前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


人の評価を気にしないで、好きなことを楽しむ

先日、たまたま写真好きな方とお話ししたのですが、

 

その方は最近趣味で写真を撮り始め、

以前は撮った写真をたまに見せてくれたのですが、

最近は上手じゃないから(?)と恥ずかしがって

あまり見せてくれなくなりました。

 

私はただの素人ですから上手も何も気にしていないのですが、

私の友達にプロやプロ級の人が多いので、

私の目が肥えていると思われたのかもしれません。

 

写真を見せる見せないはどちらでも構わないのですが、

その様子を見て、思い出したことがありました。

 

 

私は音大のピアノ科を卒業してピアノの先生になりましたが、

学生時代に専門に進むほど、

子供の頃に人前で弾いていた時のように

無邪気に得意気に弾くことはなくなり、

人前で弾くことにプレッシャーを感じるようになりました。

 

上手に弾いて当たり前、

ミスしたり失敗をするとどう思われるか、と考えてしまい、

楽しめなくなりました。

 

失敗しないように、絶対きちんと弾かなくては、と思うほど、

息苦しく、弾くのが怖くなりました。

 

どの世界でも人のミスの揚げ足取りをする人はいますから。

 

それでもピアノは好きなので気にしないように、

そんなことに意識がいかないように、

表現したいことを伝えたいと、

曲に集中するようにしていましたが、

 

ふと、昔はあんなに誰かが聴いてくれることが

純粋にうれしかったのになぁと思ったりしました。

 

人は人から評価され、批評されるために好きなことをしている訳ではなく、

ただ好きだからやっているのに、

 

いつの間にか人からの評価や批評の目を意識して、

する前からプレッシャーを感じ、

せっかくの好きなことが楽しめなくなるのだな、

なんて残念なのだろうと思いました。

 

 

昔、そんな話を誰かにしましたら、

「それは大人になった証拠で、子供はまだ何もわかっていないけれど、

中学生くらいになると周りのことが分かり出し、

そうなるのは普通だ。

むしろずっと無邪気でいるのはただ鈍感か馬鹿なのだ」

と言われ、

 

そうか、昔は幼くて何も分かっていなかったのだ、

私は大人になったのだ、と思っていました。

 

f:id:yuko-k-ami:20190210034330j:image

チェコ プラハにて撮影。)

 

でも今振り返ると、この意見は何だかおかしいように思います。

 

まるで、大人は人からの評価や批評を気にするもので、

それが大人で、

気にしないのは鈍感か馬鹿ということですよね。

 

人の目を気にすることが大人なんて、

それに納得していた自分は、

「いわゆる大人」を本当の大人と

本気で思い込んでいたことに気づきました。

 

そんな不自由な意識を持つことが大人だなんて、

誰が決めたのだろう、

どうして私はそれを受け入れたのだろう、と不思議です。

 

不思議ですがそれに納得し、

その考えを受け入れていたのだなと分かり、驚きました。

 

大人だから人の評価や批評を気にするのではなく、

その人がそれを気にするだけです。

 

例えそんな大人が大半でも、それを当たり前とか普通だと思い、

「大人だから」と言うのは違うなと思いました。

 

 

私は何歳になっても、無邪気に好きなことを

ただ純粋に楽しみたいですし、

人の目なんて気にしないでいたいです。

 

人から高く評価されたくてするのではなく、

好きだから、したいから、する、

それだけでいいのだと今は思います。

 

 

ピアノでも、例えば小学生の頃は、

ピアノが弾けない母は「上手ね~」と喜んで聴いてくれましたが、

 

専門に進むと決めてからは、

「今日の演奏は全然ダメだった」

「あの部分、ミスしたね」と、音楽を楽しむより先に

批評家のように毎回ダメ出しをしていました。

 

母は母なりに一生懸命で、

本当に感謝してもしきれないほどサポートをしてくれましたし、

人の目を気にするようになったのは母だけのせいでは

もちろんないのですが、

 

人前で弾くと批評されるという状態が出来上がり、

いつの間にか人前で弾くのは苦手になりました。

 

でもそれさえも、自分が

人の評価はいらない、気にしないと思い決めたら、

それで済む話ですから、

 

昔は気づけませんでしたが、

今はこうして気づけたので、

 

自分で人の評価は気にしない、好きなことを楽しむ、と決め、

そうしたいなと思います。

 

 

大人だから周りの目を意識するのではなく、

それはしょうがないことではなく、

 

何歳だろうと自分のことは自分で選んで決めたいですね。

 

好きなこと、やりたいことをするのに、

上手下手は関係ないですし、

 

また同時に、人のすることも、上手下手を評価するより

一緒にただ楽しみたいです。

 

 

人は弱いもので、つい周りの目に踊らされ、

自分の好きを見失いそうになるかもしれませんが、

 

何度でも自分の内から溢れる好きな気持ちに戻り、

無邪気な子供のようにいたいですね。

 

また、そんな人の輝きを、評価したり批評したりするより

祝福し、楽しみたいと思います。

 

評価など恐れずに、人生を存分に楽しみましょうo(^-^)o

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆ただ今アメリカ留学中で多忙のため、
メールの返信はできません。

 帰国は2019年3月10日頃の予定です。

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 
次回のセミナーは2019年4月ごろに開催予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

 

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

*只今アメリカ留学中のためお休み中です。

2019年3月10日以降に受付を再開いたします。

 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com