興味のあるかたはお早めにどうぞ。

 

☆各セミナーの詳しい内容や詳細・お申込みフォームはこちら。

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

 

 「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」詳細・お申込み ↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年4月5月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓ 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com